あい歯科クリニック

あい歯科クリニック

神田 亘院長、江口 さやか先生

32994

田奈駅からすぐの「あい歯科クリニック」。待合室に入ると、かわいらしく飾りつけされたキッズスペースが目に入り、待っている間子どもたちに楽しく過ごしてもらいたいというスタッフの心づかいを感じる。治療室はゆったりとした個室で、落ち着いて診療が受けられる環境も整っている。開院から丸4年が経ち、今年の4月には新たに神田亘院長が就任。「歯の治療は患者さんが受け身になりがちです。僕は患者さんとコミュニケーションをしっかりとって、患者さんが言いたいことを言える関係性をつくりたい」と神田院長。今回は同院で3年目を迎えた歯科医師の江口さやか先生とともに、幅広く話を聞いた。
(再取材日2016年12月7日)

子育て世代から高齢者まで幅広く対応

―院長に就任したのはいつになりますか?

【神田院長】大学病院に勤務していた2年間、非常勤の歯科医師として当院でお世話になっていまして、2016年4月に院長に就任しました。鶴見大学出身なので、横浜市にはなじみがありますが、田奈駅の周辺は当院に赴任してからのご縁になりますね。患者さんは地域の方が多いですが、皆さん、話をしていても優しい方が多いですし、歯の健康に対する意識も高いと思います。最初はどのような状態であっても、治療を通して話をするうちに自覚が強くなってきて、どんどん良くなっていく方が多いです。一生懸命に治療をし、それに応えてもらえることは、医師としても治療のしがいがあります。

―キッズスペースが充実していますね。子育て世代の患者さんも多いのですか?

【神田院長】午前中から日中にかけてはお子さま連れの主婦の方が多く来院しています。当院には、保育士が在籍していますので、1歳に満たないくらいの目が離せないお子さまがいても、安心して連れて来てください。治療中、責任をもってお預かりしますので、集中して治療を受けられると思います。僕もそうなんですが、当院は保育士以外のスタッフも、子どもが好きな人が多いんですよ。また、夕方以降はサラリーマンの方が多くなりますね。当院では、仕事帰りに立ち寄っていただけるよう、夜20時まで診療しています。土日、祝日も診療しているので、平日はどうしても来られないという人も、来やすいと思います。駅前という立地も生かして、いろんな方に来ていただけたらと思っています。

―治療方針を教えていただけますか?

【神田院長】患者さんに丁寧に説明することで、お口の中のことをしっかり理解していただいて、その上で処置を行うというのがひとつ。そして、治療が終わることがゴールではなく、その後の予防やメンテナンスの重要性をしっかりお伝えしたいと考えています。治療に関しては、なるべく歯を残すという考えのもと進めていきます。ただし、長期的なスパンで考えたとき、その歯が悪影響を及ぼすと判断されることもあります。むやみに歯を残すということではなく、歯の予後をしっかり診査診断し、その結果をもとに患者さんと相談しながら、治療内容を決めるというスタンスです。

記事更新日:2017/02/15


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細