全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月18日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. 田奈駅
  5. 医療法人 AI あい歯科クリニック 田奈医院
  6. 間邊 健太朗 院長

間邊 健太朗 院長の独自取材記事

あい歯科クリニック 田奈医院

(横浜市青葉区/田奈駅)

最終更新日:2019/08/28

20180713 bana

東急田園都市線田奈駅を出てすぐの場所にある「あい歯科クリニック 田奈医院」。同院は他に八王子や相模原市の上溝にもあり、ここ田奈医院は、3院の中で最初に開院した医院だ。院長の間邊健太朗先生は明るく気さくで、患者の話をじっくりと聞き、会話の中から患者に合った適切な治療を提案してくれる。「患者さんとの理解を深めることが、治療をスムーズに進めるコツです」と語り、院内は常にスタッフと患者との会話が絶えないという。多くの地元住民や仕事帰りの会社員などが訪れる同院、間邊院長も含め、スタッフ全員が、患者の歯をできるだけ長持ちさせるには何が大事か、どうすればいいかを常に考えながら治療にあたっている。力を入れている治療や間邊先生の考え方など、じっくりと話を聞いた。
(取材日2018年5月10日)

幅広い年齢層や症例に対応できることが大きな強み

先生はいつこちらの院長に就任されたのですか?

1

2017年4月に「あい歯科クリニック」に入り、田奈医院、八王子医院、上溝医院とすべてを回って診療を行い、2018年の2月から田奈医院の院長に就任しました。現在は、田奈医院をメインに、八王子医院でも時々診療を行っています。ここに来る前は、日本大学歯学部付属歯科病院で経験を積んでいたのですが、横浜のクリニックでも診療を行っていました。大学付属の歯科病院と比べて、クリニックはさまざまな年齢の患者さんが受診されるので、とてもいい経験になりましたね。「あい歯科クリニック」は、患者さんの数が多く、さまざまな症例に向かい合うことができ、培った経験が生かせると思っています。

どのような体制で診療を行っているのでしょうか。

僕を含めて常勤の歯科医師が3人と、非常勤の歯科医師が2人の合計5人、あとは歯科衛生士が3人います。診療室は、閉塞感のない半個室が5室、完全な個室が1室あり、隣を気にせず治療が受けられると患者さんからは好評です。診療室がフル稼働しても、どの先生もスキルが高く柔軟に対応ができますし、土日、祝日も診療を行っているので、患者さんにとっては受診しやすい歯科医院だと思います。さまざまな分野の先生が多く在籍しているので、例えば、難しい症例などは、お互いの強みを生かし合いながら情報を共有しあったり、情報交換をしたりなどが行えるのも、当院の強みだと思います。患者さんは地域の方が大半ですが、駅前ということもあり会社帰りの人なども多く、年齢も若い方からお年寄りまでさまざまです。

待合室のキッズスペースが充実していますね。

2

保育士さんがいますので、子育て中でなかなか歯科医院に通えないお母さんも、安心して治療に専念することができます。また、お子さんも小さい頃からお母さんに連れて来られていると当院に慣れてくれるので、お子さんが治療する際も、スムーズにお口を開けてくれるようになります。ですから、虫歯がなくても定期的にお子さんたちには通ってもらうようにしています。おかげさまで、若いお母さんたちからは、当院なら安心して受診できるという声を多くいただいています。また、緊急性がない限り、お子さんを押さえつけて治療をすることはしません。お子さんたちのトラウマになりかねないからです。歯科治療に慣れていないお子さんには、お母さん方に理解してもらいながら、診察台に座ってみたりお口を開けてみたりと、練習から始めます。何回か通ってくれるうちに、パッとお口を開けてくれるようになるので、痛みがなければそれを待つようにしています。

患者との相互理解は、スムーズな治療と安心を生む

かぶせ物や詰め物にセラミックをお勧めしているそうですね。

3

かぶせ物や詰め物をする際には、保険が適用される素材から、保険適用外となる素材までたくさんの種類があります。その中でお勧めしているのがオールセラミックです。セラミックは保険適用外となる素材ですが、天然歯に近い色が選べますし、金属を使用していないため、一度装着すると変色しません。また、プラークがつきにくく、虫歯や歯周病にもなりにくいという特徴があるんです。僕自身もセラミックを入れているので、患者さんの質問には自信を持って答えられますね。後々のことを考えるなら、しっかりとした素材で、長くもつ治療を行ったほうがいいと思いますね。

専用のラボもあるそうですね。

八王子医院の隣にあり、田奈、八王子、上溝の3院のセラミックを一手に引き受けています。通常のクリニックは外部へ発注しますが、当院は歯科技工士さんが身近にいるので、こまめにリクエストを聞いてもらうこともできますし、患者さんのチェアサイドに来てもらって、微妙なニュアンスを伝えたりもできます。また、細かい部分の確認もできるので、患者さんにピッタリと合ったかぶせ物を作製することができるのが大きなメリットですね。

インプラント治療はどうでしょうか。

インプラント治療の良さは、何と言っても自分の歯のようにしっかりと噛めることです。ブリッジの入れ歯にすると、隣の健康な歯まで削らないといけませんし、1度削ると、歯の寿命は縮んでしまいます。また、顎の骨が少なくても骨造成という方法がありますので、欠損した歯を補う治療としては、インプラントは最適だと思います。また、これらの治療に伴う設備面も充実させています。歯科用CTで顎の骨や歯茎の状態を細かく診断し、骨への痛みや侵襲を軽減する超音波骨切除器具なども導入しています。

患者さんと接するときに心がけていることを教えてください。

4

まず患者さんの話をしっかりと聞いて、会話の中から患者さんに合った最適な治療を提案するようにしています。最初に患者さんのことをよく知らないと、いい提案ができないですし、症状を訴えるのが苦手な患者さんもいますので、特に初診時は話しますね。どうしても診療時間は長くなる傾向がありますが、お互い理解し合ってから治療にかかったほうが、後々スムーズです。また、痛みについても患者さんの感覚はそれぞれ違いますから、なるべく痛みを少なくした治療を心がけています。

患者が納得した治療内容で最大限にサポート

先生はなぜ歯科医師になろうと思われたのですか?

5

親が医科の開業医だったので、いずれは医療関係の仕事に就こうとは思っていました。ただ僕は、福祉関係の大学に進学して、卒業後に歯学部に入り直しています。福祉関係の大学に行っていたときは、医療の仕事は特に考えていなかったのですが、老人ホームなどでボランティアを行っていたとき、よく歯科医師が訪問に来ていて、やってみたいなという気持ちにかられたからです。以前から手を動かす細かな作業が好きでしたので、歯科医師という職業はやりがいがあって楽しいですね。超高齢社会となった今、歯科の需要は増すばかりですから、今後は、勉強してきた福祉関係の部分を生かせるような治療も考えていきたいですね。

休日はどのように過ごされているのでしょうか。

仲間と飲みに行ったり、釣りに行ったり、映画を観に行ったりしています。大学時代の友人たちとは、どうしても仕事の話になりがちですが(笑)、周囲が同じ職業の人たちばかりですから仕方ないですね。日々の診療で疑問に思うこともあるので、休日に大学の図書館に行って調べることもあります。クリニックの中にいても、広い視野で多くの知識や情報を得るためには、普段からの勉強は重要だと思っています。

今後の展望と読者へのメッセージをお願いします。

6

口腔内のことで困ったことがあったら、とりあえずご相談ください。歯科医院が苦手という方も多いですが、そういう方の治療は得意としています。気になる部分からトータル的にお口のマネジメントを行っていきたいと思っていますし、保険診療でも自由診療でも、患者さんの歯ができるだけ長くもつように、最適な治療を提案させていただきたいと思っています。患者さん自身が満足できる治療を選んでいただき、最大限にサポートできる体制を整えているのと、患者さんにとって、一生のお付き合いになれる歯科医院をめざしていますので、どんなことでも気軽に相談してください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

【インプラント治療】
診断料:1万5000円
インプラントオペ:25万円
上部構造(かぶせ物): 9万円~
合計(税別):35万5000円~
【セラミック治療】
クラウン:8万6400円~
インレー:5万4000円~
【矯正治療】
一般矯正:81万円
マウスピース型装置を用いた矯正:103万円

※詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access