上田歯科医院

上田歯科医院

上田 善朗院長

頼れるドクター

32096

東武東上線の大山駅からしばらく歩くと、「上田歯科医院」の看板が見えてくる。駐車場も完備されているため利便性が高く、土日祝日も診察しているのがうれしい。治療に恐怖心を抱いている人々のため、笑気吸入鎮静法を行うなど、患者のニーズに応えながら地域に密着した医療を行ってきた。物腰が柔らかくなんでも相談できる院長の上田善朗先生に魅せられ、クチコミで多くの人々が来院する。そんな上田先生に、診療にかける熱い思いや歯科医師を志したきっかけなどについて話を聞いた。
(再取材日2016年6月29日)

患者の訴えを理解し、話をすることで恐怖心を取り除く

―開業されて20年経ち、地域に根付いてきましたね。

ええ。開業前は椎名町にある医院に勤務していましたので、その近くで物件を探していました。この辺りは歯科医院が少ないエリアだったんです。当院にはお子さんからご高齢の方まで、幅広く患者さんがいらっしゃいます。朝はご高齢の方、昼間は主婦の方、夕方になるとお子さん、そして夜はビジネスパーソンの方たちと、時間帯によって雰囲気が変わるんです。都心で働いている方たちが帰ってきてから治療を受けられるようにと、平日の夜は20時まで診察を行っています。土日・祝日も診療をしていますので、患者さんのご都合に合わせて受診していただける環境です。

―こちらの本院の他に、2つの分院がありますよね。

上板橋と滝野川にあります。上板橋は、もともと他の先生が開業されていた医院を引き継ぐ形で開業しました。現代風のモダンな雰囲気の内装で、表はガラス張りにして開放的な雰囲気にしました。滝野川の医院は、都心では珍しいくらいに自然の多い場所にあります。レトロなガラスを使った木目調の入り口や木目で医院名をアレンジしたドアなどに、ぜひ注目していただきたいです。通りに面したところには大きな花壇があり、素朴な感じの造りですね。周りには団地があってご高齢の方がたくさんいらっしゃいますので、入りやすいよう1階にしてバリアフリーにも対応しています。これは、上板橋の分院も同様です。今後、高齢者に対応できる歯科医院はますます必要になると思いますので、そうした変化に対応していきたいと思います。

―診療の際に心がけていらっしゃることはありますか?

患者さんによって考えていることは違いますので、できるだけ理解しニーズに応えたいと思っています。痛みの少ない治療を心がけ、患者さんの持っている恐怖心を取り除いていきたいです。また、コミュニケーションを大切に、趣味の話や食べ物の話などについても話すよう心がけ、信頼関係を大切にしています。お子さんの診療の場合、家庭環境が大事になってきますので、小さいうちは親御さんの責任もあることから、きちんとお伝えするようにしています。治療に関しては、無理をして進めるようなことはせず、必ず納得してもらってから行います。嘘をつかないことと、ごまかさないことが大事なんです。お母さんが治療をする時は、スタッフがお子さんを預かっていますので、安心して来ていただけると思います。

記事更新日:2016/08/19


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細