全国のドクター9,152人の想いを取材
クリニック・病院 160,821件の情報を掲載(2021年4月17日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 三鷹市
  4. 仙川駅
  5. 三鷹グリーン歯科
  6. 中里 政可 院長

中里 政可 院長の独自取材記事

三鷹グリーン歯科

(三鷹市/仙川駅)

最終更新日:2020/04/01

30434

内科、整形外科、小児科が集まる医療モールにある「三鷹グリーン歯科」。大学病院の歯科口腔外科出身の中里政可(なかさと・まさよし)院長は、虫歯や入れ歯、噛み合わせといった一般的な歯科診療のほか、インプラント治療や外傷、口腔粘膜疾患などの治療経験も豊富な歯科医師。糖尿病など有病者の治療も得意としており、全身状態を診ながら処置をしてくれるので、複合疾患をもつ高齢者も安心だろう。「お口の中のことはもちろん、顔面の傷や顎の違和感など、変だなと思ったら気軽に相談できるクリニックでありたいですね」と話す中里院長に、得意分野や治療のモットーについて聞いた。
(取材日2019年12月4日)

大学病院での経験を生かして有病者歯科治療に対応

今年、院内を改装されたそうですね。

1

開業から12年がたち、少し古くなってきたところをリニューアルしました。改装と同時に、粉塵やウイルス、歯科特有の臭い、花粉なども除去できる医療用空気浄化装置を設置したほか、設備も新しい物を導入しました。従来のデジタルエックス線装置、口腔内カメラ、CO2レーザーなどに加えて、拡大鏡やインプラント治療用のシミュレーションソフトといった機器がそろったことで、今まで以上に精密で、安全性に配慮した治療を行える環境が整ったと思います。引き続き、さまざまな年齢層に向けて、虫歯や入れ歯といった一般的な治療からインプラントやホワイトニングまで、幅広く治療を提供していきたいですね。矯正についても、開院から長く矯正専門の先生が診療を担当してくれています。

インプラントのシミュレーションソフトとは、どのようなものですか。

シミュレーションソフトを使うと、骨の質や神経の位置などを3D画像で把握できます。従来は歯肉を切開してみなければわからなかったことが、事前にわかるようになるため、インプラント体を埋入するのに適した位置から角度や深さまで、しっかり決めてから手術を進めていくことができるんですよ。さらに、ソフトで得たデータをもとに、埋入する角度や深さに合わせてマウスピース型のガイドシステムを作れば、手術時にはあらかじめ設定された位置にインプラント体を埋入していくだけですので、安全性の面でもメリットがあります。私は銀座にあるインプラント治療専門のクリニックでも非常勤として、また提携医院として関わらせてもらっていますので、より高度な治療が必要な場合にはそちらのクリニックへのご紹介も可能です。

先生は大学病院時代、さまざまな経験を積まれたそうですね。

2

大学病院の歯科口腔外科では、交通外傷などで搬送された方の治療のほか、インプラントチーム、顎関節症のチームにも所属していました。転んで口を切ったときなど、大きめの裂傷の縫合もしていますよ。また、入院患者さんを診る機会も多かったので、他科の先生に「入院理由は何か」「どこが悪くて、今どんな治療をしているのか」「服用している薬は何か」といった確認をしながら診療していました。開業後もそうした習慣は変わらず、複合疾患を持つ高齢者や、有病者に対しては、全身疾患を考慮して治療を進めるようにしています。高齢者の方は、高血圧や糖尿病、心臓病などの内科的な疾患で他の病院に通院中という方が珍しくありません。血液検査のデータがあれば、それを見て体の状態を知った上で治療をしますし、必要があれば担当の先生と連絡を取り合ったり、内科の先生を紹介したりすることもありますね。

ゴールを押しつけず、患者とともに最善を探る

インプラント治療専門の医院で非常勤歯科医師もされていると伺いました。

3

不定期ではありますが、銀座にある「MALO CLINIC TOKYO」の非常勤歯科医師として、チーム医療に参加しています。同院院長の下尾嘉昭先生は、私にとってインプラントはもちろん外科治療の師匠といえる方です。下尾先生は、インプラント治療が専門のDr.パウロ・マロから指導を受け、上顎、下顎それぞれを、4本のインプラント体で支えるという先進的な治療を行っています。この方法を用いることで、インプラント治療をしたくても埋め込む骨がないために治療を断念していたという方でも、骨の移植をすることなくインプラントを入れられる可能性が広がるんです。すべての歯をインプラントにするよりも費用も抑えられますし、1日で仮歯を入れることができるという点でも画期的な方法です。当院でもインプラント治療は行っていますが、全顎的なインプラント治療が必要な場合は、こちらのクリニックをご紹介しています。

インプラント治療において、気をつけておられる点はありますか。

例えば、失われた歯だけでなく、周辺の歯や歯肉の状態もあまり良くなく、いずれ広範囲に治療が及ぶ可能性がある場合、その場で欠損した部位にだけインプラントを入れてしまうと、あとから追加の処置が必要になってしまうこともあります。こうした場合は、先を見てインプラントの範囲を広げたり、逆にインプラントでなくブリッジをご提案するケースもあります。何でもかんでもインプラントをお勧めするのではなく、患者さん個々の状況に応じて、最善の方法を考え抜くということですね。

一方的にゴールを決めないということですね。

4

そうですね。それはインプラントに限らず、あらゆる治療において心がけていることです。患者さんによって治療に求めるものが異なるので、こちらから「悪いところは全部治しましょう」などという提案を押しつけたりはしません。しっかりとゴールを共有するため、診療時間の多くをカウンセリングに使っています。診療台に取りつけたモニターに口腔内カメラで撮影した画像を映して見てもらったり、治療の流れなどがわかる動画を流して、視覚的に状況を理解していただけるよう工夫しています。口腔内カメラを使うと患部が大きく映し出されますから、治療前と治療後の映像を見比べることで患者さんの理解が得られ、治ったという実感にもつながっているようですね。患者さんの様子や希望に合わせて話し方や治療の方法、通院間隔を変え、ストレスなく治療を受けていただけるよう配慮しています。

患者の満足を実感した瞬間が最大のやりがい

口腔外科を専門にした理由を教えてください。

5

もし目の前で患者さんが倒れたときなどに、スムーズに対応できる歯科医師でありたいと思ったからです。大学卒業後も、「外傷や腫瘍なども扱う口腔外科なら全身と関わりが深い治療ができる」と思って、歯学部の附属病院ではなく、帝京大学医学部附属病院の歯科口腔外科に入局しました。最初の1年はほとんど歯を削らず、病棟で入院患者さんのケアをしたり、オペ室に入ったりしていましたね。

開業医としてのやりがいを感じるのはどんな瞬間ですか。

大学病院は、病院としてのやり方や方針を重んじ、先生一人ひとりがそれぞれのスタイルで仕事をしますが、開業医の場合はどんなときも患者さん第一。あらゆる場面で、患者さんを優先して診療を行っています。説明の仕方や治療方針を一人ひとり変えるのは大変ですが、やりがいでもありますね。患者さんが満足してくださったのがわかると、こちらもうれしくなります。一方で、「あれ持ってきて」「今日はこういう方法でやります」と突然言われるスタッフは大変だと思いますが、いつも柔軟に対応してくれるので本当に感謝しています。

最後に、今後の展望と読者へのメッセージをいただけますか。

6

大学病院に勤務していた頃は、全身疾患の患者さんを診ることが多く、それが当たり前のようになっていました。高齢の患者さんが増え、飲んでいる薬も多種多様になってきている今になって、これまでの経験を生かした診療の重要性を改めて感じているところです。一方で、若年層への治療も大切にしています。小さいお子さんがいるから歯医者に行けないという方もいらっしゃると思いますが、当院のスタッフには子育て経験者もいますから、気軽に来院していただきたいですね。診療中は、スタッフが赤ちゃんを抱っこしてあやしながらお待ちすることもできます。ユニットのモニターにお子さんの好きなDVDを映すこともできますし、ベビーカーでそのまま入っていただくこともできますから、ぜひ気兼ねせずにご来院ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/37万9500円~(症例によって異なる)、オフィスホワイトニング/1本2050円~、ホームホワイトニング/3万1580円~、矯正治療/66万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/99万円~ ※すべて税込み

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access