全国のドクター9,112人の想いを取材
クリニック・病院 159,060件の情報を掲載(2024年2月28日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 武蔵野市
  4. 吉祥寺駅
  5. 医療法人社団輝樹会 黒田クリスタル歯科 吉祥寺
  6. 黒田 敏樹 院長

黒田 敏樹 院長の独自取材記事

黒田クリスタル歯科 吉祥寺

(武蔵野市/吉祥寺駅)

最終更新日:2022/08/09

黒田敏樹院長 黒田クリスタル歯科 吉祥寺 main

吉祥寺駅から徒歩2分。吉祥寺通りに面したビルの一角にあるのが、2009年に開業した「黒田クリスタル歯科 吉祥寺」。黒田敏樹院長は、スタッフらとともに虫歯などの一般的な診療から矯正歯科、インプラント治療、審美面に配慮した診療など幅広く対応。3世代で通う家族もいるほど地域に密着したクリニックだ。メンテナンスだけに通う人も多く、「めざすのは吉祥寺エリアのかかりつけ歯科医院。審美面と機能面の両方を視野に入れて、個々の患者さんの希望に合った診療をしていきたい」と笑顔で語る黒田先生は、診療の傍らセミナーなど勉強会へも積極的に参加している。そんな黒田先生に、新たな導入機器や今後の取り組みについて聞いた。

(取材日2022年7月13日)

機能面と審美面を両立させる治療をめざす

どのような患者さんがいらっしゃいますか?

黒田敏樹院長 黒田クリスタル歯科 吉祥寺1

お子さんから学生・会社員・ご高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃいます。ベビーカーのまま入って親子一緒に診察可能ですし、カウンセリングルームで患者さんのお悩みを伺うなど、年齢や状況に応じて受診しやすい雰囲気を心がけています。親子2世代、3世代でいらっしゃるご家族も増えました。私にとって吉祥寺は昔から慣れ親しんだ街なので、頼りにしてもらえるのはうれしいですね。ごく最近ですと、どこのクリニックでも治療を断られてしまった難しいインプラント治療を要する患者さんも増えています。当院では器具や機材の充実とともに、知識や技術を日々アップデートして診療にあたっています。

特にニーズの多い治療はありますか?

3歳から10歳までの小児に向けた予防的な矯正が増えています。歯がごちゃついている、歯が前に出すぎている、歯が空いているなど、お子さんの口の中を見て違和感を覚えた親御さんが、ママ友達の紹介で来院されることが多いです。主にマウスピース型装置で行いますが、お子さんの成長を生かせる時期にしかできない矯正なので、気になることがあれば相談していただきたいですね。また、14歳前後のお子さんの矯正相談も増えています。現代人は歯そのものが大きくなっているため、奥歯が並びきらなかったり方向が違って生えてきたりするケースが増えているんです。こちらは床矯正になります。

先生の得意な診療分野について教えてください。

黒田敏樹院長 黒田クリスタル歯科 吉祥寺2

私は卒後研修で、補綴学の分野の一つである摂食機能構築学、いわゆる部分入れ歯について学びました。歯の残っている場所には歯周病が関係し、欠損部分は入れ歯で支える必要がありますから、すべての治療を知っておかなければなりません。歯科に関するすべてを学べる分野だと思ってこの分野を選び、詰め物や入れ歯、インプラント治療などを総合的に診療した経験は、一般診療を行う上でとても役立っています。また、勤務医時代に数多く経験した審美面に配慮した診療も得意分野の一つです。見た目だけではなく、しっかり噛めること、発音や食事に支障がなくなること、見た目にも自信を持てるといった、機能面と審美面を両立させる治療を心がけています。

口腔内スキャナーとマイクロスコープで精密を実現

治療にはマイクロスコープを活用されていますね。

黒田敏樹院長 黒田クリスタル歯科 吉祥寺3

当院では開業以来、「精度の高い診断による精確な治療」をモットーに掲げているため、すべての診療に拡大率6倍の拡大鏡と、20倍を超えるマイクロスコープの両方を使用しています。これまで治療できなかった部分や、よく見えなくて治療に時間がかかっていた場所も見ることができ、より精度の高い診断と精密な治療を追求できるようになりました。マイクロスコープは根管治療でも活躍しますし、これまで見えなかった部分の歯石も確認できるので歯周病の予防や治療にも役立ちます。セラミックのかぶせ物をする場合も、より滑らかで適合の精度を追求したものを入れることができるので長持ちすることが期待できます。また施術前・施術中・施術後の状態をモニターに映してお見せすることで、患者さんの治療への理解度も上がるはずです。

最近導入された機器はありますか?

口腔内スキャナーを導入しました。歯科ではデジタル化がどんどん進んでいるのですが、当初は精度の面から疑問がありました。しかし現在はかなり大きな補綴物を作製する際の型採りでも、従来の印象材による型採りと比べて遜色がない、あるいはそれ以上の精度が期待できるようになったので、導入を決意しました。

口腔内スキャナーはその他どんな診療に役立てられるのでしょうか?

黒田敏樹院長 黒田クリスタル歯科 吉祥寺4

幅広い分野の診療に役立ちますが、当院では特にマウスピース型装置を用いた矯正を中心とした矯正やインプラント治療の難症例などに活躍してくれています。マウスピース型装置を用いた矯正に関しては以前から行っていましたが、やはりゴールまでの工程が多く、患者さんが途中で離脱してしまうケースも少なくありませんでした。しかし口腔内スキャナーでは、その場で容易に精密な歯のデータが採れて、技工所ともデータでやり取りするので、患者さんの負担はかなり減ります。それで小児の予防的な矯正を希望される患者さんが増えたという面もありますね。またインプラントに関しても、これまで型採りに1時間程度かかっていたところを30分でできるようになりました。さらにかなり細い骨などに治療を行う難症例ではサージカルガイドの作製もしなければならないのですが、それもスキャナーとCTのデータだけで対応できるようになりました。

患者の豊かな人生の実現に尽力

スタッフの体制について教えてください。

黒田敏樹院長 黒田クリスタル歯科 吉祥寺5

歯科医師は私のほかに常勤1人、非常勤4人です。歯科衛生士は常勤5人、非常勤3人が在籍しています。開業した13年前から、このエリアの患者さんはデンタルIQが高く、メンテナンスだけでも数多くの方が来院されるため、歯科衛生士に関しては基本的に担当制を導入しています。こちらで定めている必ずしなければならないメニューはありますが、トリートメントや時間配分、次回の予約など、衛生士の裁量に任せている部分は大きいです。他には、もちろん歯科助手や受付スタッフも勤務していますから、接遇面も重視して、患者さんが気持ちよくリラックスできる環境を整えてほしいと伝えています。

お休みの日はどのように過ごされていますか?

現在、休日は日曜日のみですが、ほとんど勉強会やセミナーなどに出席していますね。医療人は生涯勉強しなくてはいけないと思っていますが、そもそも学ぶことが好きなのでストレスには感じていません。まとまった休日が取れた時には、スキューバダイビング、サッカー、スキーなどを楽しんでいます。食べ歩きも大好きです。例えるならマグロのように回遊していたい性分で、ゆっくり止まっているのが苦手なようです(笑)。

最後に今後の展望をお聞かせください。

黒田敏樹院長 黒田クリスタル歯科 吉祥寺6

何かあったらまずは当院に駆け込んできていただけるような「地域のかかりつけ医」でありたいと思っています。どうしても対応できない場合は提携の大学病院に紹介しますが、なるべく当院で解決できるよう、日々研鑽を積んでいます。ただ、私一人が頑張っても、月に診察できる患者さんの数は800人くらいが限界です。ですから、私と同じような考えや志の歯科医師が増えてほしいという思いで、勉強会での症例発表なども積極的に行っています。現在は日本歯科審美学会の理事も務めています。今後も歯科医療を通じて、患者さんにより豊かな人生をご提供できるよう精進していきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

オールセラミック/5万5000円~
ハイブリッドセラミック/4万4000円~
インプラント(1歯)/44万円~
歯列矯正/66万円~、床矯正/7万7000円~、
マウスピース型装置を用いた矯正/(成人)33万円~、(小児)/5万5000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access