医療法人社団輝樹会 黒田クリスタル歯科 吉祥寺

黒田敏樹 院長

30339 df 1 main 1427846885

住みたい街ランキングで日本一になった憧れの街・吉祥寺。その吉祥寺をこよなく愛する黒田敏樹院長が経営するのが、駅徒歩2分の御殿山・クリスタルパークビル1階にある「黒田クリスタル歯科 吉祥寺」だ。院内にはマイナスイオンを発生するヒマラヤの岩塩や、光触媒を使って脱臭する胡蝶蘭の置物などがさり気なく飾られ、診療時間を快適に過ごしてほしいという黒田院長の細かい心配りが感じられる。子どもから会社員・高齢者・妊婦まで実に幅広い患者が訪れ、一人ひとりの症状に合わせた親身な対応が評判を呼んでいる。「小さい頃から慣れ親しんできた吉祥寺の街で、ホームドクターとしてずっと地域の患者さんのお役に立ちたい」と優しい笑顔で語る、黒田院長。その丁寧な対応と誠実な人柄に惹かれ、遠くから診療に訪れる人も多いとか。そんな黒田院長に、医院ならではの治療や今後の展望などについてじっくりとお話を伺った。
(取材日2013年9月10日)

大好きな吉祥寺で、地域の心優しいホームドクターとして活躍

―大学を卒業された後、摂食機能構築学を学ばれたとのことですが?

はい、補綴学の分野の中のひとつですが、卒後研修として東京医科歯科大学で2年間学ばせていただきました。詰め物や入れ歯・インプラントなどを総合的に診療したため、一般診療を行う上でとても役立ちました。その時に審美の得意な個人医院でも学ぶ機会があり、それがご縁で3年間分院長を務めさせていただいた後、当院をオープンすることができました。私は武蔵小金井で生まれ育ち、吉祥寺とはとてもなじみが深いので、大好きな吉祥寺でクリニックを開くことができて本当にうれしいですね。

―どんな年齢層の患者さんが多いですか?

吉祥寺というと“若者の街”というイメージがありますが、当院には小さなお子さんから学生さん・会社員の方・ご高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃいます。周辺にお住まいの方が親子3世代でいらっしゃる場合もありますし、患者さんの紹介でかなり遠方から来てくださる患者さんもいます。また、当院は産婦人科の病院と提携して無料の妊婦健診をお受けしていますので、安定期に入った妊婦の方も多くいらっしゃいますね。女性ホルモンの関係で歯茎が腫れてしまう方もおられるので、いろいろとアドバイスをしています。妊娠中に当院で健診を受けられた後、出産後に赤ちゃんを連れて健診に来られる方も多くいらっしゃいます。ベビーカーのままで院内に入っていただいて、親子一緒に診るようなスタイルを取っています。

―赤ちゃんはどのくらいから健診をスタートするのでしょうか?

実際にフッ素を塗布して虫歯予防を始めるのは2歳前後からですが、1歳くらいからは診察に慣れる意味で一緒に診ていきます。この間も4歳のお子さんがお母様と一緒に来られましたが、一人で診察台に座ってちゃんと口を開けて、上手に診療を受けられていました。3ヵ月に一度くらいクリーニングをしますが、赤ちゃんの頃からクリニックに親しんでいるので嫌がったりすることもありません。

記事更新日:2016/12/06


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細