求人情報ON
医療法人社団Luce三鷹 武蔵野タワーズゆかり眼科

医療法人社団Luce三鷹 武蔵野タワーズゆかり眼科

今居 由佳理理事長
頼れるドクター掲載中

20190215 bana

三鷹駅北口から徒歩で約3分。武蔵野タワーズスカイゲートタワー5階のクリニックモールにある「武蔵野タワーズゆかり眼科」。広々とした待合室には座り心地の良いソファが配され、診療までの時間をゆったり過ごすことができる。診察室も広々として、治療の緊張感が和らぐ。今居由佳理院長は、「親切でわかりやすい説明と丁寧な対応」を心がけ、やわらかな物腰と優しい口調で患者の話に耳を傾ける。白内障の日帰り手術をはじめ、硝子体手術や瞼の手術など幅広い治療を受けることができるのが、同院の大きな特徴だ。2013年には、白内障手術において先進医療実施施設となった。武蔵野市市民対象に眼科の健康診断も行う今居院長に、診療の特徴や、白内障手術、硝子体手術など専門的な治療内容について詳しく聞いた。
(取材日2018年12月14日)

白内障をはじめ幅広い治療に対応

―開業以来、どのような患者さんがいらっしゃいますか?

当院は、2010年に開業しました。以来、おかげさまで地域にお住まいの方々をはじめたくさんの患者さんに足を運んでいただいています。高齢の方も多いのですが、現役で会社勤めされている比較的お若い年齢層の患者さんもいらっしゃいますね。白内障の日帰り手術も行っていますが、先日は、20代で白内障を患っている方がいらっしゃいました。若くして白内障の手術をする場合、通常の単焦点眼内レンズでは不便さを感じる方が多いため、必要に応じて多焦点眼内レンズを使用することがあります。当院は、患者さん一人ひとりに合わせた眼内レンズをと考えて白内障手術を行っているため、白内障の患者さんが、当院を見つけてお越しいただくケースも多いですね。

―診療の際に心がけていることを教えてください。

患者さんとの対話を重視し、親切でわかりやすい説明と丁寧な対応を心がけています。常に穏やかに振る舞い、些細なことでも聞きやすい雰囲気づくりも大切にしています。目の病気は、ストレスが関係することも。治療とは直接関係のない話でもじっくりお伺いすることで、治療のヒントになることがあるんです。白内障などの手術を行う場合も、手術に至るまで、患者さんのご希望や不安な点などについて何度もお伺いし、納得の上で受けていただいています。

―診療の特徴について教えてください。

当院は、一般的な眼科疾患はもちろん、白内障の治療や日帰り手術、ドライアイの治療、アレルギー性結膜炎や緑内障、糖尿病網膜症、黄斑疾患、角膜疾患の診断・治療、硝子体手術など幅広い分野に対応しています。2013年4月には、多焦点眼内レンズによる白内障手術において、先進医療実施施設として厚生労働省に届け出ています。また、近視のお子さんの来院も多く、眼鏡の処方の他、オルソケラトロジーの治療も行っています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

白内障手術(多焦点眼内レンズ)/(片目)40万円~、オルソケラトロジー/(片目)7万5000円~、有水晶体後房レンズ(ICL)/70万円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細