しのみやクリニック

しのみやクリニック

四宮 雅博院長

20180425 %e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

JR各線、つくばエキスプレス、地下鉄日比谷線の秋葉原駅から徒歩1分、都営新宿線岩本町駅から徒歩3分という好立地にある「しのみやクリニック」。都心からアクセスが良いため、会社勤めの患者にも通いやすい場所だ。繁華街に近接しているが、通り1本奥まった場所にあるため、患者のプライバシーも適度に保たれている。四宮雅博院長は、ここで20年以上にわたって診察を続ける中で、「患者の身になって考える」ことを常にモットーとしているという。開院の経緯やクリニックの特色、診療方針について話を聞いた。
(取材日2018年3月14日)

病院は、具合が悪い時にすぐに来られる場所であるべき

―しのみやクリニック開院までの経緯を教えてください。

順天堂大学医学部大学院を卒業後、順天堂大学精神神経科講師を経て、1994年に開業しました。妻と順天堂の後輩の3人で診察しています。個人のクリニックで、日本精神神経学会精神科専門医が3人在籍しているところは珍しいと思いますね。3人いることで、医師の負担を減らし、質の高い医療を提供していきたいと考えています。3人ともそれぞれ個性があり、治療の方針もそれぞれです。患者さんもいろいろなタイプな方がいらっしゃって、医師ごとに患者さんのカラーのようなものがあるのは不思議ですね。

―予約なしでの診察も可能と聞きました。

はい、その通りです。できれば電話していただいたほうがよいのですが、予約なしで突然来られても構いません。病気というのは、「来週の何時に病院に行けば大丈夫」というものではなく、「今、その時がつらい」というものですよね。医師は、患者さんがつらいときにすぐ診察しなければいけないというのが私の考えです。ここでは、専門医が3名いますから、急にいらした方でも診察が可能なんです。「来る患者さんはすべて診よう」というのが当院の方針です。不調があったときに、すぐに治療するかどうかで、その後の結果が大きく変わることもあるので、患者さんが来たいと思ったときにすぐ受けられるようにしています。

―診療科目について教えてください。

精神科、心療内科全般です。「この病気は診られない」とか、「あなたは病気ではないから診ません」というようなことは言いません。そういうことは、医師は言ってはいけないと思っています。何科に行けばよいのかわからないという患者さんも、まずは来ていただければ、相談に乗ります。手術が必要だったり、ここにはない専門的な設備が必要な患者さんは、順天堂大学附属病院などの近隣の医療機関をご紹介します。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細