全国のドクター9,635人の想いを取材
クリニック・病院 160,683件の情報を掲載(2022年12月07日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 八丁堀駅
  5. 湯谷歯科クリニック
  6. 湯谷 裕行 院長

湯谷 裕行 院長の独自取材記事

湯谷歯科クリニック

(中央区/八丁堀駅)

最終更新日:2021/10/12

28870 top

八丁堀駅より歩いてすぐの立地にある「湯谷歯科クリニック」は、オフィス街にありながら近隣のオフィス勤めの患者だけでなく、親子3代で通う地元の患者も多い町のかかりつけ医だ。「この治療を受けてよかったと、5年後、10年後も喜んでいただける治療を心がけています」と、穏やかな笑顔で語る湯谷裕行院長は、インプラント治療をはじめとする補綴や口腔外科のエキスパート。さまざまな悩みに対して選択できる治療法が多いことと誠実な対応で、わざわざ遠方から訪れる患者もいるのだとか。「患者さんが本当に困った時に選んでいただける歯科クリニックでありたい」と語る湯谷院長に、同院ならではのこだわりと、真摯な思いについてじっくり聞いた。

(取材日2021年3月23日)

口腔を総合的に診療し、さまざまなニーズに応え続ける

まずは歯科クリニックの特徴を教えてください。

1

私は大学卒業後、箱崎町や岩本町など、いわゆるオフィス街の歯科医院で歯科医師として7年間、研鑽を積んできました。その間、虫歯や歯周病などの一般歯科はもちろん、インプラントや噛み合わせなど幅広い分野について学び、専門性を高めるとともに、一口腔を単位として、長いスパンでお口を総合的に診療することの大切さを習得。働き盛りの方たちのお口の悩みや、地域のニーズによりきめ細かく応えたいと思い、2000年に開院しました。一般歯科のほか、インプラントや義歯治療、ホワイトニング、予防歯科、口腔外科、矯正歯科など幅広く対応しています。また、CT検査や一般歯科では難しいとされる親知らずの抜歯なども対応可能で、「ここへ来ればなんとかなる」と、地域の方を中心に大勢の患者さんにお越しいただいています。

感染症の防止対策を徹底するなど、医療体制を整えているようですね。

患者さんごとにトレイやエプロンなどは使い捨てにし、治療に使う器具はタービンまですべて滅菌するなど院内感染防止対策を徹底しています。さらに、口腔外科手術専用のオペ室を用意し、手術の場合は麻酔科の医師による静脈内鎮静法を用いて、できるだけ痛みを感じないよう工夫しています。麻酔時の表面麻酔はもちろんのこと、麻酔も極細の針を使用し、冬場は使用する器具を温めておくなどの配慮も。最近は非接触型のセルフレジや換気をよくするための中折れ式のドアを導入し、これまで以上に安心して通っていただけるように工夫しました。私自身、子どもの頃に歯医者で痛い思いなどをした経験から、当院では患者さんを怒るようなことはしません。さらに治療中の痛みを軽減するため、う蝕検知液や拡大鏡など、さまざまな機器を整えて痛みに配慮しながらの診療を心がけています。痛みに弱い方や、歯科治療にトラウマのある方はご相談ください。

診療方針について教えてください。

2

悪くなった部分だけを治療するのではなく、なぜ悪くなったのか原因を突き止め、根本から解決していく治療を心がけています。そのためにも、まずはきちんと検査してご自分のお口の状況をきちんと把握していただくことから治療が始まります。治療法もいくつかの選択肢を用意して、費用や治療期間、予後のことも含めて患者さんが一番納得できるものを選んでいただいています。一度削った歯は元には戻りません。当院では唾液検査で虫歯のリスクを数値化して、適切な処置によって治るケースかどうかを見極め、できるだけ削らない治療を心がけています。

安心を届ける先を見据えた治療計画と専門的な歯科医療

最近、口臭を気にして来院される患者さんも多いと聞きました。

3

口臭の原因はさまざまです。人には相談しづらいこともあり、人知れず悩んでいる方もいれば、逆に人から指摘されるまで気づかない方もいます。当院では口臭測定器によって原因となるにおいの種類を特定し、測定の数値によって口臭の原因が歯周病にあるのか、プラーク、つまり歯垢にあるのか、あるいは内科的な疾患にあるのかを判断しています。最初は虫歯の治療で通院されていた患者さんも、口臭測定器の存在を知り定期的にチェックするようになった方も多いですね。グミなど甘くて粘着性の強い食べ物が好きな方は、一度検査してみるといいかもしれません。

インプラントの難症例にも対応しているそうですね。

歯科用CTは3次元画像で口腔内を立体的に捉え、歯や顎の骨の形状、神経や血管の位置などを詳細に把握していく撮影機器です。当院ではこの撮影データをもとに治療計画を立てたりシミュレーションを行ったりすることで、より精密なインプラント治療へとつなげています。インプラントは元の歯と同じくらいまで噛む力の回復が期待できますが手術が必要なこともあり、内科疾患などがある方は選択できない場合もあります。また、顎の骨の状態によってリスクが高いと思われるケースでは、強くお勧めしません。逆に、咬合崩壊や顎関節症の予防のために奥歯をインプラントにすることをお勧めする場合もあります。顎の骨が足りないと他院でインプラントを断られたケースでも、骨を増やす治療で対応可能なことが多いため、お悩みの方はご相談ください。

歯ぎしりや食いしばりの治療も注目を集めていますね。

4

最近は歯ぎしりや食いしばりが原因で奥歯が割れてしまったという相談が増えてきています。就寝時だけでなく、ゲームをしている時など無意識に歯を食いしばってしまう方も少なくありません。このような過度の歯ぎしりや食いしばりが原因で歯の欠損や顎関節症、肩こりや片頭痛、睡眠時無呼吸症候群を引き起こすこともあるため、できるだけ早く受診することをお勧めします。当院では専用のマウスピースによる治療に対応しています。

歯科医療を通じてより良い人生を届けたい

印象に残っている患者とのエピソードについて教えてください。

5

全顎的なインプラントとかぶせ物というかなり大がかりな治療を受けられた女性がいたのですが、その方がたまたま転勤になり、遠方へ引っ越されました。そして引っ越し先で歯科検診を受けた時に、「良い治療を受けましたね」と言ってもらえたのだそうです。私のことを話したところ、なんとその先生は私が昔よく通っていた勉強会でお世話になった先生でした。とても不思議なご縁で、このつながりはとても印象に残っています。

今後の展望をお聞かせください。

高齢になると歯や歯肉、骨などに加齢による変化が現れます。それに伴って、さまざまなトラブルが起こりやすくなってくるわけですが、開院から20年あまりがたち、当院で治療を受けてから10年、20年後の患者さんのお口のケアができることはありがたいですね。この先、私が治療したかぶせ物が駄目になってしまうケースが出てくるかもしれませんが、責任もってフォローさせていただきたいと思っています。他院で「年齢もあるから……」と諦めるように言われたという相談もありますが、私は逆に諦めない歯科医師であり続けたいと思います。もちろん、それはただ歯を残すという意味ではありません。無理に歯を残すことで、逆に口腔機能が落ちてしまっては元も子もありません。治療後も末永く健康で快適な生活を送れるよう、包括的に見て、患者さんによりメリットの多い治療法を提案させていただくようにしています。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

6

お互い生身の人間同士なので、相性の問題もあると思います。もし、合わないと感じたら、他の歯科医師のところへ行ってみるのもありだと思います。また、当院にセカンドオピニオンで来られる方の中には、治療に対する疑問や悩みが歯科医師とのコミュニケーション不足にある場合もあります。私が、「その先生は、おそらくこのような意図があって、その治療を選択したのではないでしょうか」と説明すると、安心して帰られる患者さんも少なくありません。当院は、お口のことで本当に困っている方、悩んでいる方のために役立つ存在でありたいと思っています。相談だけでも構いません。予約制で、あなた専用の時間をつくってお待ちしております。どうぞお気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1本につき16万5000円・手術代16万5000円~・骨を増やす治療3万3000円~16万5000円、ホームホワイトニング/2万2000円、ワイヤー矯正/成人66万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/88万円、総入れ歯(金属床)/上下77万円、オールセラミッククラウン/1歯につき12万1000円
※症例によって異なる場合がございますので、詳しくはクリニックにお問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access