求人情報ON
浅草馬道奥野整形外科医院

浅草馬道奥野整形外科医院

奥野浩太郎 院長

26895 df 1 main 1410846798

めざすのは人生相談もできる整形外科。患者と医師の距離が近くなれば治療も成功に近づく

―先生のご趣味を教えてください。

スポーツが好きで、広く浅くなんでも挑戦しています。特に車とバイクにはかなり凝っていて、サーキット走行は機会があれば今もやっていますね。また、最近、ゴルフはあまり行けていませんが、ボウリングはよくやりますね。仲間同士で行けるスポーツも好きなんです。ボウリングはマイボールを持って大会などに参加していたものの、「1個だけ持っていてもダメだ!」と先輩にお叱りを受け、今はいくつも持っています(笑)。もう少し時間ができたら、また仲間同士でボウリングもやりたいですね。

―世の中では腰痛を訴える方が多いようですが、痛みを軽減させる方法はあるのでしょうか?

腰痛を軽減させるためにすべきなのは、腹筋を鍛えること。よく腹筋と背筋のバランスが大事といいますが、人間は2足歩行の生き物なので基本的に背筋はできあがっています。ですから、まず腹筋を鍛えることが腰痛改善の近道です。ただし、腹筋運動を何回やったかで満足していては不十分。腹筋は大抵の場合、表面の筋肉がついてお腹が割れるだけで、骨の周りの筋肉が鍛えられたわけではありません。インナーマッスルを鍛える方法を学びましょう。また、腰痛にはストレッチが効果的です。デスクワークなどで同じ体勢を続ける方は特に、立ち上がって腰を伸ばす運動をするよう心がけてください。ただ、あまり腰痛がひどい場合は、突然ストレッチをすると腰が抜けてしまう可能性があります。医師の指示のもと、少しずつ伸ばすようにしていただきたいですね。当院では基本的に、腰痛があるからといってスポーツなどドクターストップをかけることはありません。できるだけ患者さんの希望を優先し、その上でできる事後ストレッチの方法や体を駆使しない方法をアドバイスするよう心がけています。

―最後に、クリニックの今後の展望と読者へのメッセージを教えてください。

当院は、元気な街・浅草に負けない明るいクリニックでありたいと思っています。その気持ちが引き寄せたのか、現在はお話し上手なスタッフが揃っていて、いつも院内が笑顔に溢れているんですよ。痛みを覚えて当院にいらした患者さんも、お話しにつられて少し傷みを忘れたと言ってくださいます。そんな当院が今後めざすのは、患者さんの心の部分のケアにも目を向けた整形外科です。患者さんには、たくさんお話しすることで体と心の元気を取り戻してほしいと思っています。また、コミュニケーションを取れば取るほど、医師と患者さんの距離は近くなるもので、その距離感が治療を成功へと導いてくれるでしょう。当院には物理療法の機械も備えていますから、マッサージへ通っているつもりでいらしていただいても構いません。まずはクリニックに足を運んでもらい、自分の体に興味を持っていただくことが診療のスタートラインだと思っています。私は日々患者さんと向き合い診療をしている中で、患者さん一人ひとりには元気になる力を秘めていると感じています。そう思ってもらえるよう私も診療にあたっています。「もう自分は元気になれない」と思い込まず、まずは生きる目標を見つけに気軽にクリニックへいらしてください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細