求人情報ON
浅草馬道奥野整形外科医院

浅草馬道奥野整形外科医院

奥野浩太郎 院長

26895 df 1 main 1410846798

「ここに来ると元気になると言ってもらえるようなクリニックをめざしています」と語るのは、「浅草馬道奥野整形外科医院」の奥野浩太郎院長だ。気さくな人柄がいい意味で医師らしくなく、思わずいろいろな話をしたくなる雰囲気の持ち主だった。院内に入るとまず目に入るのが、棚に並ぶ車やバイクのフィギュア。スポーツとしての運転が好きだと話す奥野院長は趣味の話から患者の話を聞くきっかけができることもあることから、クリニックの中でも飾らない自分でいたい」と話す。整形外科としてはこぢんまりとしているそうだが、動線にこだわったという院内は移動もしやすい。地域のかかりつけ医としてしっかりと一次診療を行い、その上でより専門的な診療を必要とする患者の場合は信頼できる医療機関へスムーズな紹介を行っている同院。インタビューでは、医院の魅力に迫るとともに奥野院長の診療へかける思いに触れた。

(取材日2014年8月21日)

向き合った分だけ患者は応えてくれる。大切なのは、時間を忘れて診療すること

―医師になったきっかけを教えてください。

高校時代は医師になろうとは考えておらず、漠然と写真屋の父の跡を継ぐつもりでいました。当時の僕はあまり真剣に将来について考えていなくて、浪人しながら進学先を考える予定だったんです。しかし高校の卒業式の2日後に祖父が急死してしまい、僕の中で「何かしなければ」という思いが芽生えました。その時点ではまだ医学部に進もうとは思っていませんでしたが、それから2ヵ月後今度は祖母が交通事故で亡くなったってしまったんです。立て続けに大切な人の命が失われたことで、「人を助けられる職業に就きたい。医師をめざそう」と思うようになりました。さまざまな診療科がある中で整形外科の医師をめざしたのは、僕自身スポーツをするのが好きで整形外科にはよくお世話になっていたからです。医師という職業の魅力は、診断するまでの謎解きにあります。一つの症状について多方面からさまざまな可能性を考え、原因を突き止めてから治療が始まる。治療が始まったら、謎ときだけではなく、治ったときに患者さんと一緒に喜べることが最大の魅力だと感じています。大学に通っている6年間は、診断するまでの過程がとても楽しく、よく勉強させていただきました。その経験を生かし、現在の診療でも診断には力を入れています。

―大学卒業後のご経歴を教えてください。

大学卒業後は、大学の附属病院ではなく他の病院で研修をしたくて、現在の国立国際医療研究センターにて整形外科の診療を学びました。それから5年後、お世話になっていた整形外科の医長が退官とともに開業したいとおっしゃっていて、僕はその医長に付いていくことに決めセンターを辞めました。しかし結局その医長は開業せず、代わりにさまざまな中小病院に僕を派遣してくれました。かなり忙しい日々でしたが、それぞれの病院に患者さんの想いがありいい勉強になりましたね。患者さんと接するのがとても楽しくなり、それが今の診療に繋がっています。

―患者さんと接する時、先生が心がけていることは何ですか?

僕が心がけているのは、時間を忘れること。診療時間を気にしながら話しをしていると、どうしてもその焦りは患者さんに伝わってしまうものです。患者さんとしっかり向き合っていれば、その気持ちは相手にも伝わるもので、患者さんも医師の診断をきちんと聞いてくださるんですよ。僕は自分の家族のように親身になってお話しを聞きたいと思っていますが、家族に話したら怒られることも僕なら耳を傾けてもらえると思って、足を運んでくれる患者さんが多いようです。そんな安心感を持っていただけるのは、家庭医としてとてもうれしいですね。また、お話の中で患者さんが何のために治療をしたいのか、痛みを取った後どうしたいのかをお伺いし、きちんと目的を把握した上で診療方針を決めていくことも心がけています。さまざまな会話の中に症状の悪化や改善の手がかりがあるもの。それを知るためにも、まずは楽しんでいろいろなお話しをしていただきたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細