センター北 ひまわり耳鼻咽喉科

センター北 ひまわり耳鼻咽喉科

勝野雅弘 院長

頼れるドクター

25501 df 1 main 1346746085

ひまわりの花言葉「あなたを見つめている」。いつでも太陽のほうを向いて咲くひまわりのように、常に患者のほうを向く医師でありたい。院長の勝野雅弘先生のそんな思いから名づけたという「センター北 ひまわり耳鼻咽喉科」。自身の母校である昭和大学病院などで耳鼻咽喉科の専門医として多数の手術を手がけてきた勝野先生は、高度医療の現場で磨いた精度の高い技術や医師同士のネットワークを生かし、かかりつけ医として患者により近い位置で“見つめる診療”をしたいと考えている。院内にはひまわりカラーのオレンジや黄色を基調に、温かくやさしい空間が広がる。どんな人でも気軽に来られるようにと、駅から近く、完全バリアフリー、おむつ替えスペースも完備し、とにかく患者にやさしいクリニックを形にする勝野先生に、“患者を見つめる診療”への思いを聞いた。
(取材日2012年6月28日)

高度医療の現場で得たものを最大限に生かしながら、正確な初期診断・治療ができるかかりつけ医

―開院前はおよそ13年にわたり、母校の昭和大学病院などで高度医療に携わってこられた勝野先生ですが、この4月(2012年)に開業。高度医療から地域医療にシフトされたのにはどんな思いがあるのでしょう。

勤務医時代には一般的な耳鼻科の診療はもちろん、がんの手術や治療をたくさん手がけてきました。その間4年ぐらい、睡眠時無呼吸症候群の専門外来を担当するなど、本当に多くのことを学ばせてもらいました。大学病院は大学病院の良さもありますが、地域医療にも以前から興味はありました。ちょうど僕自身、子どもが生まれたのもあって、子どもを含め気軽にかかれるような地域医療がより身近になり開業することを考えるようになりました。勤務医時代は自分ひとりが同じ患者さんを最後までずっと診ることは少なかったように思います。開院してみて、実際、患者さんの状態がよくなっていく経過を細かく診られ、患者さんが喜ぶ姿を直接見られるのはやっぱりうれしいですね。開院してよかったなと日々感じています。

―高い専門性を持つ地域のかかりつけ医として初期診断・治療することを大切にされていますが、より高度な治療を患者さんに提供することを目的に医療ネットワークの体制も整備されているんですよね。

はい。連携を大事にしています。幸いなことに、自分の母校である昭和大学の病院が近くにあります。ほかにも以前に勤務していた関東労災病院や昭和大学の関連病院である横浜労災病院もありますので、バックアップ体制はしっかりしていると自信を持って言えます。患者さんを安心して紹介もできますし、僕自身も安心して診療できるのはとてもありがたいです。

―昭和大学藤が丘病院で専門外来を担当していたという睡眠時無呼吸症候群(以下、SAS)についてお聞かせいただけますか?

睡眠中に何度も呼吸が止まってしまい熟睡することができない病気で、潜在患者は人口の2〜3%といわれています。大きなイビキ、睡眠時の呼吸停止、起床時の頭痛やだるさといった症状があります。日中に強い眠気が出ることから仕事に支障をきたしたり、居眠り運転などの事故を引き起こしたり、生活にも大きな悪影響をもたらし、放っておくと高血圧や心血管障害、脳血管障害につながる危険性があります。SASの主な原因は太っていること。太ると気道が狭くなってしまうため、呼吸に不具合をもたらしSASになりやすくなります。ただ日本人は、やせている人でもけっこう多いですね。なぜなら顎が小さいから。顎が小さいということは口腔内の容積自体が狭いことを意味し、舌が居場所をなくし後方に引っ込んで気道をふさいでしまう舌根沈下が起こりやすくなるんです。SASは就寝中のことなので自覚するのはなかなか難しいですが、気になる症状がある場合には一度ご相談ください。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細