加茂歯科医院

加茂歯科医院

岩田親子 院長

25429 df 1 main 1381903712

虎ノ門駅から徒歩3分、溜池山王駅・霞ヶ関駅・神谷町駅からも徒歩7分の立地にある「加茂歯科医院」。近隣で働く人たちにとって、昼休みや仕事帰りに気軽に立ち寄れるクリニックだ。院長の岩田親子先生は、母校である日本歯科大学附属病院で10年余りの治療実績を持つ口腔外科のスペシャリスト。前院長である父からクリニックを受け継ぎ、アットホーム感を大切にした患者本位の治療スタイルはそのままに、女性ならではの細やかな心遣いを加えてますます居心地の良いクリニックに成長させている。口腔内だけでなく全身を診る診療を行い、働く人たちの健康を守る岩田先生に、歯科医療に対する思いを伺った。
(取材日2013年9月24日)

多忙な患者のために、負担が少ない患者本位の治療スケジュール

―クリニックを受け継いでから、もうすぐ1年になりますね。

父は今年1月に癌で他界しました。クリニックを引き継いで1年近くなりますが、その前からクリニックで父と一緒に10年あまり診療を行っていたので、父から多くのことを学ぶ時間がありました。歯科医療に情熱を注いでいた父は80歳までは診療を続けたいという思いがありましたが、それが5年ほど早まってしまい、未練が残っていたと思います。私は他のクリニックから勤務医のお話しをいただいていましたし、クリニックを閉院するという選択肢もあったのですが、父が40年以上かけて築いたものが失われてしまうのを娘として見過ごすことはできませんでした。父の代の患者さんで、近隣で働いていた方が定年退職後地方に移り住んでからもわざわざ通院してくださっています。高齢になってから新しいクリニックを探すのは大変でしょうし、信頼してくださっている気持ちを裏切れないというのもあります。父は「まだ任せられない」「心配だ」と話していたのですが、私はがんばるからねと。開業医としての責任は重く、やはり父と比べられてしまうので1人でやっていくのは大変ですし重圧も感じますが、地に足を着けてしっかり診療を行っていきたいと思っています。

―患者層の傾向は?

近隣の会社にお勤めの方がほとんどで、みなさんお忙しいので、どうしても歯のことは2の次3の次になってしまう方が多いですね。口の中が目も当てられないほどにぼろぼろという方は少ないのですが、歯周病は多いです。出張続きできちんと歯磨きができない、接待で夜遅くまで飲んで食べてそのまま寝てしまうなどが原因ですね。おもしろいことに、長年診ていて気が付いたのですが、お口の中にも会社のカラーが出ています。歯に対する意識が高くてきれいな人が多い会社もあれば、タバコやお酒、不規則な生活で状態の悪い人が多い会社もあります。

―多忙な患者のために、診療の際に心がけていることを教えて下さい。

治療計画を患者さんの予定に合わせて立てるということです。みなさんに共通するのは、通院の時間がないということ。仕事の合間に抜け出して来る方、昼休みに来る方、または仕事で虎ノ門に来たついでに診てほしいという方もいらっしゃいます。少しずつ長い期間で治療したいという方もいれば、時間をかけても今できることを全部やってほしいという場合もありますので、それぞれの患者さんの事情に合わせて治療計画を柔軟に組み立て、歯周病が進んでいる方でも、虫歯の痛みを取り除いてほしいという希望があれば、主訴を優先して治療を行います。できるだけ患者さんにとって負担が少なく、継続的に治療を受けていただくためのスケジュールを組むようにしています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細