医療法人社団啓風会 芝パークタワー デンタルクリニック

医療法人社団啓風会 芝パークタワー デンタルクリニック

大導寺善啓 院長

25287 df 1 main 1441874307

京都出身、両親が歯科医師という環境で育ち、大学では歯科補綴学を専攻し人工歯やインプラントの研究を手がけた大導寺善啓院長。実家の歯科医院を手伝うために、いったん京都に戻ったが、やはり歯科医師として慣れ親しんだ東京で開業したいと決意。2001年に「芝パークタワーデンタルクリニック」を開業した。親しみやすい柔らかな物腰ながら、患者さんのニーズに応えるために最新治療を学び、高い技術力を備えているのは「私の矜持」とさらりといってのける。そこにはしなやかに信念を貫き、先取の気風に富むという京都人らしさが感じられる。また歩くのが最も確実だからと、電車やバスに頼らず毎日歩いて出勤し、休みの日も早朝から1週間分の事務仕事を片付け、週明けの診療に備えるという。クリニックの経営者として、多くの患者の健康を預かる歯科医師としての強い責任感が伝わってくる。ビジネスの第一線で切磋琢磨する企業戦士たちが、かかりつけ歯科として厚い信頼を寄せることが大いに納得できる、魅力的なドクターだ。

(取材日2013年4月5日)

「早く」「痛くなく」にこだわって、高いレベルの診療を実践

―歯科医師を志されたきっかけを教えてください。

祖父と両親が歯科医師の3代目なので、自然に歯科医師をめざしました。大学卒業後は母校の歯科補綴学講座に在籍し大学病院にて勤務していましたが、卒後7年目に母が体調を崩し、実家の歯科医院の後を継ぐつもりで東京を引き払って京都に帰りました。しかし、大学入学以来ずっと東京に馴染んでおり仕事はやりやすいと感じていたので、やはり東京で開業したいと思い、両親に話したところ「夢があるのなら挑戦すればいい」と背中を押してくれました。1年間同居していろんなことを話し合ううちに、私自身も自分がやりたいことが改めてわかりましたし、両親もそんな私を理解してくれたようです。

―そして、この三田で開業されたわけですね。

そうです。京都から毎週末に東京まで通い、適当なところがないかと探しました。ここを選んだのは、以前に近くに住んでいて土地勘があることと、ビジネス街で開業したいと思っていたのが理由です。患者さんは、近くにお住まいのお子さんやお年寄りも来院されますが、やはり近隣のオフィスにお勤めの30代40代の方が中心です。途中で新宿や丸の内のオフィスに異動になってもわざわざ通ってくださる方もいらっしゃいます。デンタルIQというか、歯への健康意識の高い方が多いのが特徴ですね。痛くなければいい、問題がなければいいというのではなく、健康面や審美性という点でも高いものを求められるので、こちらも応えがいがあります。

―開業にあたって、こだわられたところは?

まず衛生面やプライバシーの面を考慮して個室にすることです。自分の城として院長室もほしかったので、いちばん見晴らしのよいところに作りましたが、開業してすぐにユニット台数が足りなくなり、残念ながら新たな個室にしました。診療の面で大切にしていることは「早く」「痛くなく」ということです。事務的な時間や治療の時間もできるだけ無駄を無くして、患者さんをお待たせしないように、忙しい患者さんの時間を大切にするようにと心がけています。また、痛みの軽減という面で、まず麻酔注射を痛くなくするために表面麻酔など使える材料はすべて使っています。痛みには心理的なことも影響するので、患者さんの顔色を見ながら声かけをして少しでも負担のないようにと腐心しています。麻酔は最初にチクッと痛みを感じてしまうと、その後の治療も「痛いのではないか」と怖くなられるんですね。チクッとしなければ、その後の痛みは耐えられる方が多い。歯科治療にはどうしても痛いことや麻酔も効きにくいことも伴いますので、心理的な負荷を極限まで小さくすることを心がけています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細