かたくら歯科医院

かたくら歯科医院

片倉 修院長

25279 df 1 main 1381991964

JR田町駅・浜松町駅から徒歩8分。東京有数のオフィス街の中心に「かたくら歯科医院」はある。2005年の開院以来、取材やメディア露出等の依頼をほとんど断り、その代わりに地域の人たちとの等身大の関わりを大切にしてきた歯科医院だ。「患者さんとできるだけ長くおつき合いをしていきたいですね」と語る片倉修院長は、その言葉の通り忙しい診療の合間を縫って、同院まで通えない患者を対象に訪問診療も行っている。通常の歯科治療から小児歯科・インプラント・矯正歯科まで幅広い治療方法を提案し、患者とともに悩んでいきたいと語る片倉院長に、治療のことや同院のこと、今後の展望などについて幅広く話を聞いた。
(取材日2013年9月27日)

目には見えないこだわりを持つ。それが自信につながる

―こちらは、子どもの患者も多く来るそうですね。

そうですね。特にここ最近増えてきていると思います。意外に思われるかもしれませんが、近年、港区はタワーマンションが相次いで建設されていることもあり、それに伴って転入してくる家族が増えているんです。それでお子さんも増えているんですね。子どもの治療で特に気をつけているのは、とにかく歯科医院を嫌いにさせないこと。怖いと思わせないこと、苦手意識を持たせないことです。そのためには、とにかく無理強いしないようにしています。拒否感や恐怖心が強いようであれば、治療はせず器具を見せるだけとかお話をするだけに留めることもあります。そうやって無理強いをせず、子どもの興味に合わせて段階を踏んでいくことで、治療を受け入れてくれるようになるんですよ。

―院内の衛生面でも気をつけていると伺いました。

器具の滅菌には特に気を遣っています。お口の中を映し出すハンドミラーや、歯を削るためのバーなどを滅菌するのは当然ですが、当院ではさらにハンドピースといってバーを接続する持ち手の部分も毎回滅菌しています。多くの歯科医院がここまで滅菌していないと聞きますが、私はそうはできないですね。だって、ほかの人の口の中に入ったものがさっと拭かれただけで自分に使われたらどうでしょう?いやですよね。コストや手間がかかってしまうという意見もあると思いますが、自分が嫌だと思うことを患者さんにはできませんよね。

―こだわっていらっしゃるのですね。

そうでしょうか。私は当たり前のことだと思います。確かにそういった、滅菌の徹底などのこまやかな配慮というのは患者さんからしたらわからないことかもしれません。治療行為にも見える部分と見えない部分がありますからね。でも、見えない部分も当たり前のことを確実にやっているというのが自分の自信にもつながるんです。わからないからといって雑にしてしまえば、たとえ目には見えなくても患者さんには伝わってしまうと思うんですよね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細