求人情報ON
麻布なかすじデンタルクリニック

麻布なかすじデンタルクリニック

仲筋 宣子院長

24781

白金高輪駅より徒歩5分、2003年に開院した「麻布なかすじクリニック」がある。院長の仲筋宣子先生は自身の体調不良をきっかけに栄養学を学び、その知識をクリニックの診療で取り入れている。審美的治療や矯正治療のほか、同院では体と口の健康は密接につながっているという考えのもと、食事などで体の栄養バランスを整えるアドバイスも行う。丁寧なヒアリングや質問票をもとに、その人の背景やメンタルの状態にも一人ひとりの不調原因を探るため、初診は60分とじっくり時間を取り、患者の話に耳を傾けている。そんな仲筋先生に日々の診療や、口腔環境と体の関係について聞いた。
(取材日2017年3月31日)

自分の体調不良からたどり着いて学んだ栄養学

―開業の経緯やこの地を選んだ理由などを教えてください。

以前、この地域に住んでいたことがあり、並木道がある風景を見て直感で決めました。ここなら自由診療の需要も高く、保険診療の幅にとらわれずに適材適所の治療ができるのでは、と感じました。開業した2003年が、白金高輪駅ができて間もない頃。ちょうど新しい風が入ってくるという時期に、この場所に巡り会えました。駐車場も目の前で、銀行が目印となってわかりやすいでしょう? 地の利も良く、品川駅からタクシーで数メーターほどですから、遠方からおみえになる患者さんも多いですよ。

―どのような方が来院されますか? 

私が国内外から学んで来た、栄養学の視点から基づいたアドバイスを行っているので、患者さんも国内外から来院されています。あとはがんを患った方や、副腎疲労、不妊症、関節リウマチ、アトピー性皮膚炎、喘息など、一見すると歯科とは遠い疾患に思われる患者さんも多く来院します。医科の先生方から「疾患治療前にまず口腔環境を治してほしい」とご依頼を受けることが多いんです。歯並び・虫歯・歯周病などは体からの悲鳴であり、栄養障害や胃腸障害の可能性が高く、吸収・消化・排泄・解毒が滞っている証拠だとも考えられています。医科歯科連携をしている医科のドクターは、まず消化器の上流である口をきちんと機能させてこそ、全身が改善されると周知しておられるわけですね。つまり急がば回れなのですが、いろいろ悩まれてから医科に相談し、そこから歯科である当院へ紹介される患者さんが多いのが現状です。

―診療方針を教えてください。

人間の歯は再生できませんから、悪くなった歯は詰め物やかぶせ物、義歯などで補うしかありません。しかし、これら人工物や治療に用いる薬剤も個体差的に害が一つもないとは言い切れません。例えば、電流を発生させる歯科メタルは口腔のすぐ上にある脳に誤作動を起こす可能性、唾液によってイオン化され体内に負荷をかけることが考えられます。また、免疫低下時、低血糖時の睡眠時の歯ぎしりは増し、咬合異常や虫歯、歯列不正、歯周病などを誘発させることも考えられます。虫歯予防のためには再石灰化が必要でそのためには良いミネラル、ビタミンの補充が必要なので食事指導も必要となります。人間の体は一人ひとり個体差があるので、その人にとって一番害が少ないものを選び、全身状態を絡めた治療を行う必要があると考えています。当院では完全オーダーメイドでその方に合う治療プランを組み立てています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

ブラケット矯正 小児35万円~ 大人75万円~
審美歯科(ホワイトニング)2万円~  血液検査 1万5000円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細