デンタルオフィス戸越

武田直久 院長

24370 df 1 main 1374055479

東京メトロ浅草線戸越駅から徒歩30秒/東急池上線戸越銀座駅から徒歩3分。商店街で活気づく街並みの中に佇む「デンタルオフィス戸越」は、地域の高齢者からお子さんまで、幅広い世代の患者に頼りにされる地域密着型クリニックだ。このクリニックの特徴は「痛みの少ない治療」や「高品質ながらもリーズナブルな治療」など、患者に優しい治療を提供しているということ。「痛みの少ない治療を実現するには、技術だけではなく患者さんの心理的な部分をケアしてあげることが大切なんです」と語るのは、2012年からこのクリニックの院長を務める武田直久先生。その温かな笑顔と優しい人柄に触れると、このクリニックが患者に優しい治療を実現できている理由がよくわかる。武田院長が院長に就任して以来、患者数が約2倍以上も増えたというエピソードからも、先生のドクターとしての腕や人柄の良さがうかがえる。そんな武田院長に、地域や患者に対する思い、診療へのこだわりなどを聞かせていただいた。
(取材日2013年7月2日)

「痛くない治療」や「効果の分かる治療」を提供することで、歯科クリニックへの苦手意識を払拭

―先生の目から見て、戸越銀座という街の印象はどんなものですか?

戸越銀座はオフィス街と住宅街、二つの要素が程よく混在した街だと思います。企業も多いのでビジネスマンの患者さんも来院なさいますし、昔からこの近辺に住んでいる地元の方々もたくさん来てくださいます。最近は働いている女性の患者さんが増えているという印象を受けますね。治安も良いし交通や買い物にも便利なので、女性にとっては暮らしやすい場所なのかもしれません。商店街が近くにあるため、買い物帰りにたまたまクリニックの看板を見て立ち寄ってくださる主婦の方も多いですし、そのお母さんが後日お子さんや旦那さんを連れて家族みんなで通院してくださることもあります。

―「痛くない治療」をはじめとして、患者さんの歯科クリニックに対する“苦手意識”の払拭にこだわっているそうですね。

まずは診療室や待合室の雰囲気を工夫して、患者さんが持つ「歯医者のイメージ」を払拭できるように心がけています。歯科が苦手な患者さんは、「歯科クリニックに来た」と思うだけでもストレスを感じて、それによって治療中に痛みが増加してしまう可能性もあります。また、緊急の治療を要する場合をのぞいて、初回は出来るだけクリーニングから行うようにしています。初回治療はやはり患者さんも緊張していますから、そこでいきなり痛みのある治療をすると「やはり歯科クリニックは痛いところ」という先入観を植えつけてしまうのです。クリーニングはまったく痛みがありませんし、何よりも治療の成果が目に見えてわかります。自分の歯が明らかに美しくなったのを見れば、「これからも通おう!」という前向きな気持ちになりますよね。まずは患者さんに、歯科クリニックに対して良いイメージを持ってもらう。それが一番大切なことです。

―先生は小さなお子さんの治療も得意だとお聞きしました。

このクリニックに勤務して以来、不思議と診療中に小さなお子さんに泣かれた経験は一度もありません。今の大人が「歯科クリニックが苦手」と言う理由の一つが、子供の頃に怖い思いをしたからだと思うんです。子どもの頃の歯科治療の思い出は一生影響します。小さい頃に嫌な思いをすると、大人になってからも歯科クリニックへ足が遠のいてしまうので、歯の健康を損なうことにもなりかねません。当クリニックに来院するお子さんに苦手意識が刷り込まれることのないように、大人以上に「痛くない治療」を徹底しています。たくさん話しかけて恐怖心を和らげるようにしたり、待合室に子どもの好きなガチャガチャを置いたりと、色々な工夫をするように心がけています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細