医療法人社団清貴会 小川歯科 天王洲インプラントセンター

医療法人社団清貴会 小川歯科 天王洲インプラントセンター

小川 勝久院長

20181226 bana

日本の医療全体の発展を願って

―海外経験の豊富な先生ですが、日本の歯科医療の現状に対してご意見をお持ちだそうですね。

日本の医療は総合的に見れば進んでいますが、遅れている部分もあります。例えば、医療保険制度のもとで、どの医師・歯科医師が治療しても同じ料金という点には、疑問を感じます。医療者の経験やレベルにばらつきがあり、設備も使う材料も異なるのに、保険内治療では一律の金額というのは腑に落ちません。また、僕は今から10年前にアメリカで、献体での骨や歯茎移植のトレーニングを受けた経験があります。アメリカでは教育のためにそうした実習が法的に認められており、大変勉強になりました。しかし、日本では献体の解剖は認められていますが、移植は法律で禁止されています。つまり、日本の歯科医師は臨床でしか技術を磨けない。やはり、臨床以前にトレーニングを積むための枠組みを国を挙げて整備してほしい。それが日本の歯科医療の進歩につながると考えるからです。ただし、人間の尊厳に関わる話ですから、デリケートな問題であることも承知しています。

―多忙な日々を送っていらっしゃいますが、リフレッシュ法は何ですか?

サウナが好きで、クリニックの隣のビルにもあるので、昼休みにも時々行っているんです。マッサージも受けてしっかりリフレッシュして、午後の診療に備えるという感じです。私には息子が1人いて、歯科医師をめざして勉強中です。一番身近な歯科医師として、また父親として、恥ずかしくない存在でいたいという思いが励みになっていますね。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします。

おいしいものを食べたいとか、気に入った服が欲しいと思えば、皆さん本気で探すのに、自分に合った歯科医師を探す努力はそこまでしていないように感じます。インターネットの情報だけを信じるのではなく、自分の物差しを持つべきです。例えば、金の詰め物は長持ちすると思い込んでいる人がいますが、金だから長持ちするわけではなく、入念に削って噛み合わせを整える基本的な歯科治療の質が重要なのです。また、インプラントで歯科医師が潤うと思われていますがそうとは限りません。確かに治療費は高額ですが、その分歯科医師は知識や検査、材料、設備に投資をしています。つまり、受け身でいると知識が偏ってしまう危険性があります。自分の歯が大切であれば、自分で調べ、正しい知識を得て、それなりの費用がかかることも理解してほしい。歯科医師も経験によって技術力は違うので、自分が何を望むのかを明確にして、ベストな選択をしていただきたいですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/40万円~、骨形成/10万円~30万円、骨移植/5万円~、セラミックインレー/5万~8万円、セラミックブリッジ/20万円~30万円、矯正(成人)/61万~81万円、審美面に配慮した義歯/20万~40万円
※詳細はクリニックにお問い合わせください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細