全国のドクター8,873人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月27日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市保土ケ谷区
  4. 星川駅
  5. 医療法人審美健康会 山本歯科医院
  6. 山本達郎 院長

山本達郎 院長の独自取材記事

山本歯科医院

(横浜市保土ケ谷区/星川駅)

最終更新日:2019/08/28

20180613 bana

相鉄線星川駅を出るとすぐ目の前の建物、星川SFビルのクリニックが集まるフロアに「山本歯科医院」はある。院長を務める山本達郎先生は、学生時代に剣道部の主将を務めた経験を持ち、「治療においても剣道で言えば段位がとれるぐらいに、皆さんに認めていただこうとアグレッシブに取り組んできました」と語る。もともと義歯治療を専門としていたが、インプラントや審美歯科分野でも研鑽を積んできた。特にホワイトニングではパイオニアともいうべき存在で、現在は、母校の東京医科歯科大学で講演を依頼され、多くの歯科医師にホワイトニングを指導する。確かな診療技術に加え、親しみやすい人柄と、洒脱な楽しい語り口も印象的で、多くの患者に慕われる。開業して四半世紀を超え、より患者のニーズに的確に応え質の高い診療を提供したいと、2014年3月には全面リニューアルも行った。患者の健康と幸せに貢献したいと熱く語り、横浜から歯科医療を牽引する頼もしいドクターだ。

(取材日2014年8月21日)

審美歯科のリーダー的存在として、歯科界でも注目される歯科ドクター

開業までの経緯を教えてください。

23202 df 1 1 1410916744

あまり格好いい動機もなく、格別な思い入れもなく、成り行きで歯科医師になったのですが(笑)、学生時代に頑張って剣道四段にもなったので、歯科医師としても社会に認められて“段位”がとれるぐらいになりたいとアグレッシブに勉強してきました。大学では義歯治療を専門的に学び、患者さんが自分の歯のように噛めるタイプの入れ歯を作りたいと考えていました。しかし、卒業して大学病院の医局に入る頃には、歯科医療の流れが変わり、そのタイプの義歯のトレンドは終わりつつありました。そこで、ステップアップするためには、何か違うことをやらなければと考え、新しい分野や注目される分野の研修会などに積極的に参加し、研鑽に努めました。ホワイトニングも有名な先生のところで研修し、そのご縁で今も大学の学術支援事業に参加し、教育講演や、開業医への指導を行っています。

星川で開業されたきっかけは?

そろそろ開業したいと考えていた時に、この場所を紹介され、まさにこれから発展する土地だと思い開業しました。ある意味成り行きでしたが、まさに運命の出会いだったと思います。現在、開業から25年以上経って古株の診療所になりました。当初は、自分の歯科診療が地域に受け入れられるのかと不安もありましたが、なんとかやってこれたという感じですね。今までにトータルで1万4千人の患者さんが来院されており、保土ヶ谷区の人口のうち10人に1人はうちに来てくださっている計算で嬉しく思っています。

クリニックの特徴を教えてください。

23202 df 1 2 1410916744

一般歯科に加えて、ホワイトニングや義歯治療、インプラントなどの分野で大学病院と同等の専門医による診療が受けられることが特徴です。ホワイトニングについては、単に歯を白くするというのではなく、歯を健康に見せるための治療ととらえています。最近は、高齢でも審美面を重視される方も増えてきましたので、若々しく健康に見えるようにサポートしていきたいと考えています。義歯治療も多く手がけていますが、より噛みやすくするためにインプラントをお勧めすることもあります。たくわんやステーキが食べられるようになったと喜ばれる患者さんも多く、インプラントはアンチエイジングに寄与すると実感しています。患者さんは近隣にお住まいの方が多いですが、横浜駅からも比較的便利なところにありますので、ホームページを見て、相鉄線沿線や神奈川区、南区、港南区などから来られる患者さんも珍しくありません。

ニーズに応えるレベルの高い診療を提供するために、全面リニューアル

先生の診療方針を教えてください。

23202 df 1 3 1410916744

治療における患者さんの負担や悪影響をできるだけ少なくして、健康になっていただきたいと考えています。そして患者さんが本当に望まれていることを的確にくみ取ることに注力しています。実は、自分がどう治療したいのか、何を求めているのか、具体的に理解されていない場合が意外と多いものなんです。例えば、白い歯を入れたいという場合でも、保険診療もありますし、メタルボンドやセラミックなどいろんな材料があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。患者さんのご希望や条件にどれが適しているか、理解して選択してもらえるように必要な知識やリスクを専門的な立場から詳しく説明することを心がけています。また、お口の中を写真で撮り、モニターで見ていただきながら「この歯をどうしたいですか」「どう思いますか」と具体的に話しながら治療方針を決めていきます。映像を見ながら話すと、患者さんもよく理解してくださるし、問題意識もはっきりします。そして、模型を見せたり、仮歯をはめていただいたりして、イメージを確認できますので、満足していただける治療ができますね。

最近リニューアルされたそうですが、どんな点にこだわられましたか。

高齢の患者さんが増えてきましたので、杖や車椅子、歩行器などでも楽に来院していただけるように、段差をなくしてバリアフリーにしました。また、日当たりがよすぎるので(笑)、快適に診療を受けていただけるように空調をコントロールしやすくし、花粉なども取り除ける清浄フィルターを設置しました。そして、プライバシーに配慮してパーティションで診療室を個室タイプにしました。びっくりしたのは、患者さんが「実はこの歯も治したい」「もうすぐ結婚するので歯並びが気になる」「がんで闘病中」などと本音や身の上話を言ってくださるようになったことですね。まわりを気にしないでご自分のメッセージを私たちに伝えてくださるようになり、信頼関係をつくるのにも寄与しています。壁一枚ですが、効果は大きいなと思いました。

ご専門のホワイトニングの特徴を教えてください。

23202 df 1 4 1410916744

ホワイトニングで大切なのは診断力です。白くなるかならないか、治療期間はどれだけかかるか、最初にわかりますので、私はそれをはっきりとご説明します。エナメル質や象牙質のタイプによってホワイトニングができない場合もあるんですね。また、ホワイトニングは、酸化物質を使いますので、全身の健康に悪い影響を与えることが否定できません。そこで、もっと低侵襲のものはないかと探してたどり着いたのが、クリニックでホワイトニングをしてから、ホームホワイトニングをしていただくトータルホワイトニングです。ホームホワイトニングの二倍から三倍の早さで白くなりますので、患者さんの体への負担も軽減できます。最近は、女性だけでなく、男性の患者さんも増えているんですよ。ホワイトニングは歯を白くするだけでなく、健康的に若々しく見せる治療であることを多くの方に知っていただきたいですね。

クリニックを育ててくれた患者に、健康と幸せを還元することをめざして

お忙しい毎日ですが、プライベートな時間の過ごし方を教えてください。

23202 df 1 5 1410916744

母校の学術支援事業にかかわっていますので、講演会などが多く、あまり休みはとれません。たまに休んだ時は、インサイド人間なので、家でメジャーリーグなどのスポーツ観戦をしたり、クラシック音楽を聴くぐらいですね。食べ物はラーメンが好きで、美味しいお店を見つけて自分でランキングを作って楽しんでいます。健康にいいことは何一つしていませんね(笑)。お酒が好きなので、飲み過ぎないようにするぐらいです。ストレスはありますがストレスに呑まれないように、患者さんも私もお互いに幸せに生きていきたいと考えています。

今後、取り組みたい分野などがありますか。

いわゆる銀歯に抵抗がある方がとても多いので、保険診療を含めてさまざまな選択肢をご用意して、患者さんのニーズや要望にお応えできるようにしていきたいと考えています。今はいろいろな材料や技術が開発されていますので、きめ細かく的確に対応できる環境づくりをしていきたいですね。またどんな治療の場合もマイナス面やリスクも含めて、きちんとご説明し、真摯な対応をしていきたいと考えています。ホワイトニングについても、健康面へのリスクがあることをはっきりお伝えした上で、できるだけ安全な方法をご提案します。インプラントの場合は、タバコや糖尿病のリスクもはっきりお伝えします。その方針はこれからも大切にしていきたいですね。クリニックとしては、今、ちょっと人手不足で、新しいスタッフを探しています。早く新しい仲間を迎えて、もっと患者さんに対して健康と幸せを提供できるクリニックにしていきたいと思います。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

23202 df 1 6 1410916744

開業した頃はアグレッシブではありましたが、私自身、入れ歯以外の治療に関しては未熟なところもあり、患者さんに助けられ、教えられて、成長させていただきました。ですから、これからは私が患者さんに還元させていただく番だと考えています。スタッフ全員で協力し合い、スムーズな診療を心がけ、患者さんとしっかり話す時間を確保し、よりよい診療を提供したいと思っています。そして、満足感を得ていただきたい。歯科診療によって健康に、そして幸せになっていただきたいと思います。

Access