三ツ境駅前スマイル歯科

樋田秀一 院長

22197 df 1 main 1387364929

「夏は、夏祭りの準備で忙しいんですよ。毎年どんな屋台が子供たちに喜ばれるのかいっぱい候補があって悩みます。」と楽しそうに話す「三ツ境駅前スマイル歯科」樋田秀一院長。開業して4年、商店街の活性化にも取り組み、夏祭りにはお面やヨーヨー釣り、パンケーキの屋台を出すという。にぎやかなことや、みんなで協力してイベントをおこなうことが好きという、明るく親しみやすい人柄が伝わってくる。また、自らの子育て経験を生かして、母親たちに親身なアドバイスを行い、小児の治療にも定評がある。その一方で、若手歯科医師の勉強会に所属し、新しい治療技術の習得にも熱心に取り組み、自己研鑽を怠らない。、地域に根ざしてまちのみんなが歯科治療を通じて笑顔になれるクリニックをめざす。若いながらも歯科医師としての確かな技術と信念を持ち、着実に歩みを進める、頼もしいドクターだ。
(取材日2013年8月1日)

患者もスタッフも笑顔になれる歯科クリニックをめざして

―歯科医を志したきっかけや開業に至る経緯を教えてください。

祖父母が農家を営んでおり、おばあちゃん子であったため、子どもの頃から、ものづくりがとても好きでした。農家の生まれのため、夏はカブトムシやザリガニ採りをし、祖父母の農業を手伝いながら育っていったので、自然と理科が得意な子供になっていきました。大学の進路を考えたときに、農学部や化学部や医学部、薬学部などを悩んだときに、自分の良さを生かせるのは、歯学部だと思い、歯医者の道を選択しました。いまとなっては、本当に良かったと思っております。日々努力しながら、患者さんにとって最も良いものを作り上げていくことや、祖父母と一緒に野菜を販売していたときのように、患者さん一人一人と世間話をしながら仕事していることが、とても自分にあっていると思います。今改めて考えてみると幼いころからやっていることはずっと一緒ですね。日々一生懸命良いものを作ること、目の前にいる人に喜ばれる努力をすること。祖父母の教えのまま大人になっても働いています。家族の教えは本当に大切ですね。大学卒業後、勤務医として経験を積み、独立を考えて探していたところ運よく巡り合ったのがこの商店街です。私は沿線の大和市の出身なのですが、不思議と三ツ境には縁があり、この地での開業を決めました。三ツ境は昔ながらの商店街で、心が温かい方が多くとてもいい街ですね。僕が一生懸命がんばることにより、患者さんに信頼していただき、「口の中のことは先生に任せるよ」とお言葉をいただくことも多くなってきました。また商店街には同じ年代の方が多く、みんなで一致団結して商店街の青年部を立ち上げました。現在は商店街の若手でお祭りやイベントを盛り上げて頑張っています。今の目標は「歯科医師が商店街を笑顔にかえる!?」です!

―では、クリニックの特徴を教えてください。

患者さんを笑顔にすることをめざして「スマイル歯科」と名付けました。患者さんを笑顔にするためにはどうしたらよいのか真剣に考え、医院理念と医院の6つのこだわりを決めました。いつも笑顔で患者さんに接すること、痛みの少ない治療をこころがけること、高い精度の正確な治療をおこなうこと、患者さんに治療の経過を見てもらうこと、予防をおこなうこと、技術の向上をおこなうこと、以上6つを「三ツ境駅前スマイル歯科のこだわり」として掲げています。笑顔で安心してもらってから治療を始めることや、いろんな麻酔治療を使ってできるだけ痛みを少なくすること、精密な治療のために拡大鏡ルーペを使うこと、型取りの材料にもこだわり、採算を考えず、高価なシリコン材料を正しくしようすることにもこだわっております。治療後のメンテナンスと予防についてもしっかりと考え、患者さんに的確なアドバイスを提供して実践してもらうことにもこだわっております。また、日々進歩する最新医療を取り入れ続けるため、私たちも技術の向上に努めています。歯医者さんの仕事は、結果が見えやすい仕事です。患者さんは、よく噛めるようになったら笑ってくださるし、喜んでくださいます。スマイル歯科に来てよかったと言ってくださる患者さんがもっともっと増えていくようにこれからもがんばっていきたいです!

―院内で研修会なども開かれているのですか。

はい、みんなで勉強しています。患者さん一人一人が違うように、歯も一本一本個性があります。似ている形の歯はあっても、まったく同じ歯は一本もないのです。そのために、正しい解剖学的構造を勉強することが非常に重要です。根管治療の場合、0.1mm以下の細い根っこを見つけていくのですが、最新医療機器である拡大鏡を使ったら誰にでも見つけられるというものではありません。解剖学的構造を勉強することが非常に重要なのです。歯周病の治療にも拡大鏡は大活躍します。歯科衛生士が拡大鏡を使用することにより、裸眼では見えない場所の歯石まできれいに除去することができます。おかげでさまで、評判を聞いて、歯周病が治らずに悩んでおられた方も多くいらっしゃるようになりました。知識や技術を高めていけば、自分自身も成長する喜びがありますし、精度の高い治療をおこなうことができるので、何よりも患者さんのためになります。開業当初より高い精度の治療にこだわって診療にあたってきたのですが、その姿勢がスタッフにもどんどん伝わっていき、みんなが成長していける医院になってきたのがとても嬉しいです。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細