希望が丘歯科診療所

宮本 千央院長

21979 %e5%b8%8c%e6%9c%9b%e3%81%8c%e4%b8%98%e6%ad%af%e7%a7%91%e8%a8%ba%e7%99%82%e5%ae%a4

相鉄線の希望ヶ丘駅より歩いて1分の好立地にある「希望が丘歯科診療所」。ビル3階にある歯科医院は、バリアフリーに配慮され、広々として明るい雰囲気だ。40周年を迎える歴史を持つ同院の院長を務める宮本千央先生は、長く教職にあり、10年ほど前から同院で非常勤として勤務した後、2017年に院長に就任した。9台のユニットを構え、10人の歯科医師が在籍しているという特徴を持つ同院の強みを生かし、日々診療を行っている。「お互いがお互いの思いを理解し合えた状態で治療にあたるのが理想」と語る宮本院長に、その歯科医療にかける思いと日々の心がけなどについて話を聞いた。
(取材日2018年9月21日)

10人の歯科医師に9台の診療台の、大規模歯科医院

―まずは貴院の成り立ちと、院長のご経歴からお聞かせ願えますか?

私自身が院長に就任したのは2017年ですが、当院自体は来年40周年を迎える歴史を持っています。私は歯学部を卒業後大学で薬理学、主に口腔がんの研究を続けながら教員として勤務し、それと並行して10年ほど前から当院で非常勤としても勤務してきました。研究者としての経験から、薬のことや口腔状態と全身疾患の関わりについては詳しくお話できます。脳梗塞や心筋梗塞の患者の病変の7割から歯周病菌の遺伝子が発見されているというデータもあります。また、顎の下の筋肉を鍛える舌運動で、嚥下の働きを促すことも。せっかく歯科医院にいらしていただくのですから、もっと健康になっていただきたい。そんな思いで全身の健康についても学び、知識を生かせるようにしています。

―歯科医院の特徴について教えていただけますか?

規模が大きく、歯科医師の数が多いというのが一番の特徴でしょうか。診療ユニットが9台、うち1台はオペ室として完全滅菌のクリーンルームになっています。歯科用CT、頭部エックス線撮影装置も備えています。歯科医師は全部で10人ほどが在籍していて、それぞれの専門分野を持っています。口腔外科や矯正、インプラントを専門にする先生も週一や月一で診療しているので、難症例にも対応可能です。いわば、個人開業医が集まっているような状態で、担当医制をとってはいますが、症状やご要望によって担当変更や歯科医師間で連携して治療にあたることも。「ここにいらしていただければ何でもご相談いただける」というのが強みですね。もう一つのメリットとして、当院ではスタッフのほとんどが歯科衛生士の資格を持っています。無資格者が患者さんに触れることがないので、ご安心していただけるのではないでしょうか。

―院長がご就任されてから1年半ほど、何か新たに取り組まれたことはありますか?

これまでの院長は、遠方から通勤している方が多くいましたが、私は院長就任にあたり近くに引っ越してきました。せっかく近くに住んでいるので、商店街の企画に参加したり、町おこし的な活動にも積極的に加わるようにしています。希望が丘という町はとてもフレンドリーで、かつ上品な町という印象ですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細