全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月22日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 大和市
  4. 中央林間駅
  5. 医療法人社団インテリデント インテリデント中央林間相模歯科
  6. 石川 智和 先生、市橋 満里子 先生

石川 智和 先生、市橋 満里子 先生の独自取材記事

インテリデント中央林間相模歯科

(大和市/中央林間駅)

最終更新日:2020/01/15

21813 %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%88%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e6%9e%97%e9%96%93%e7%9b%b8%e6%a8%a1%e6%ad%af%e7%a7%91

地域に根差した歯科診療を続けて25年。根管治療を強みとする「インテリデント中央林間相模歯科」。歯科用マイクロスコープや歯科用CTを駆使した精密な診査と、専門性の高い治療をめざす同院だが、「患者さんに少しでもリラックスしてもらいたい」と、2016年にリニューアル。2019年9月にはインプラント治療を得意とする市橋満里子先生が加わり、よりパワーアップ。「すべては患者さんのために」とほほ笑む石川智和先生と、「患者さんに喜ばれる治療をしたい」という一心で研鑽を積み続ける市橋満里子先生に、専門とする治療に関する話や患者への思いについてじっくり聞いた。
(取材日2019年12月11日)

高い専門性を持った歯科医師の連携でさらなる高みを

同院の特徴についてお願いします。

1

【石川先生】当院は1994年に開院した根管治療を得意とする歯科医院です。理事長の寺内吉継先生が根管治療のエキスパートであることから、歯科用のマイクロスコープやCTを用いた専門性の高い根管治療やインプラント治療をはじめ、虫歯などの一般歯科から小児歯科、予防歯科、審美歯科まで幅広く対応しています。お子さんからシニアまで、幅広い年齢層の患者さんにお越しいただいています。そして、今回新たにインプラントを専門に研鑽を積んでこられた市橋先生が加わったので、当院で対応できる幅がさらに広がったと思います。
【市橋先生】こちらのクリニックの第一印象は笑顔が多いことでした。スタッフの皆さんがとても明るくて、患者さんと気さくに話しているアットホームな雰囲気がすてきなところだと思いました。

診療方針はどのようなものでしょうか?

【石川先生】当院では、患者さんの歯を少しでも長く保存できるよう、できるだけ削らない・抜かない診療を大切にしております。また、専門的な技術と徹底した衛生管理のもと、一つ一つの作業を丁寧に行うことを心がけております。例えば、かぶせ物や詰め物を装着する際、ほんのわずかなずれから細菌が入り込み、虫歯が再発してしまうリスクがあるのですが、当院ではマイクロスコープを用いながら精度を追究して行うだけでなく、薬剤や唾液がお口の中に流れ込むのを防ぐため、治療する部位だけを露出させるラバーダムを用いて治療を行っております。

次にお二人について教えていただきたいのですが、石川先生からお願いします。

2

【石川先生】私の大きな強みはマイクロスコープを用いた治療をすることですが、もともとはブリッジやかぶせ物の勉強をしていました。学ぶうちに歯を守る上で土台となるのは根管治療であり、虫歯や歯周病のケアができている状態であることだと思うようになったのです。そのために欠かせないのがマイクロスコープで、肉眼では見えないところまで確認しながら治療が行えます。また、撮影した口腔内の様子をモニターで患者さんと一緒に確認することもできますので、安心して納得のいく治療に臨んでいただけると考えています。根管治療に限らず、歯石除去などほかの処置においてもできるだけマイクロスコープを使い、精度の高い治療ができるよう努めています。

市橋先生はいかがでしょうか?

【市橋先生】私はインプラント治療を専門とし多くの症例に携わってまいりました。今回当院で勤務することになったのは、寺内先生の考えに感銘を受けたことがきっかけです。これまで都内の歯科医院に勤務しており、診療の傍ら「患者さんのためになる治療をしたい」という思いから、さまざまな勉強会に参加していました。その中で寺内先生の講演を拝聴する機会があり、縁あって当院でお世話になることになりました。

患者の気持ちをくみ取り気軽に話せる雰囲気を大切に

市橋先生はインプラント治療に関する研鑽を積んでこられたのですね。

3

【市橋先生】歯科医師になった当初、口腔内の問題に幅広く対応できるようになりたいと多くのセミナーや勉強会に参加する中で、インプラント治療を専門とする先生と出会い学びを深めてきました。そうして研鑽を積む中で寺内先生と出会い、まずは歯を残すために力を尽くすことの必要性を感じるようになりました。患者さんの中には完全に噛めなくても自分の歯を残したいという方もいます。そういった要望にも応えられるよう、インプラント治療という強みを生かして当院に貢献しつつ、「患者さんにとってベストな治療は何か」を考えながら向き合っていきたいと考えております。

患者さんと接する際、心がけていることは何でしょうか?

【石川先生】患者さんが歯科医院に来られるのは、困っていることがあるからです。その困り事を解決するため、自分の身内だと思ってできるだけ親身に、患者さんの気持ちをくみ取れるように心がけています。
【市橋先生】多くの患者さんは不安な気持ちの中、治療に臨まれているかと思います。なので、治療前にしっかりご説明をすることや少しでも緊張がほぐれるような会話を交わしたり、できる限りリラックスして治療に臨んでいただけるよう雰囲気づくりには心がけています。

印象に残っている患者さんとのエピソードはございますか。

4

【市橋先生】以前、どうしても女性の歯科医師に診てもらいたいという40代半ばの方がいらっしゃいました。拝見すると、どこから手をつけたらいいのかわからないほどの崩壊状態でした。これまでご自身のことを気にする余裕もないほど、育児や仕事を頑張ってこられたのだと思います。どうにかしてしっかり噛めるようになりたいというその方の思いに、誠心誠意応えたいという気持ちで治療に取り組んだことを今でも覚えております。最終的に患者さんから「先生に診てもらえて本当に良かった」と満面の笑顔で言っていただいた時は歯科医師として大きなやりがいを感じましたね。

いくつになっても、自分の歯で食べられる喜びを

お忙しいと思いますが、ご趣味はありますか?

5

【石川先生】仲間とお酒を飲んだり、食べたりするのが大好きです。診療が終わった後にスタッフみんなで飲みに行くこともありますよ。フレンドリーなスタッフばかりなので仲が良く、おいしいお酒と食事で楽しく盛り上がります。日頃のこうした付き合いもあって、自然とアットホームな雰囲気が生まれているのかもしれませんね。
【市橋先生】私もおいしいものを食べることは好きですね。長年都内に勤務していたので、この辺りのお店のお勧め情報を教えていただけたらうれしいです。それと、映画鑑賞も好きです。

今後の展望をお聞かせください。

【石川先生】歯科疾患の多くは生活習慣病と深く関わっています。単にお口の中だけを診る対症療法ではなく、食生活など生活習慣の改善も含めた根本的な対応ができたらうれしいですね。例えば親御さんが適切な生活習慣を習得できれば、自然とお子さんは虫歯や歯周病になりにくくなるはずだと考えています。いきなり生活習慣を変えることは難しいかもしれませんが、診療の合間に食事や間食のことなどにも触れながら、少しずつ啓発活動を進めていきたいと思います。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

6

【市橋先生】食べることは生きることに直結しているだけでなく、人生においてたくさんの喜びをもたらします。患者さんにはできるだけ長く自分の歯でしっかり噛める人生を歩んでいただきたいですし、それが難しくなったときはインプラント治療を通じて自分の歯に近い噛み心地でお口の機能を回復できるよう、お役に立ちたいですね。育児や介護、仕事など女性は自分のことを後回しにしてしまいがちですが、長年通院していない方に少しでも歯科医院を身近に感じていただけたらうれしいです。
【石川先生】当院は火・木・金曜日は夜9時まで診療しています。普段忙しい方でも、通学や通勤の帰りにお立ち寄りいただきやすいと思います。初診の方は24時間インターネットでの予約も可能なので、気軽にご利用ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/40万円~、セラミックインレー/8万円~、根管治療/前歯6万6000円~、小臼歯8万8000円~、大歯11万円~(別途診断料、相談料かかります)
詳しくはホームページご確認ください。

Access