横浜まちだクリニック

横浜まちだクリニック

渡辺英靖 院長

頼れるドクター

21721 df 1 main 1341303512

24時間365日体制で、患者の自宅や介護施設へ医師が定期的に訪問し療養生活を支援する在宅療養支援診療所「横浜まちだクリニック」。長年、昭和大学藤が丘病院リハビリテーション科などに勤務しながら、「病気ではなく患者さん本人を診たい」という思いから、非常勤スタッフとして在宅医療に携わってきた渡辺英靖院長。インタビュー中、明るく冗談を言いながらも、医療の話になるとハートでぶつかる、そんな姿勢を見せる。在宅医療の患者は寝たきりの高齢者などが多く、家にこもりがちになるなど人と接する機会が少なくなりがちななかで、こんなふうに明るい笑顔で接されたら、さぞかし患者はうれしいだろうな、そんな雰囲気があふれ出ている。リハビリテーション科専門医としての特色を生かしながら総合内科医的な立ち位置で患者に寄り添う渡辺先生の秘密をのぞいてみよう。
(取材日2012年5月28日)

医師たるもの、「専門は?」と聞かれたら「人間です!」と答えられるような存在であるべき

―一般的にはまだまだなじみのない在宅医療ですが、どんな患者さんが多いですか?

基本的には、ひとりでは外来通院できない方や介護施設などに入居されている方、認知症の方など、要介護者が対象となります。やはりご高齢の方が中心ですね。もともと僕は、同じ青葉区内にある昭和大学藤が丘病院のリハビリテーション科に長年勤務していて、この辺りを地盤としているというのもあって、昭和大学時代に診ていた患者さんが連絡をくれることも多いです。「うち来て、うち来て」って(笑)。やっぱりうれしいですよね。基本的には、青葉区を中心に、緑区、都筑区、麻生区、町田市の一部を訪問対象エリアとしていますが、昔からの患者さんから頼まれると、多少遠くても行ってあげたい。そんなふうに言っているうちに、どんどんエリアが広がっています。大和のあたりの患者さんもいますし。そのうち「横浜まちだ」クリニックじゃおさまらなくなるかもしれませんね(笑)。

―先生が医師になられたきっかけ、在宅医療を専門にしたクリニックを開業された経緯を教えてください。

医師をめざしたのは、祖父の勧めなんです。祖父は医師ではないんですけど、祖父の時代は「お医者さんは神さま」と考えられていて、「立派な仕事だからぜひやりなさい」って言われたのがきっかけです。おじいちゃん子だったこともあって、昔からお年寄りは好きでした。在宅医療を必要とする患者さんは、ご高齢の方が多いですから、接していてやりがいを感じます。在宅医療にめざめた理由としては、昭和大学時代の恩師から学んだことが大きいです。「専門が何か聞かれた時に、『心臓です』とか『消化器です』とか答えるのではなく、『人間です』って答えられるような医師になりなさい」という考え方。すばらしいですよね。まさにその考えが、僕にとって‘在宅医療のあり方’につながってると思うんです。医師として病気を治す、そのために高い技術を提供することはもちろん大事だけど、それ以上に大事なのはその人そのものを診るということ。ただ薬を出すとか「タバコ吸っちゃダメ」「お酒も控えて」と押しつけるのではなく、「これくらいならいいよ」と、ちゃんとその人をみた上でその人に合わせて診療したい。その考えは、在宅医療でこそ生きてくると思うんです。ご自宅を訪問することで、患者さんのこと、ご家族のこと、生活の背景が全部見えてきますから、丸ごと面倒を見るよ、そんな気持ちですね。

―在宅医療のメリットとは何だとお考えですか?

在宅医療は「入院」「外来」に次ぐ「第3の医療」といわれ、ご自宅や施設での療養生活をサポートするもの。患者さんのもとを医師が定期的に訪問し、診察や検査、薬の処方、予防的な指導などを行います。困った時はいつでも医師がかけつけられるように緊急用電話を持ち歩いていますので、患者さんには、24時間365日医師とつながっているという安心感を持っていただけることが大きなメリットだと思います。僕はよく在宅医療のことをこんな言葉で表現します。「生活が見える在宅医療こそ最高の診療室」と。ご自宅にいると不思議な力が働いて、病気もよくなるんですよ。例えば、入院中は床ずれがひどかった人も、在宅医療にしたらよくなったりとか、食欲が全然なかった方が食べられるようになったりとか。入院中、病院である程度ここまでよくなったらってゴールを決めて、そこまでよくなったらご自宅に帰る。で、家に帰るとその不思議な力で、さらによくなっていく。僕は在宅医療に携わる医師として、そういうのを何度も何度も体験してきました。患者さんのそんな姿を見ると本当にうれしいです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細