全国のドクター12,764人の想いを取材
クリニック・病院 158,416件の情報を掲載(2024年7月21日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 台東区
  4. 浅草駅
  5. 浅草駅前まつだ皮膚科
  6. ほくろやイボの日帰り手術悩みや症状に合わせて適切に対応

ほくろやイボの日帰り手術
悩みや症状に合わせて適切に対応

浅草駅前まつだ皮膚科

(台東区/浅草駅)

最終更新日:2024/07/05

浅草駅前まつだ皮膚科 ほくろやイボの日帰り手術 悩みや症状に合わせて適切に対応 浅草駅前まつだ皮膚科 ほくろやイボの日帰り手術 悩みや症状に合わせて適切に対応
  • 保険診療
  • 自由診療

長年、気になる場所にあるイボやほくろを取りたいと思っている人もいるだろう。たとえ洋服で隠れる部分だとしてもポコッとふくらんだ粉瘤をつけたままというのも気持ちの良いものではない。「皮膚に何かしらの取りたいものがある方は意外と多いです」と話すのが「浅草駅前まつだ皮膚科」の松田洋樹(まつだ・ひろき)院長だ。院内で日帰り手術を行う同院では良性の皮膚腫瘍の切除を行わない日はなく、中には保険適用で受けられる治療と知らず驚く患者も少なくないそうだ。診断の上で適切な方法を提案し、「きれいで再発しにくい」仕上がりを目標として日帰り手術をしているという松田院長。対象となる疾患などについて詳しく話を聞いた。

(取材日2024年6月5日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qこちらで行っている日帰り手術はどのような疾患が対象ですか?
A

よくある相談が粉瘤、ほくろ、イボなどを「取ってほしい」という相談です。イボと一口に言っても脂漏性角化症、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、扁平疣贅、尖圭コンジローマなど、さまざまな種類があります。珍しいものも含めて各種の皮膚腫瘍に対応しているので、まずは「このできものは何ですか?」というところから、気軽にご相談ください。いずれの場合も、拡大鏡によるダーモスコピー検査などで診断をつけるところから始め、検査の結果、悪性腫瘍の可能性があるならば提携している大学病院を迅速に紹介しています。その他、近隣には飲食店も多いためか、包丁で切った傷を縫合する治療も少なくありません。

Q具体的にはどのような日帰り手術が受けられますか?
A

まず、メスでできものを切除して糸で縫合する手術を行っています。症状によって5〜6種類のメスを使い分け、対象となるのはほくろなどです。大きく膨らんだほくろは保険適用になる場合もあります。浅く削ぐようなイボの手術は基本的にはラジオ波メスが第一選択です。「切らない・縫わない手術」なので、手術に抵抗がある人にとってもハードルが低いのではないでしょうか。粉瘤は傷痕が少なくて済むくり抜き法を希望する人が多いのですが、古典的な切除、縫合でしか取れないタイプにも対応しています。

Q費用や期間、また、術中術後の痛みについて教えてください。
A

費用は症状などによって保険適用となるケースと、自費診療のケースに分けられます。自費診療の場合は、イボやほくろの大きさや個数で値段が変動します。すべて日帰り手術で行い、縫合した場合は1〜2週間で抜糸となります。痛みについては、手術前に麻酔をしますし、術後もそれほど強い痛みは残らないかと思います。むしろ、ある程度傷痕が残るケースがあったり、ほくろや粉瘤は再発の可能性があったりすることが懸念点といえるでしょう。

検診・治療START!ステップで紹介します

1医師による診察を受ける
浅草駅前まつだ皮膚科 医師による診察を受ける

まずは医師による問診で、できものがいつからあるのかなどを聞かれる。スタッフによるカウンセリングからスタートというクリニックもあるが「根拠のある診断と治療」を重視する同院では医師による問診から始めることにこだわっている。デリケートな場所にできものができてしまった場合は、水曜午後、土曜15時以降、日曜終日は女性医師も診察しているので相談しやすい。

2検査・治療法の選択
浅草駅前まつだ皮膚科 検査・治療法の選択

拡大鏡によるダーモスコピー検査を受ける。表面の質感や深さを調べるための触診も重要だ。できものが何か診断をつけてもらった上で治療法をいくつか提示してもらう。それぞれについてメリットやデメリット、治療に伴うリスクについて詳しく聞く。納得の上で手術となったら、手術室で待機する。基本的には当日に執刀できることが多いが、手術日を予約して後日に行うことも可能。

3局所麻酔での日帰り手術
浅草駅前まつだ皮膚科 局所麻酔での日帰り手術

手術室で横たわったまま、患部を消毒してもらい局所麻酔を受ける。手術時間は20〜30分程度。メスで切って縫合した場合は、傷口に軟こうを塗りガーゼで覆ってもらう。血流が良くなると出血しやすくなるので、当日は飲酒、入浴、過度な運動などは避ける。縫合した場合は1〜2週間後に抜糸となるが、縫わなかった場合も、経過観察のために次回の診察日を予定する。

4経過観察、アフターフォロー
浅草駅前まつだ皮膚科 経過観察、アフターフォロー

抜糸をした部分はケロイドになるかどうか注意が必要だ。手術痕が膨らんでくるなど異変があったらただちにクリニックに相談する。特に問題は何もなくても1〜3ヵ月後に再度診てもらおう。また、どんな腫瘍もごくまれに再発することがあるという。その場合は再手術を検討することになる。

ドクターからのメッセージ

松田 洋樹院長

皮膚のできものは疾患や症状によっては保険適用となるケースも多々あるため、実際に想像していたよりもコストがかからないことに驚く人も少なくありません。どの手術法にもメリットだけではなくデメリットもあります。患者さんが天秤にかけながら選択できるよう、しっかりと説明することも大事にしています。イボ・ほくろ・粉瘤などは良性腫瘍なので、必ず手術をしなくてはいけないというわけではなく、温存するという選択もあります。まずは、相談だけでも構わないので気軽に足を運んでください。

松田 洋樹院長 浅草駅前まつだ皮膚科

自由診療費用の目安

自由診療とは

イボ、ほくろの切除(自費の場合)/2mm未満のもの 9900円(1個)、1万3200円(2個)、2mm以上5mm未満/1万3200円(1個あたり)、5mm以上/2万2000円(1個あたり)

Access