全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月24日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 新宿区
  4. 四ツ谷駅
  5. 医療法人伊達デンタルクリニック 四谷見附矯正歯科
  6. 浅野 栄一朗 理事長

浅野 栄一朗 理事長の独自取材記事

四谷見附矯正歯科

(新宿区/四ツ谷駅)

最終更新日:2019/08/28

21567 %e5%9b%9b%e8%b0%b7%e8%a6%8b%e9%99%84%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91 %e9%a1%8e%e9%a1%94%e9%9d%a2%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

四谷駅徒歩1分の至便な立地にある「医療法人伊達デンタルクリニック四谷見附矯正歯科」は、“顎顔面矯正”を専門とする歯科医院。2011年にオープンした院内は、明るく清潔感があり、白を基調としたシンプルでいておしゃれなインテリアが印象的だ。顎顔面矯正とは、従来の歯科矯正法とは異なり、顎の骨全体を矯正することで広げ、歯を本来の正しい位置へ導くという矯正法。「顎骨の成長の不調和を矯正することで、鼻づまりやぜんそくなどに良い影響が出ることもあるんですよ」と語る、浅野栄一朗理事長。院長であり妻でもある浅野有希子先生と共に、顎顔面矯正ひと筋に歩んできた、この道のエキスパートだ。今回は、優しい笑顔が印象的な浅野理事長にじっくりと話を聞いた。
(取材日2018年10月15日)

本来あるべき位置に歯を導いていく顎顔面矯正

顎顔面矯正とは、どんな矯正法なのでしょうか?

21567 df 1 1 1371809112

従来の歯科矯正は歯を動かして形を整えますが、顎顔面矯正の場合は顎そのものの形を整えることで、本来あるべき位置に歯を導いていく矯正法です。頭骨や歯を取り巻く軟組織までを考慮して、治療を進めます。最近は顎の未発達のお子さんが多く、それが原因で歯並びが悪くなっていることがあります。そのため、歯並びを直すにはただ歯を矯正するのではなくて、顎の大きさや発達具合を見ていく必要があるのです。日本ではまだ聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、アメリカではすでに20〜30年前から普及している治療法です。

どのようにして顎の矯正を行うのですか?

お口の中に急速拡大装置を装着して、顎の骨全体を広げて行きます。顎の骨が活発に成長する7歳から12歳くらいまでに、治療を開始するのがベストですね。ただ、20歳までは外科治療をせずに治療を行える可能性もありますし、症例によっては3歳ごろから行うケースもあります。大人の方の場合は、外科手術と歯列矯正で、本来の顎の形に治療する方法を取ります。顎が小さいと、歯並びだけではなく鼻づまりやぜんそく、いびき、姿勢の乱れにもつながる可能性があります。子どもさんの鼻づまりが気になって、耳鼻科に連れて行くお母さまがいらっしゃいますが、実は顎の骨が原因だったという場合も少なくありません。上顎が小さいと鼻腔がせまく、鼻呼吸ができない、咀しゃくができない、発音がうまくできない、となります。顎顔面矯正をすると鼻腔にも影響があります。顎の骨を本来の位置に導くことは、脳の発達とも関係しているといわれているんですよ。

装置を付けるのをいやがるお子さんはいませんか?

21567 df 1 2 1371809112

たしかに最初は、違和感を感じるお子さんが多いですね。異物が口の中に入ったとき、子どもは大人のようにがまんしませんから。でも、私たち大人が思っている以上に、子どもの適応能力というのはすごいですよ。最初はいやがっても、数週間後にはほとんど気にならないお子さんが多いようです。食事や歯磨きには支障がないので、普通に生活できます。発音しにくかったり、清掃に手間がかかったり、装置を付けている期間はお子さんも不便な思いをするでしょうが、将来のことを考えて、その子にとっていま何をするのがベストかを判断されたら良いのではないでしょうか。人間が自分の力を発揮するために、噛み合わせから治していくことは重要だと考えています。

矯正治療と顎顔面矯正を合わせた、画期的な治療を

2011年にオープンされたとのことですが?

21567 df 1 3 1371809112

はい、2011年の4月ですから、震災の翌月でした。私自身は福島県でずっと開業医をしていて、月〜木曜は福島の医院で、金曜と土曜は四谷の医院で診療をしております。当院は妻が院長をしております。私は大学卒業後、補綴科で勉強をし、25年ほど前に日本歯科大学新潟生命歯学部の小出馨教授の顎関節治療と精密な咬合治療を学びました。小出教授のご指導のおかげで、歯科医療のすばらしさと楽しさを知り、私たちの今があると言っても過言ではありません。顎顔面矯正については、鹿児島県の矯正歯科くろえクリニックの黒江和斗先生からご指導を受けました。顎機能に調和した咬み合わせを作る矯正、これが今日の私たちの診療の目標です。

とてもおしゃれで、素敵な院内ですね。

ありがとうございます。清潔感と暖かみのある、過ごしやすい空間をめざしています。診療はすべて完全個室で、治療法などをご説明する際はコンサルティングルームをご利用いただきます。診察台やコンサルティングルームでも心地よく過ごしていただけるように、座り心地の良い椅子をご用意していますよ。エントランスの壁面に描かれている図は、チンパンジー・マントヒヒ・ゴリラ・人間の顔の骨格を重ねたものです。進化の過程で、顎の位置が変わってきているのがわかります。ただし、いまは親からもらった遺伝子通りに上顎が成長していない方がとても多いですね。幼い頃から固い物を噛まずに育ったことも、大きな原因です。上顎が育たないと、それに合わせて下顎もせまくなってしまい、舌運動、口輪筋の機能が育たず、歯が不ぞろいで成長してしまうのです。“顎を育てる”ということが、いかに大切かを感じています。

先生ご自身は、どんなお子さんだったのですか?

21567 df 1 4 1371809112

それはもう、やんちゃな子どもでしたね(笑)。小学生の頃は、勉強もしないで遊んでばかりいましたよ。野球が大好きで、朝4時に起きて裏庭で練習をしたりしました。放課後は家に帰るとすぐ飛び出して、友達と野球をやりに行きました。夜まで家に帰りませんでしたね。小学生の頃に遊び尽くしたので、さすがに中学生になってからはがんばって勉強しました。いまは野球の代わりに仕事が大好きになったので、毎日仕事をするのが楽しくて仕方ありません。歯科治療は私にとって仕事であり、趣味でもあるんです(笑)。まとまった休日が取れるときはダイビングをしたり、ゴルフに行ったりします。

患者のより良い生活のために

顎関節症に対応したインプラント治療もされているそうですね。

21567 df 1 5 1371809112

ええ、これは顎関節症になった方の、噛み合わせ調整を目的としたインプラント法なのですが、アメリカの学会でも3症例発表させていただきました。歯をすべて失った患者さんにインプラントを装着する場合、従来は4〜6本のインプラントを入れてプラスチックの入れ歯を装着しますが、私はインプラントは8〜10本は必要だと思っています。そしてそこに入れ歯ではなく、セラミックのブリッジを入れます。歯を失った患者さんは、土台のしっかりしたインプラントとブリッジを用いて、自分の歯に近い噛み心地を再現していきます。また、私は日本臨床歯科補綴学会の理事長を務めているのですが、そこでは歯科治療に関わる人々が症例を出し合いながら研鑽を積んでいます。これまで海外で学んだ経験も生かしながら、様々な知識を取り入れることで、患者さんにより良い治療を提供していきたいと考えています。

最後に、ドクターズファイル読者へのメッセージをお願いします。

上顎がせまく、鼻がつまっているお子さんがいまとても多いのですが、耳鼻科で診断されるだけでなく、一度矯正の相談をされることをお勧めします。私に顎顔面矯正という概念を教えてくださった黒江先生は、いつも「日本の子どもたちの未来のために」とおっしゃっていますが、私も本当にそう思います。いま7〜8歳のお子さんが20代・30代になったときに、どんな大人に成長しているか……それを見届けたいと、心から思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正:子ども50万円~/大人90万円~
インプラント:1本30万円~
審美治療:セラミックインレー4万円~/メタルボンド10万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access