全国のドクター9,336人の想いを取材
クリニック・病院 158,521件の情報を掲載(2024年5月20日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 港区
  4. 麻布十番駅
  5. 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック
  6. 橘 秀和 院長

橘 秀和 院長の独自取材記事

麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック

(港区/麻布十番駅)

最終更新日:2024/04/30

橘秀和院長 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック main

麻布十番駅4番出口から徒歩約30秒にある「麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック」。駅からほど近いビル4階に上がり、ナチュラルな色調が印象的な同院に入ると、受付ではスタッフが満面の笑みで迎えてくれる。院内は明るく、「軽井沢の森の中」をイメージさせるような空気感で覆われ、リラックス感さえ覚える。院長を務めるのは、丁寧に言葉を選び、朗らかに語る橘秀和先生。東北大学卒業後、大学病院や基幹病院で外科医師として研鑽を積み、2023年12月に同院を開院。勤務医時代に培ったロボット支援手術の経験を生かし、同院でも外科手術に対応。個室診療とプライバシー遵守にこだわる同院は、老若男女問わず幅広い年齢層の患者に寄り添っている。今回はクリニックの特徴や今後の展望などについて話を聞いた。

(取材日2024年2月5日)

老若男女問わず相談しやすいクリニックをめざして

開院した際のこだわりについてお聞かせください。

橘秀和院長 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック1

当院は2023年12月4日に開院しました。もともと私はこの地域の住民だったこともあり、自宅から徒歩通勤が可能なこちらで開業することに決めました。当院の診療内容は、泌尿器科と皮膚科です。泌尿器科を軸としたクリニックを開院する際に私がめざした姿は、老若男女、特に女性にとって来院しやすい場所にすることでした。内装は「軽井沢の森の中」をイメージしました。勤務医時代の主な患者層は高齢男性で、開院前は同様の患者層を想定していましたが、実際はその想定とは異なりました。当院の患者層は10代から高齢の方までと幅広く、男女比もほぼ半々です。患者さんは、最寄り駅からアクセスが良いことや、女性医師による泌尿器科の外来を設けていることなどから、当院を選んでくださっているようです。

コンセプトについてお尋ねします。

泌尿器科という言葉を耳にすると、尿トラブルや性機能トラブルなどのマイナスイメージを想像する方が少なくないのが現状ではないでしょうか。特に女性の多くは泌尿器科の受診を躊躇する傾向にあります。泌尿器科の医師の約9割は男性で、私が勤務医時代に担当した泌尿器科の患者さんの約8割は高齢の男性という状況でした。女性患者さんは男性の医師には相談しにくいため我慢してしまうことが多いようです。女性医師も在籍する当院には常に女性の患者さんがいらっしゃり、その光景を見て困っている方がたくさんいて、その方々が相談できる場所が極めて少ない現状を痛感しました。当院のコンセプトの1つは、女性に対してもきめ細かなサポートを提供する存在であることです。毎週火曜日の午前中に女性医師による診療を行っています。

貴院の特徴について教えてください。

橘秀和院長 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック2

勤務医時代は、ロボット支援手術をはじめとする先端技術を活用した悪性腫瘍の外科手術を主に担当していました。当院でもその経験を生かして、泌尿器科診療では得意とする外科のスキルを活用し包茎手術を、皮膚科診療では粉瘤手術など、局所麻酔による外科的処置を行っています。機器類にもこだわり、患者さんの待ち時間を短縮するために、30秒で尿検査結果を確認できる検査機器を導入しました。また、ブライダルチェックについては男性医師と女性医師の両方が在籍しているため、ペアで受診される際はそれぞれ同性の医師が担当することも可能です。性同一性障害で悩む患者さんにも対応していることも当院の特徴でしょうか。

患者の想いや人生観を尊重する医療を提供したい

泌尿器科を選択した理由は、どういった理由からでしょうか?

橘秀和院長 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック3

もともと私は、外科に興味を抱いていました。心臓外科、消化器外科などの外科系の診療科を経験する中、泌尿器科はロボット支援手術などの先端治療機器を用いた施術が実施されていることに強く惹かれました。多くの外科手術では、豊富な経験と実績を有するベテランの医師が執刀することが多いです。若手はベテランをサポートする形で技術研鑽を積んだ後に、ようやく独り立ちできるパターンが多いと思います。ですが、泌尿器科はそのような中でも、熱意のある若手が挑戦できる機会が多いんです。また、ロボット支援手術の術式を身につけることによって、さらに難易度の高い手術の執刀もめざせました。泌尿器科は医師としてのやりがいを見つけられる診療科であると思い、選択しました。

得意分野や強みについて、お聞かせください。

私の得意分野は、やはり20年弱数多くのがん症例を経験したからこその、専門性の高い外科的処置です。また抗がん剤治療に対する技術や薬物療法の知識を持っていることも強みであると思います。いかなる外科手術においても、合併症や手術後の傷痕の問題など、リスクやトラブルはつきものです。そのリスクを回避するための方法もありますが、当院では可能な範囲で外科手術にも対応しています。SNSや動画サイトに投稿している動画をご覧になった方など、最近はセカンドオピニオンに訪れる患者さんも増加傾向です。他院で抗がん剤治療を行っている患者さんからのご相談をお受けしたりすることもあります。

医師として心がけていることは、どのようなことでしょうか?

橘秀和院長 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック4

学生時代、先輩医師から「外科の医師として一番大切なことは、思いやり」であると言われたことがきっかけで、それ以来「目の前の患者さんにとって、どのようなサポートが適しているか」を考えるようになりました。検査結果に基づいて診断を行い、医師が処方薬や治療法を決定するケースが基本だと思いますが、私はそれだけでは不十分だと思っています。患者さんは何かに困って来院され、欲する状況もさまざま。医師のミッションは、患者さんの望む結果に近づけることだと思っています。私は最初に、患者さんにとって見当違いと思う薬や治療の提案を避けるため、患者さんの悩みと希望にじっくりと耳を傾けます。診察時の主体はあくまでも患者さんで、医師は患者さんの考え方や人生観を尊重することが必要だと思っています。当院のスタッフは、常に適切な形で患者さんをサポートできるよう尽力しています。

目標は「地域の憩いの場」として認知されること

患者さんに知っておいてほしいことはありますか?

橘秀和院長 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック5

膀胱炎などの悩みを抱える女性の多くは、泌尿器科に行きにくいという理由から、我慢していらっしゃると思います。頻尿、残尿感や排尿痛などが繰り返されたり、症状が治らないという状況まで我慢したりしないよう注意が必要です。また女性の場合、年齢を重ねるにつれて尿漏れや尿失禁、性機能障害、産後の腟のゆるみなどのお悩みを抱える方が増加する傾向にあります。当院ではそういった症状にも対応した治療を行っていますので、身近な症状が発現した際は我慢せず気軽にご相談にいらしてください。

今後の展望をお聞かせください。

泌尿器科では当初の想定よりも女性の割合が多く、この状況をとても喜ばしく感じています。現在、女性医師が担当する泌尿器科の診療は、週1回半日のみです。今後は常に男性と女性の医師1名ずつが対応できる体制を整えたいです。また院内での外科的手術や、皮膚トラブルの処置なども当院内で完結できるよう整備を進めていきたいですね。今後めざしたいのは、港区医師会の他科の先生方との連携を強化することにより、これまで以上に質の高い医療を提供すること。医療の知識を啓発するための勉強会や地域のボランティア活動などにも参加し、近隣の方との交流を活性化したいです。気軽に立ち寄れる「地域の憩いの場」として、当院を活用してもらうのが当面の目標です。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

橘秀和院長 麻布十番たちばな泌尿器科・皮膚科クリニック6

尿トラブルや性機能に関して悩まれている方が、ネガティブになってしまうお気持ちはよく理解できます。先日、これまで相談を躊躇されていたという患者さんが、重い腰を上げて来院されました。それがとてもうれしく感じました。ずっとお悩みのことでも専門の医師に相談してみると、お悩みの解消にすぐにつながることもあると思いますので、まずは気軽にご相談いただければと思います。繰り返しになりますが、当院は女性でも相談しやすいクリニックをめざしており、セカンドオピニオンや性同一性障害の相談にも対応しています。今後も、患者さんのプライバシー遵守を徹底し、不安なく来院できる環境づくりに邁進していきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インフルエンザワクチン3800円、帯状疱疹ワクチン2万2000円(2回接種)、子宮頸がんワクチン3万3000円(2~3回接種)、肺炎球菌ワクチン8500円(任意接種の場合)、人間ドック(前立腺がん、膀胱がん、腎臓がん):3万5000円~、ブライダルチェック/性病一式(採血・尿検):3万8000円/男性不妊検査(血液):2万5000円/精液検査:8000円、性同一性障害/初診:2800円、定期採血検査:約9000円、一般採血のみ:5500円、セカンドオピニオン(腎がん・膀胱がん・前立腺がん)1万6500円(30分)

Access