全国のドクター12,763人の想いを取材
クリニック・病院 158,429件の情報を掲載(2024年7月19日現在)

  1. TOP
  2. 京都府
  3. 京都市右京区
  4. 西院駅
  5. 西院やまさき歯科
  6. 山崎 聖子 院長

山崎 聖子 院長の独自取材記事

西院やまさき歯科

(京都市右京区/西院駅)

最終更新日:2023/10/13

山崎聖子院長 西院やまさき歯科 main

阪急京都本線の西院駅から徒歩5分、京福電鉄嵐山本線の西大路三条駅から徒歩3分のところにある「西院やまさき歯科」。エレベーターを完備したビルの2階にある、かわいらしいうさぎがトレードマークの歯科クリニックだ。院長の山崎聖子先生は、大阪大学歯学部を卒業後、京都市内の一般歯科に約20年間勤め、幅広い治療を経験してきた。患者に対して「親切・丁寧であること」を心がけ、基本を押さえた丁寧な治療を積み重ねることを大切にしている。患者との信頼関係を大切にする山崎院長に、これまでの道のりや診療方針など、幅広く話を聞いた。

(取材日2023年10月6日)

歯科用CTを活用し、精密で負担の少ない治療を追求

ご自身で開業しようと思ったきっかけ、理由について教えてください。

山崎聖子院長 西院やまさき歯科1

開業する前は、20年ほど同じ歯科クリニックに勤務し、インプラント治療や歯周病治療など、本当に幅広くいろいろな経験をさせていただきました。勤務していた時も思う存分自由に治療させていただいたのですが、長く診療に携わる中で、理想とする歯科医療を、院長という立場でやってみたいと感じるようになったんです。また、中学生と高校生の子どもがいるのですが、子育てが一段落し、やるなら今かなと思い、思いきってこのタイミングで開業することを決めました。

開業にあたり、造りや内装でこだわった点はありますか?

全体的に、リラックスしてゆったりと治療を受けていただきたいという思いを込めてつくっています。例えば、高齢の患者さんが靴を脱いだり履いたりする様子をいつも大変そうだなと感じていたので、当院では靴のまま治療を受けていただけるようにしました。それから診察台の椅子も、腰痛のお悩みがある方が喜んでいただけるような、座り心地の良いものを選んでいます。内装は薄いブルーとグリーンの植物をイメージする模様を用いて、明るいリゾートのようなイメージで統一しました。それから、自分が卯(う)年で、以前飼っていた大好きなうさぎを歯科クリニックのマークにしています。実は、このうさぎのマークは、中学生の娘がデザインしたものなんです。とても気に入ったので、看板やホームページなどにも掲載しているのですが、娘も自分が作ったものが形になっているのを見て、喜んでいますね。

とてもかわいいトレードマークですね。設備としては、どのようなものがあるのでしょうか。

山崎聖子院長 西院やまさき歯科2

設備もいろいろと新しく導入していますが、特にこだわったのが歯科用CTですね。開業する前に勤務していた歯科クリニックでも治療に用いていたのですが、インプラント治療でも根管治療でも、歯科用CTで撮影する場合としない場合だと、治療のやりやすさが大きく違うと感じていました。歯科用CTを使うと、目で見るだけだとわからない病巣の場所や根の向きなどの情報を把握することに役立つため、無駄に削ったりすることなく、効率良く治療を進めることができるようになります。治療時間を短縮することで、口を開けたままにしていただく時間も短くすることができるので、患者さんの負担軽減にも役立ちますね。

親切・丁寧をモットーに、患者に寄り添った治療を

こちらの診療方針について教えてください。

山崎聖子院長 西院やまさき歯科3

治療する上で大切にしているのは、患者さんに対して、親切・丁寧であることです。同じ症状でも、患者さんお一人お一人、どのように治療をしてほしいか、ご希望は異なります。わかりやすく説明をした上で患者さんのご要望をしっかりと聞き取り、いろいろな選択肢を提示して、その方にとって最善の治療方法を決めていきたいと思っています。例えば前歯と奥歯と両方の治療が必要になる場合、見た目が気になる前歯から先に治療したいか、食事の時によく使う奥歯を優先したいか、患者さんのそれぞれのご事情によって望む順番も変わってくるはずです。もちろん歯科医師としてベストと考える方法のご案内はしますが、こちらで決めつけるのではなく、一緒にご相談しながら一番良い方法を見つけられるよう、意識をしています。

特に力を入れている治療や何か特徴的な治療などはありますか?

何か特化した治療や、ほかではあまりやっていない特徴的なものは特になく、診療内容としてはごく一般的な歯科クリニックだと思います。虫歯や根管治療などの一般歯科、予防歯科、それからインプラント治療やホワイトニングですね。私としては、一つ一つの治療の基本がしっかりとできていることが大切だと考えているんです。特別な珍しいものはありませんが、基本的な治療やケアを丁寧に積み重ねることで、患者さんに信頼していただける歯科クリニックにしていきたいと思っています。

こちらにいらっしゃる患者さんの層としてはどのような方が多いでしょうか?

山崎聖子院長 西院やまさき歯科4

小さいお子さんからご高齢の方まで、幅広い方に通っていただいています。また、ありがたいことに、以前治療を担当した方が、悪いところの治療を終え予防だけで当院に通っていただくことも多いです。定期的なケアをしっかり行うことは10年、20年とお口の健康を保つことにつながりますので、歯科医としてうれしいですね。それから、開業に合わせて開設したホームページを見て「相談しやすそうなので来てみました。」とおっしゃって新たに来ていただいた方もいます。これまで歯医者が苦手で中々通えなかった、といった方のお役に立てるととてもうれしいです。

基本を丁寧に積み重ね、信頼される歯科クリニックに

スタッフさんは何人くらいいらっしゃいますか?

山崎聖子院長 西院やまさき歯科5

現在、歯科衛生士、歯科助手、受付がそれぞれ1人ずつで、私を入れて4人体制で診療をしています。歯科衛生士と歯科助手の2人は経験豊富なスタッフが来てくれました。それぞれの性格や仕事に対する考え方などもわかっていて、チームワークは抜群だと思います。本当にみんな思いやりのあるスタッフなので、患者さんも喜んでくださっています。働きやすい職場づくりをして、患者さんもスタッフも、みんなが気持ち良く過ごせるような歯科クリニックにしていきたいですね。

先生のお人柄についてもお伺いさせてください。何か趣味などはありますか?

「豆柴」と呼ばれる小さい柴犬を飼っていて、朝と夜に毎日犬の散歩をしています。犬の散歩と夕飯づくりは仕事があっても自分でやるようにしていて、18時に診察が終わると急いで帰る毎日です。それから、ソフトバレーボールという、やわらかいボールを使ったバレーボールもしています。学生時代にバレーボールをやっていたわけではないのですが、近所の方に誘っていただいたことがきっかけで始めたんです。夫と妹も練習に参加していて、家族で一緒に地元の小学校の体育館でプレーを楽しんでいます。たまに試合に参加することもあるんですよ。

最後に、地域の方へのメッセージをお願いいたします。

山崎聖子院長 西院やまさき歯科6

お伝えしたように、当院はいわゆる「普通の歯科クリニック」です。何か変わった治療が受けられるとか、ものすごい珍しい何かがあるというわけではありませんが、虫歯の治療や定期的な予防など、一つ一つの基本的なことをしっかりと丁寧に、真摯に対応していきたいと思っています。まだ開業したばかりですが、そうした誠実な治療を積み重ねていくことによって、地域の皆さまに「あそこに行ったら、何とかしてもらえる」と思っていただけるような信頼を得て、皆さまに喜んでいただける歯科クリニックにしていきたいですね。何かお口のことで困ったことがありましたら、どうぞお気軽にお越しください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/42万円~、ホワイトニング/2万円~

Access