全国のドクター9,227人の想いを取材
クリニック・病院 158,510件の情報を掲載(2024年5月28日現在)

  1. TOP
  2. 愛媛県
  3. 松山市
  4. 鷹ノ子駅
  5. ふじた矯正歯科クリニック
  6. 藤田 隆寛 院長

藤田 隆寛 院長の独自取材記事

ふじた矯正歯科クリニック

(松山市/鷹ノ子駅)

最終更新日:2023/06/08

藤田隆寛院長 ふじた矯正歯科クリニック main

2023年5月、多くのファミリー層が暮らす久米エリアに開院した「ふじた矯正歯科クリニック」。矯正治療専門の歯科クリニックだ。駐車場はゆったりと10台止められるスペースがあり、院内も広くバリアフリー設計なので、ベビーカーや車いすのままでも気兼ねなく利用できるだろう。院長を務める藤田隆寛先生は、勤務医時代に培った知識・技術を生かし、患者一人ひとりに合った診療の提供に努めている。顎変形症や先天性疾患を原因とする噛み合わせ・歯並びの乱れなど、難症例にも対応可能だという。「矯正治療を通じて、小さなお子さんから大人の方まで、幅広い世代の方に『心からの笑顔』と『生活の質の向上』をお届けしたいです」と優しい笑顔で話す藤田院長に、開業までの経緯や同院の特徴、日々の診療で大切にしていることなど語ってもらった。

(取材日2023年5月17日)

幅広い世代・症例に対応する矯正治療専門の歯科医院

2023年5月に開業されるまでの、先生の経緯をお聞かせください。

藤田隆寛院長 ふじた矯正歯科クリニック1

父が歯科の開業医だったので、自分にとって「歯科医師」は子どもの頃から身近な存在でした。憧れも抱いていたので、父の背中を追うような形で歯科医師をめざし、父の出身校である福岡歯科大学へ進学したのです。歯科医療を幅広く学ぶ中で、特に矯正治療の分野に強い興味を抱きました。卒業後も専門的に研鑽を積んでいきたいと思い、勤めていた大学病院では約10年間、主に矯正治療を担当させてもらっていたんです。それから、将来的に開業を考えるようになった頃、開業には一般歯科診療の研鑽も必要だと考え、福岡の歯科クリニックで約2年間勤務させていただきました。そして2023年5月、当院の開業に至ったのです。

こちらの歯科クリニックの特徴を教えてください。

当院は矯正治療を専門とする、完全予約制の歯科クリニックです。患者さんの年齢は小さな子どもから大人の方まで、治療は一般的なものから難症例まで、幅広い世代や症例の矯正治療に対応しています。開業する際、小児歯科も標榜しようかと考えていましたが、患者さん一人ひとりにしっかりと向き合いたいという思いから、現在の矯正治療を専門とする形になりました。患者さんの層は、周辺の園や学校に通う子どもたちがメインです。部活や塾で帰りが遅い学生さんや、仕事があり平日の日中の受診は難しい働き世代の方も通いやすいように、毎週水曜日は夜8時までの夜間診療を、月2回ほど日曜診療の枠を設けてあります。今まで忙しいからと矯正治療を諦めていた方は、ぜひ当院への受診・治療を検討してみてはいかがでしょうか。

広くておしゃれな院内ですね。どのようなところにこだわられたのでしょうか?

藤田隆寛院長 ふじた矯正歯科クリニック2

ありがとうございます。設計する時、「家族みんなで快適に通える」デザインを意識しました。そのため、駐車場はゆったりと10台止められる広さを、待合室にはキッズルームを設置。院内はベビーカーや車いすを利用したまま入れるように、バリアフリー設計にしました。診察スペースもかなり広くしたので、車いすのままでもスムーズな移動が可能ですし、付き添いの方も一緒に入ることができます。入り口近くにあるパウダールームの広さやデザインにもこだわったんですよ。治療前の歯磨きの際など、ぜひご利用いただけたらと思います。

患者一人ひとりの人生に寄り添った診療の提供に努める

先生が矯正治療に強い興味を持ったきっかけを教えてください。

藤田隆寛院長 ふじた矯正歯科クリニック3

大学の先生の矯正治療に関する技術、手さばきの良さに圧倒されたのがきっかけですね。当時の私は矯正治療の基本であるワイヤーの扱いすら慣れていませんでしたが、先生に対する「かっこいい」「自分もあんなふうになりたい」という憧れを糧に、努力を続けてきました。また、強い責任とやりがいを感じられるというのも、矯正治療を専門にしようと思った理由の一つです。虫歯や歯周病治療などの一般歯科治療は痛みの原因を取り除こうと図りますが、矯正治療は逆に痛みを与えて改善を図る治療法。患者さんに負担を強いることになるからこそ、よりしっかりとやろうと気が引き締まるのです。そして、大変だからこそ、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえるととてもうれしく思います。

具体的に、どんなときにやりがいを感じることが多いですか?

治療を始めた時はまだ小学校低学年だったお子さんが、治療が進むにつれて高校生や大学生へと成長する姿を見るとやりがいを感じますね。矯正治療は基本的に長期間になるケースが多いので、まるで親戚のように、子どもの成長に寄り添うことができるのですが、これは矯正治療を行う歯科医師ならではのやりがいではないでしょうか。また、お子さんが矯正治療を受ける場合、その子の親御さんとも長く深く関わらせていただくことが多いです。勤務医時代から多くの診療に携わってきたので、多くの親子と深い関係性を築かせていただきました。すべてがかけがえのない財産だと感じています。

昨今の矯正治療について、先生の見解や啓発したい知見があればお聞かせください。

藤田隆寛院長 ふじた矯正歯科クリニック4

矯正治療は、お子さんが小さいうちから始めるのが良いと考えています。多くの方が、小学校高学年から中学生、高校生の間に始めるというイメージを持っているでしょう。しかし、もっと早いうちに始めることで、顎の成長バランスを整えやすかったり、大人になってからの外科手術の回避につなげられたりします。また、年齢や成長のタイミングによっては、提案できる治療法が変わる場合もあるのです。ですから、小学校低学年に受ける検診で噛み合わせの項目にチェックがついていた、あるいは歯並びや見た目について気になることがあるなら、早めに歯科クリニックへ相談しに行くのをお勧めしています。当院ではワイヤー矯正をはじめ、マウスピース型装置を用いた矯正、舌側矯正といった幅広い選択肢を用意し、それぞれの特性と注意点をご説明した上で、症状とご希望に合わせた治療方法をご提案しています。無料のカウンセリングも気軽にご利用いただきたいですね。

患者が最良のゴールに向かえるように支えていきたい

開業したばかりで多忙な日々かと思いますが、休日はどのようにリフレッシュされていますか?

藤田隆寛院長 ふじた矯正歯科クリニック5

仕事終わりや休日に、息子のお世話をしたり、妻と息子と3人で買い物に出かけたり、そういった生活の中の些細な時間が私のリフレッシュタイムです。特に、生まれたばかりの息子の一挙一動には、常に癒やされています。ぎこちないながらも少しずつハイハイできるようになるなど、日々どんどん成長していく様子を見守るのが、今一番の楽しみなのです。

今後の展望・目標を教えてください。

ありがたいことに開業してからずっと、多くの方に予約や受診をしていただいております。そのため、どんどん忙しくなると予想されますが、しっかりと体制を整えて、時間に追われることなく患者さん一人ひとりと丁寧に向き合っていこうと思います。そして、不安や悩みを抱えながら受診した患者さんが最良のゴールに向かえるように、「矯正治療をして良かった」と思ってもらえるように、最後まで併走する診療を続けていきたいです。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

藤田隆寛院長 ふじた矯正歯科クリニック6

口元の見た目をもっと良くしたい、噛む度に小さな違和感があるなど、歯並びや噛み合わせに関係する悩みを抱えていませんか? 本人は些細な悩みだと思っていても、実はしっかりと治療を行うべき状態である可能性があります。また、矯正治療を行えば改善をめざせるケースが非常に多いので、少しでも気になることがあれば放置せずに診せていただきたいです。当院は完全予約制であり、無料カウンセリングは1時間の枠を用意するので、時間をかけて丁寧にお話を伺うことができます。ゆくゆくはインターネット予約などのシステムも導入して、今よりも通いやすい環境にしていく予定です。日々の暮らしに寄り添った歯科診療で、皆さんが快適な生活を送るためのお手伝いをさせていただけたらと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

小児矯正/29万7000円~、ワイヤー矯正/55万円~、舌側矯正/99万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/82万5000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access