全国のドクター9,284人の想いを取材
クリニック・病院 158,661件の情報を掲載(2024年4月17日現在)

  1. TOP
  2. 奈良県
  3. 橿原市
  4. 大和八木駅
  5. 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院
  6. 帆苅 直弘 院長

帆苅 直弘 院長の独自取材記事

樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院

(橿原市/大和八木駅)

最終更新日:2023/05/02

帆苅直弘院長 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院 main

近鉄大阪線・大和八木駅北口から徒歩1分。駅前広場に隣接するビルの4階にある「樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院」は、保険診療から自費診療まで幅広いニーズに対応するクリニックとして2023年4月1日に開院。院長を務めるのは、奈良市にある樹のひかり形成外科・皮ふ科の本院で研鑽を積んだ帆苅直弘(ほかり・なおひろ)院長。航空会社で勤務していた異色の経歴を持ち、親しみやすい雰囲気のドクター。院内は白と木目を基調とした清潔感あふれる空間となっており、手術室も備える。さまざまな悩みを抱えて来院する患者のために、プライバシーにも配慮しつつ、気持ちに寄り添いながら治療の選択肢を提示している。ともに喜び合える診療をめざす帆苅院長に、これまでの経歴やクリニックの診療について聞いてみた。

(取材日2023年4月6日)

ニーズに応じた治療を提供

とてもきれいな院内ですね。

帆苅直弘院長 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院1

ありがとうございます。2023年4月1日に開院したばかりなので、今の状態をキープできるように毎朝スタッフ全員で掃除しているんですよ。当院では、保険診療はもちろん患者さんの希望に合わせて自費診療も提供しています。平日は忙しいため通院する時間が取れない方も少なくありません。そのため休診日は曜日を固定せず、土日も診療しています。奈良市の本院と同様、当院の特徴は病気や外傷などの形成外科領域は保険診療、そして患者さんが抱える悩みを美容面からサポートするのは自費診療、その2つのバランスを大切にしています。私が尊敬する奈良本院の総院長・山中佑次先生は、知識も経験も豊富なため、当院で対応が難しい症例は、本院へご紹介しています。

どのような患者さんが来院していますか?

開院して間もないですが、現時点ではほくろやしみの相談が多いですね。またニキビやアトピー性皮膚炎にお悩みの方も来院されています。以前から本院のことをご存じだったという方もいて、「奈良は少し遠いけど、ここなら近いから」と来院してくださった方も。慢性的な症状でお悩みの方には希望があれば原因究明の一つの手段として、アレルギー検査等も実施しています。開院前に開催した内覧会にはたくさんの方が来てくださり、うれしい気持ちがある一方で、期待に応えられるようにしなければと身が引き締まる思いでした。まだ開院したばかりですので、これからさらに多くの方に当院のことを知ってもらいたいと思っています。

力を入れたいと考えている治療を教えてください。

帆苅直弘院長 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院2

眼瞼下垂の治療です。ご本人が気づいていないケースもあり、ご家族や周囲の人に指摘されて受診する方も少なくありません。また見た目の変化以外にも、頭痛や肩凝りなど体に不調が現れてくることもあります。生活に支障が出ているにもかかわらず、病気だと認識していない人も多いのではないでしょうか。重度の視野障害や先天性眼瞼下垂症がある場合には保険適用となります。年齢とともに目が開きづらくなってきたと感じている方、まぶたが下がってものが見えづらいと感じている方は一度医師の診察を受けることをお勧めします。当院では日帰り手術にも対応しており、術後のアフターフォローも充実させています。気になることがあれば、いつでも気軽にご相談ください。

異業種から転身し、医師の道へ

医師をめざしたきっかけは何でしょうか?

帆苅直弘院長 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院3

実は一度、大学を卒業後に航空会社に就職しました。そこでパイロット訓練生として勤務していましたが、会社の経営が破綻。訓練は中止となり、途方に暮れていました。そして、ほぼ同時期に母の病気が見つかったことがきっかけで医師を志すことに。あらためて医学部を受験し、再び大学生になりました。医師になって最初の数年はさまざまな科を回るのですが、魅力を感じたのが変化が目に見えてわかる皮膚科領域でした。患者さんの年齢層も幅広く、小さいお子さんからご高齢の方まで、多くの方と接する機会があることも専門に選んだ理由の一つ。患者さんと一緒に喜びを分かち合えることも魅力ですね。

開業までの経緯を教えてください。

総院長である山中佑次先生の理念に共感し、本院の門をたたきました。私自身、クリニックでの外来診療は初めてのことばかりで学びの連続。数ヵ月は山中先生のそばで、たくさんのことを勉強させてもらいました。手術はもちろん、カウンセリングについても山中先生からご指導をいただき、今の私があります。経験を積み、知識をアップデートしていく中で分院の開院が決まり、縁あって院長を務めることになりました。患者さんの気持ちに寄り添い、一人ひとりの悩みを解決に導けるように、内面のケアも大切にした診療をめざしています。

スタッフの皆さんも笑顔がすてきですね。

帆苅直弘院長 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院4

奈良の本院で一緒に働いていたスタッフなので、気心が知れていて、とても頼りになる人ばかりです。院内のバックヤードは本院と同じようになっており、互いのスタッフが行き来することがあっても業務に支障が出ないように工夫しています。どのようなときでも患者さんを第一に考えて動くことができるスタッフです。忙しい時にはなかなか休憩が取れないこともありますが、頑張り屋さんばかりですので、全員が患者さんのためにできることを考えて動いてくれています。

ともに喜び、笑顔になれる治療を

患者さんと接する上で心がけていることはありますか?

帆苅直弘院長 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院5

つらい症状やさまざまな悩みを抱えて来院される患者さんの中には、心の内をうまく言葉にできないという方もいます。医師を目の前にすると聞きたいと思っていたことが聞けない、言いたいことが言えないという人もいるでしょう。むしろ、そういった方が多いかもしれません。だからこそ、患者さんの本当の声を引き出せるような話しやすい雰囲気づくりを大切にしています。「ほかに気になることはありませんか」と声をかけるのも、その一つ。話の流れの中で言い出せずにいたことを話してくれたらと思い、必ず尋ねるようにしています。また、こちらから治療を押しつけることはしません。どうするのか決めるのは患者さんであり、医師ではないのです。ご本人の気持ちを第一に、より多くの選択肢を含めた提案をするのが医師の務め。その際には、治療に伴うリスクもきちんと理解していただくために、画像や資料を使いながらわかりやすい説明を心がけています。

患者さんの思いを引き出すことに努めているんですね。

限られた時間ではありますが、当院を選んで来院してくださった患者さんが笑顔になれる診療をしたいと思っています。そのためにも、まずは話を聞くことが重要です。予約制での診療ですが、時間枠を固定することなく、相談内容に応じて長めの時間を確保することもあります。またほかの人には聞かれたくない内容のご相談もあるかと思いますので、個室のブースを設置していますし、診療スペースでも患者さんのプライバシーを守ることを大切にしています。そして、患者さん自身が納得して治療を受けられるように、より多くの選択肢を提示するようにもしています。皆さんが笑顔になるお手伝いができれば、本当にうれしいですね。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

帆苅直弘院長 樹のひかり形成外科・皮ふ科 橿原八木院6

当院がめざしているのは、誰もが気軽に来院できるクリニックです。治療方法はもちろん、美容に関することの相談もお受けしていますので、一人で悩まずに、まずはお話を聞かせてください。患者さん一人ひとりの気持ちに寄り添い、さまざまなニーズに応えることが当院の理念でもあります。ともに喜び合えるような治療をしていきましょう。患者さんの笑顔こそ、私の医師としてのやりがいであり、喜びでもあります。形成外科や皮膚科領域で、どの治療が保険適用となるのかわからないという場合も、まずはご相談ください。院内では対応が難しい場合には大学病院へのご紹介も可能です。医療への窓口として、そして身近な相談相手として、当院をご活用いただければと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

しみのケア/3300円~

Access