求人情報ON
中山歯科医院

中山歯科医院

中山 貴文院長

21006

大森駅より徒歩5分、にぎやかな商店街の2階に位置する「中山歯科医院」。明るく優しい笑顔が印象的な中山貴文院長は、父である中山誠二前院長が約35年前に開業した同院の診療全般を任されている。口腔外科出身の中山院長は、親知らずの抜歯や歯周病の外科的治療を得意とするほか、患者にニーズの高い入れ歯治療についても経験豊富だ。診療で忙しい日々の傍ら、セミナーに参加して新しい情報を常に取り入れるようにするなど、質の高い治療を提供するべく自己研鑽を欠かさない勉強熱心な一面も。取材では、患者に対する思いや同院で行える外科的処置、予防歯科の重要性についてなどたっぷりと聞いた。
(取材日2017年9月20日)

子どもから高齢者まで安心で質の高い歯科医療を

―まずはこちらの歯科医院についてご紹介いただけますか。

お子さんから高齢者の方まで幅広い年代の方にお越しいただいております。現在は私が診療全般を担っているのですが、父である前院長の代から通ってくださる方も多いですね。高齢の方ですと、足腰が悪かったり、付き添いの方が忙しかったり、通院が負担になる場合も多いと思いますので、患者さんや付き添いの方のご要望をできる限り取り入れながら診療計画を立てていきます。具体的には、予約時間を多めにとり、一回の通院でなるべく多くの工程を行うよう工夫しています。若年層の方へは、今後の口腔疾患を予防するための予防歯科に力を入れています。私自身、歯科医院が苦手なので、患者さんの治療に対する恐怖心などはよくわかります。そういった思いがある方にも気軽に通っていただけるように、患者さんとのコミュニケーションを大切にしながら、明るい雰囲気の歯科医院をめざしています。

―お子さんへはどのような診療を心がけていますか。

中には診療室のドアから入って来られなかったり、泣きじゃくって椅子に座れなかったりする子もいます。そういった子には、無理に治療を進めるようなことはしません。お話をしたり、一緒に本を読んだり、まずはこの空間に慣れてもらうことから始めるようにしています。診療に使用するミラーなどを持ってもらうこともありますよ。それまで泣いていた子が、次第に興味を示してくれるようになり、だんだん泣かなくなるんです。小児の患者数が多い病院などは、お子さんをネットで固定するケースがありますよね。当院はお子さん一人ひとりと十分に向き合うことができる環境です。気をつけているのは「痛くないよ」と嘘を言わないこと。まったく痛くないと言うと嘘になってしまいますので、「ちょっと頑張ろうね、大丈夫だよ」と声をかけるようにしています。

―一方で、ご高齢の方にはどのような治療のニーズが高いのですか。

入れ歯ですね。入れ歯はインプラントに比べて経済的な負担も少ないですし、糖尿病など持病をお持ちの方にも安心して行えますので、希望される方が多いです。私自身、患者さんに質の高い入れ歯治療を提供するため、入れ歯治療に関するセミナーなどで日々新しい知識を取り入れるようにしています。その中で入れ歯治療の奥深さや難しさを感じる場面も少なくないですね。特に総入れ歯は、基準となる歯がなく、学問的な基準でしか作ることができません。こちらがきちんとはまって噛めていると思っても、ご本人からしたらしっくりきていないということもあります。そういった場合は患者さんに細かく確認しながら、要望に合わせて何度でも作り直しています。そうして患者さんに満足のいく入れ歯ができあがり、「きちんと噛めるよ」と笑顔で喜んでもらえることが一番うれしいですね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細