永持クリニック

永持クリニック

永持 勲 院長

20806 df 1 main 1317796839

長い歴史を持つ小児科クリニックが、今年4月代替わりをし、内科・循環器内科の医院としてリニューアルオープンした。院長を務めるのは永持勲院長。これまで県内の基幹病院で循環器内科を専門に、カテーテル治療など難しい治療も数多くこなしてきたスペシャリストだ。引き継いだ医院は決して広くはないが、整然とした清潔で落ち着きのある空間。院内や設備を見ても父親の代から大事に使われてきたことわかる。永持院長と看護師兼受付を務める奥様がかもし出す雰囲気のせいだろうか、静かなBGMが流れる院内は、ほのぼのとした穏やかな空気が流れている。居心地の良さに4、50分も話し込んで帰る患者もいるそうだ。インタビューでは院長がこれまで歩んできた道のりや、現在クリニックで取り入れている漢方処方のこと、そして、プライベートな事柄までじっくり伺った。
(取材日2011年8月8日)

苦しんでいる人を治す。循環器内科に手応えを感じた研修医時代

―こちらの医院は先代のお父様が開業されたそうですね。


そうです。平成4年にこの場所に開業してからもう17年になります。それ以前は桜木町のあたりに医院を構えていました。桜木町の線路を挟んで西側のちょっと下町っぽい雰囲気の町で、私が生まれる前からですからずいぶん長くやっていましたね。今は内科・循環器内科を標榜していますが、父の代までずっと小児科の医院だったんです。当時の桜木町のあたりは人も大勢住んでいましたし、子どもがいっぱいいましてね、待合室はいつも込んでいましたっけ。ただ時代の流れとともに街も変わり、少子化も重なって子どもの数が減ってしまった。それで団地や住宅が多い新興のこの町へ転院したのです。

―やはり、先生が医師の道を志されたのはお父様の影響でしょうか。


医師を志した動機に、大それた大義名分はないんです。なんと言いますか、実に自然な流れでした。昔の桜木町の診療所は、通りに面した手前が診療所でその奥が自宅。診療所の玄関から入って待合室を通ってからでないと家に入れないという、ちょっと変わった家でしてね、だから否応なしに父の仕事を見ていた影響も大きいかもしれません。それに母からはずっと医者になるよう言われ続けて育ったので、ある意味洗脳されたというか(笑)。長男ですからきっと期待が大きかったのでしょう。母は薬剤師として父の医院を手伝っていて、私も幼い頃はいつも母にくっついて診療所を遊び場にしていました。父の仕事も垣間見ていたので、どういう仕事かは子どもながらに理解していたつもりです。仕事の印象ですか? 忙しくて大変そうだと思っていましたよ。昔は今と違い夜の急患も多かったですし、休診日に遊びに行く約束をしていても、急な患者さんが来ればだめになることもありました。子どもにしてみればがっかりな話です。でも大きくなると本当になんの抵抗もなくこの道を選んでいました。

―東海大学医学部卒業後、専攻に循環器内科を選ばれた理由は?


実を言いますと、大学では循環器の分野に苦手意識があったんですよ。心電図を読むのが難しいという思い込みがあって。今となっては考えられないですけれども(笑)。なので、自分の性に合っている内科に進もうとは決めていましたが、まさか循環器内科に行くことはないだろうと思っていたんです。それが卒業後、たまたま空きがあって入った研修先が循環器内科だった。済生会横浜市南部病院です。しかし、いろんな患者さんを診ているうちに循環器内科が実に興味深い分野だとわかりました。大きい病院ですから、日々重篤な方が運ばれてくるわけです。しかし、そういった方でもこちらが適切な処置をするとスパッと良くなる。心不全や心筋梗塞で、もう死にそうなくらいに苦しんでいる人が短い時間で良くなっていくんです。自分の施した処置に対してレスポンスが速いんですよ。そういう部分にとても手応えを感じました。心電図も毎日繰り返しとってるうちに、いつの間にか苦手意識は克服していましたね。どうやら、ただの食わず嫌いだったようです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細