上永谷整形外科

上永谷整形外科

鈴木 毅彦院長

頼れるドクター

20802 %e4%b8%8a%e6%b0%b8%e8%b0%b7%e6%95%b4%e5%bd%a2%e5%a4%96%e7%a7%91

かつては病床を持ち、内科や外科など幅広い診療で上永谷エリアの住民を支えてきた「上永谷中央診療所」は、2016年「上永谷整形外科」として新たな歴史を歩み始めた。院長の鈴木毅彦先生が先代の父から受け継いだのは、診療所そのものだけでない。患者とのつながりや、気心の知れたスタッフたちの存在もまた、大きな財産となっている。現在は整形外科全般の診療にあたりながら、充実した設備の下でリハビリテーションも提供。高齢化の進むこの地域にとって、整形外科のどんな相談にも乗ってもらえる安心感は大きい。その「安心感」を与える医療こそ、同院が最も大切にしているポリシーだ。笑顔で患者を迎え、「大丈夫」の言葉で不安を和らげる鈴木先生の温かさに秘められた、熱い信念に迫った。
(再取材日2017年12月6日)

地域医療を見つめたどり着いた、整形外科の総合診療

―こちらは以前、手術や入院にも対応していたそうですね。

1970年代に上永谷駅が開設され、それに伴い周辺エリアの開発が進みました。戸建て住宅が多く建ち、医療機関が集まる地区も生まれました。そこに、手術も入院も可能な有床診療所として、父が「上永谷中央診療所」を開業したんです。当時は近隣に大きな病院がなかったこともあって、内科や消化器分野など幅広く診療し、父は毎日泊まりがけで24時間対応していました。1年のうち360日は診療所に出ていましたね。一方、私は整形外科を専門とし、大学卒業後にいくつもの病院で診療をしていました。ここで父と2人で診療にあたるようになったのは2010年です。

―当時を振り返って、どんな思い出がありますか?

私が入職した頃、すでに父は70歳近く、それでいて引退する気はない様子。新しいことを始めたくても父が決定権を握っていたので反発もしました。その様子を見た厨房のおばちゃんに、「お父さんもここまで頑張ってきたんだから」と泣かれてしまったこともありましたね。当時は内科でかかりつけの患者さんのけがや腰痛を時々診察させてもらいました。自分の診察を受けるために来たのではなく、患者さんに選ばれていないところからのスタートでした。2016年に父が引退して私が後を継ぎ、そのタイミングで院名を「上永谷整形外科」に改めました。整形外科・リハビリテーション科に特化し、かつ総合的に診るという自分なりの方向性を見出したんです。患者さんやスタッフに理解してもらうまで時間はかかりましたが、ようやく今、理想的な環境が整いつつありますね。

―「総合的に診る」とは具体的にどういうことですか?

肩凝りや腰痛、けが・骨折、手足や顔の傷を縫う処置、骨粗しょう症の検査・治療など、整形外科全般に対応しています。また、広いリハビリテーション室と各種機器を充実させて、運動器リハビリテーションにも力を入れています。患者さんはご高齢の方が多いですが、お子さんも増えていますね。地元なので小学校の同級生のご両親がみえたりもします。どこか見覚えがあると思ったら、幼稚園の時の先生だったり(笑)。いろんな患者さんと接して、父の診療所がどれだけ地域に根付いていたか知りました。みんなが同じ時間を過ごしてきた、一つの共同体。そんな温かい雰囲気を大切にしながら、長く培われてきた信頼関係を守っていきたいです。

―やはりお父さまの影響は大きいですか?

そうですね。後進の育成に関心があるところは父と似ているかもしれません。かつて父は、若手の当直医と一緒に緊急の手術を手がけるなどしていたらしく、当時の先生が「昔、お父さんにお世話になったんです」と言ってくださることが今でもあるんですよ。私自身は医師の育成とまではいかないですが、理学療法士の育成の環境を整えてあげたいと考えています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細