全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月26日現在)

  1. TOP
  2. 広島県
  3. 廿日市市
  4. 阿品駅
  5. いやさか腎クリニック

いやさか腎クリニック

いやさか腎クリニック 廿日市市 2022年8月に開業した「いやさか腎クリニック」
  • 広島県廿日市市阿品台4-1-24
    • 内科
    • 腎臓内科
    • 人工透析内科
  • 感染症対策実施
いやさか腎クリニック 廿日市市 2022年8月に開業した「いやさか腎クリニック」

2022年8月に開業した「いやさか腎クリニック」

いやさか腎クリニック 廿日市市 明るく開放的な待合室

明るく開放的な待合室

いやさか腎クリニック 廿日市市 診察室。患者との対話を大切にしている

診察室。患者との対話を大切にしている

いやさか腎クリニック 廿日市市 検査室

検査室

いやさか腎クリニック 廿日市市 透析室。個室でテレビや無線LANを用意している

透析室。個室でテレビや無線LANを用意している

いやさか腎クリニック 廿日市市 2022年8月に開業した「いやさか腎クリニック」
いやさか腎クリニック 廿日市市 明るく開放的な待合室
いやさか腎クリニック 廿日市市 診察室。患者との対話を大切にしている
いやさか腎クリニック 廿日市市 検査室
いやさか腎クリニック 廿日市市 透析室。個室でテレビや無線LANを用意している

特徴

JR山陽本線の阿品駅、広電2号線(宮島線)の広電阿品駅から徒歩20分、車で約5分。阿品団地内に2022年8月に開業した「いやさか腎クリニック」。中山陽介院長は、日本内科学会総合内科専門医、日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会透析専門医。診療の主軸は腎臓病の検査・治療だが、腎臓病患者が合併することの多い高血圧症や糖尿病などの生活習慣病をはじめ、一般内科の診療もカバーする。腎臓病の診察では即日に結果がわかる尿検査や血液検査を実施し、入院を必要としない手術にも対応。中山院長は、患者の正しい理解が不安を取り除くと考え、腎臓病患者には初診30分、再診15分と診察に時間をかけ、患者とコミュニケーションを図っているのだそう。投薬治療に加え、管理栄養士による栄養指導や、トレーナーによる運動指導も行う。透析設備はベッド数23床。透析室は男女別の個室にテレビや無線LANを用意し、プライバシーや感染症対策に加え、患者がくつろいで過ごせるよう配慮している。透析は通常は週3回だが、病状により患者の希望に応じて週4回受けることも可能。また、希望者には車での送迎も行っている。

  • 祝日診療
  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 予約可
  • 往診可
  • 訪問診療可
  • エレベーターあり
  • クレジットカード対応
  • 健康診断対応
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
  • 日本透析医学会透析専門医
感染症対策実施
  • 新型コロナウイルスの抗原検査
  • 新型コロナウイルスのPCR検査
  • 同時受診数の制限
  • 発熱患者の受付・待合分離
  • 感染防護服等の着用

ドクター紹介記事

中山陽介院長 いやさか腎クリニック

腎臓病を中心に、生活習慣病など内科の診療を行う

中山 陽介 院長

いやさか腎クリニック

対応できる検査内容

  • CPAP療法
  • CT検査
  • アレルギー検査
  • ウイルス検査
  • レントゲン検査
  • 血管エコー検査
  • 血清学的検査
  • 骨密度検査
  • 心臓超音波(エコー)検査
  • 心電図検査
  • 透析療法
  • 乳房超音波検査
  • 尿検査
  • 腹部超音波検査
  • 便検査

アクセス情報

交通手段
  • JR山陽本線(三原~岩国) 阿品駅
  • 広電2号線(宮島線) 広電阿品駅

診療時間

時間
08:30~19:00
08:30~14:30
※すべて予約診療 ※透析患者の送迎相談可 ※月・火・水・金曜の祝日診療
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 いやさか腎クリニック
診療科目
  • 内科
  • 腎臓内科
  • 人工透析内科
責任者 中山陽介院長
[学歴] 2006年 久留米大学医学部卒業
[学歴] 久留米大学大学院医学研究科博士課程修了
[開業年] 2022年
電話番号 0829-39-5500
所在地 〒738-0053 広島県廿日市市阿品台4-1-24

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

Access