全国のドクター9,579人の想いを取材
クリニック・病院 160,676件の情報を掲載(2022年12月09日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 武蔵野市
  4. 吉祥寺駅
  5. 御殿山花歯科医院
  6. 花山 真知子 院長

花山 真知子 院長の独自取材記事

御殿山花歯科医院

(武蔵野市/吉祥寺駅)

最終更新日:2022/06/09

20220210 201195 top

JRと京王井の頭線が乗り入れる吉祥寺駅から徒歩3分、吉祥寺通りに面したビルの4階にある「御殿山花歯科医院」は、花山真知子院長がスウェーデンで学んだ歯科医療を取り入れているクリニックだ。院内は北欧をイメージした造りで、白を基調として落ち着いたグリーンの壁がアクセントになっている。花山院長は、マイクロスコープを積極的に活用し、できる限り体に負担をかけない低侵襲の治療を心がけ、将来にわたって長く患者自身の歯を残せるように努めている。「削ってしまった歯は二度と元に戻りません。精度の高い治療で少しでも削らない状態をつくることが必要です」と花山院長。ほかにもどのようにマイクロスコープを診療に生かしているのか、患者へのメリットも含め、詳しく話を聞いた。

(取材日2022年2月3日)

スウェーデンで学んだ予防重視の歯科医療を導入

落ち着いた内装ですね。先生がこだわった部分ですか?

1

ありがとうございます。院内は北欧をイメージしました。吉祥寺に開業した理由は、私がかつて勉強した予防歯科の先進国スウェーデンのイエーテボリや、PMTCの聖地カールスタッドなどの、温かくのどかな雰囲気が似ていたためです。患者さんにも同じような環境で治療を受けてもらいたいと思い、緑が多く自然も豊かな井の頭公園が見えるこの場所を選びました。また開業前に勤務していた歯科医院の患者さんも、吉祥寺なら通える範囲だと思ったこともここで開業しようと考えた理由です。スウェーデンで学んだ予防歯科や、歯周病、根管治療などを、健康に関心のある多くの方に提供したいですね。

どのような設備を導入されているのでしょうか。

ユニットが2台ありますが、どちらもマイクロスコープを設置しています。ほかには、クリーニングの際にパウダーの粒子を歯に吹きつけるエアフロ―や、治療中の粉塵や唾液が飛散しないようにする口腔外バキューム、エックス線撮影装置や歯科用CTもそろえています。治療中の患者さんの状態を把握するパルスオキシメーターは、血中酸素飽和度だけでなく、採血せずに貧血状態の測定も可能です。若い女性や妊婦さんなど貧血が原因で麻酔時に気分が悪くなる方は意外に多いですし、ご高齢で血圧が高い人もいらっしゃいます。何度も治療に通ってくださっている患者さんでも、麻酔時は緊張して血圧が一気に上がります。患者さんの状態を常にモニタリングすることは、安全に治療を行うためにもとても大事なことだと思っています。

勉強されたスウェーデンの歯科医療は、日本と大きく違いますか?

2

治療の選択肢が多くあることに驚きましたね。同時に、日本人はもっと健康になれるのではないか、諦めているのではないかとも感じました。バックグラウンドが違うため、スウェーデンの治療をそのまま日本に持ってくることは難しいですが、大学卒業後に勤務したクリニックがスウェーデンの歯科医療に重点を置いている所でしたし、開業前に勤務していたクリニックもスウェーデンでの歯科医療を実践しているクリニックでしたので、再現性の高い状態で自分の診療に落とし込めたと思います。

日本の保険制度との兼ね合いはどうでしょうか。

最終的に選択するのは患者さんなので、患者さんがどうしたいかを第一に考えます。例えば、保険診療の枠だと、治療がうまくいかない場合は抜歯になることが多いのですが、自費でもいいので歯を残したいと希望された場合、スウェーデンの歯科医療ではいくつかの選択肢があります。それが今の私の診療スタイルになり、マイクロスコープや歯科用CTなどを設置している理由でもあります。当院では、歯科衛生士もマイクロスコープを使用してクリーニングを行っています。歯科医師と歯科衛生士はチームなので、同じ基準、同じ考え方で患者さんに接しないといけません。より良い治療を受けてもらうために、診療のぶれをなくすことが大事だと思っています。

ライフステージに合わせた治療とアドバイスを

マイクロスコープを使ったクリーニングや治療は、使わない場合とどのように違うのでしょう。

3

お口の中の状態は一人ひとり異なり、汚れのつき具合も違います。厳密に言うとクリーニングは歯を傷つけています。歯の表面はすごく複雑な形をしていて平らではないので、そこに刃物のようなもので掃除をするのですから当然傷がつきます。その際、マイクロスコープを使えば細かいところまでよく見えるため、表面の傷を最小限にして汚れを取りやすくなりますし、それが長い目で見ると歯を長く保つことにつながります。これは治療においても同様です。侵襲を最小限にして残せる部分を増やすことが、長い目で見ると大きな差になるわけです。マイクロスコープは、精度の高いメンテナンスや治療を行う上で重要なツールです。当院では歯茎の検査時にも使用していますし、治療中の映像を撮影して患者さんにお見せすることも行っています。

どのような治療が得意なのでしょうか。

基本的にすべての治療にマイクロスコープを用いるのですが、特に根管治療が得意です。他院で残すことが難しいと言われた歯もできる限り残せるように、検査からしっかりと行います。また、スウェーデンは予防歯科の先進国になりますが、そこで学んだ経験も生かし、限りなく虫歯を0に近づけるような管理にも注力していきます。今まで虫歯ができやすく困っていた方や、ご自身やお子さんの将来を考え虫歯ができにくい口腔内をめざしていきたい方にも特に来ていただきたいです。当院では、一般の虫歯治療から歯周病治療、矯正やマウスピースの作製まで、患者さんのニーズに合わせさまざまな治療に対応できるようにしております。少しでも気になるところがあればぜひご相談にお越しください。

患者さんと接する際に大事にしていることは何ですか?

20220210 4

患者さんが維持したいと考える健康のレベルはそれぞれ違い、ライフステージによっても大きく変わるので、一人ひとりに合う治療やアドバイスをしていきたいと思っています。例えば、健康維持には運動が欠かせませんが、頑張りすぎて疲れている人に運動を勧めても本人はつらいだけです。また、持病があり自分の歯にそれほど重点を置けないという人もいます。その人なりの背景を考慮したサポートを歯科医師は行う必要があると思っています。スウェーデンでは、一度診た患者さんは一生診ていくということを勉強させてもらいました。ご自身の歯を残して長く使ってもらう、そこが患者さんのゴールであり私たちのゴールでもあるならば、長いスパンで物を見ることが大事であり、それが患者さんと長く付き合っていく秘訣だと思います。

精度の高い治療は、いつまでも受け継がれる

歯科医師をめざしたのはお父さまの影響が大きいのでしょうか?

5

実家は曽祖父の時代から続く歯科医院で、気がついたら自分も歯科医師をめざしていました。実際に歯科医師になってみると、やはり肌に合っていると感じますね。曽祖父は、今はもう行われていない金箔充填の専門家でした。実家に残されている抜去歯の金箔充填を見ると、すごくきれいな仕事をしているなと思います。また、祖父は根管治療を得意としていて、海外から材料を集めたりしていました。そういった仕事ぶりをずっと見てきた影響が大きいと思います。患者さんの中にも「この歯はおじいさんの治療だよ」と教えてくれる人もいて、良い治療は50年たっても持つのだなと思いました。自分もそういう治療を心がけたいですね。

休日はどのように過ごされていますか?

ゴルフが好きなので、友人や家族とよく行きます。大学卒業後に始めたので、かれこれ15年以上やっていますがうまくはないです(笑)。でも自然の中でのプレーは本当にリフレッシュできます。医療の世界では、病人が病人を診てはいけないといいます。どうしても根を詰めやすい仕事なので、気分転換を兼ねたストレスマネジメントが大事だと思っています。

今後の展望をお聞かせください。

6

今後は口腔内スキャナーを取り入れていきたいですね。口腔内スキャナーは型採りをせず、撮影した情報を技工所と共有できるデジタル機器なので、廃棄物を減らすことにもつながりますし、スピーディーな治療にもなります。廃棄物が多い医療の世界では、環境に配慮した治療は大事だと思います。あとは、精度を落とさないように、新しい治療を見極めて取り入れ、患者さんに還元していきたいです。生涯にわたり自分の歯を残したいと思う方には、私ができることはすべてやりたいと思っています。患者さんが安心して治療を受けられるよう環境を整えていますので、些細なことも遠慮なくご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正歯科/40万円~、インプラント治療/40万円~、審美歯科(ジルコニアクラウン)/7万5000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access