全国のドクター9,235人の想いを取材
クリニック・病院 160,697件の情報を掲載(2022年6月29日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 習志野市
  4. 津田沼駅
  5. 津田沼さりな矯正歯科
  6. 小池 紗里奈 院長

小池 紗里奈 院長の独自取材記事

津田沼さりな矯正歯科

(習志野市/津田沼駅)

最終更新日:2022/02/01

20220131 201120 top

津田沼駅北口から徒歩1分。線路沿いに立つビル1階にあるのが「津田沼さりな矯正歯科」だ。院長の小池紗里奈先生が、幼少期からなじみのある場所で矯正を通じて地域に貢献していきたいと2021年11月に開業。エントランスに入るとホワイトを基調にした洗練された空間が広がっている。小池院長は小学生の頃に受けた歯列矯正の経験を生かしながら、患者一人ひとりに寄り添いながらこまやかに診療を行っている。東京医科歯科大学大学院で学んだ経験から、単に審美面だけでなく機能面も重視した矯正を実践。矯正法も症例や患者の要望に応じて幅広く対応している。クリニックの特徴や矯正への思いなど話を聞いた。

(取材日2022年1月24日)

子どもの頃の歯列矯正がきっかけで矯正を専門に

津田沼に開業した理由をお聞かせください。

1

私は船橋市出身でこの辺りは長く慣れ親しんできています。津田沼駅もずっと利用していた駅でまさに地元です。東京都内での開業も考えましたが、やはり自分が育ってきた町で、地元の方々に矯正歯科を通じて貢献できればと考えました。また、現在津田沼駅周辺は再開発が進み新興住宅街が広がっています。小さいお子さまを持つファミリー層も増えていますので、矯正歯科のニーズも高まっているのではないかと思います。またターミナル駅で総武線や新京成線を利用し他の駅からもアクセスしやすいですので、是非多くの方にいらしていただきたいと考えています。

クリニック内はシンプルで洗練された雰囲気ですね。

患者さまにまた来たいと感じていただけるようなホワイトとライトブラウンを基調にして明るくきれいで清潔感のある院内になるようデザイナーの方と相談しながら考えました。今はまだ開業したばかりでユニットは2台ですが、今後は増やしていく予定です。院内の感染予防対策も徹底しています。待合室には医療機関用の空気浄化装置を設置して、カウンセリングルーム、各診療室にも空気清浄機を計3台設置しています。治療中に飛び散る粉塵などを吸引する口腔外バキュームも設置し、治療器具の滅菌については世界水準のクラスBの滅菌器を導入しています。

そもそも先生はなぜ歯科医師をめざされたのですか? 矯正を専門にした理由も教えてください。

2

私自身、小学生の頃に矯正を受けていて、その時、月に1回歯科医院に通うのがとても楽しかったのです。担当してくれたのは女性の先生だったのですが、大学病院で働きながら診療している先生で、その姿がすごく素敵に見えました。歯科医師は女性でも長く続けられる仕事だなとも感じました。歯が動くことにも興味があったので、最初から歯学部に行ったら矯正を専門にしようと思っていました。

ご自身の経験で、今の診療に生かされている部分はありますか?

やはり自分自身の経験から子どもの時からの矯正をお勧めすることは多いですね。子どもの頃に矯正を行うと、その後大人になってから大がかりな矯正を行うリスクが低くなりますし、将来を考えた時により多くの歯を残せる可能性を高めることにもつながるなど、小児矯正にはいろいろなメリットがあります。その点についてはよくお話ししています。子どもの矯正は家族の協力も大切ですので、保護者の方にもよく理解、納得していただけるよう努めています。ただ、矯正の開始時期については、心身の成長を見ながら適切な時期を判断しています。最近では楽しみながら矯正を受けているお子さんも多いように感じますね。

小児から成人まで、症例に適した矯正法を提供

診療方針について教えてください。

3

当院では小児から大人まで幅広い年代の方に対応しています。矯正法も表側矯正から舌側矯正、マウスピース型装置を用いた矯正、部分矯正など、歯の状態やご要望に即してさまざまな方法を提案しています。歯列矯正というと見た目だけを気にしがちですが、口腔機能の改善も重要な目的です。私は大学院で咀嚼と胃腸機能との関連について研究していたのですが、歯列が悪く噛み合わせが悪いと咀嚼がうまくできず、結果、胃腸の機能も低下することがわかりました。噛み合わせは歯の健康、全身の健康に関わってきます。ですので、歯の機能性を改善することも重視しながら矯正を進めています。成人の矯正ではできるだけ抜歯せずにご自身の歯を残せるようにしていますが、症例によっては抜歯が必要なケースもあり総合的に診査診断して判断しています。

患者さんと接する時にはどのようなことを心がけていますか?

患者さんのご自身のご要望にできるだけ沿えるようお話をよく聞いています。どの部分が一番気になっているのか、 歯を抜かない治療を希望しているのか、どの矯正法を望んでいるのかなどできるだけ細かくお話を聞いて、そのご要望に即したベストな選択ができるよう努めています。私自身の経験も踏まえて、できるだけいろいろなことに相談に応じていきたいと思います。

矯正専門のクリニックを受診するメリットはどんなことですか?

4

矯正歯科は少し特殊な領域で、高い専門性と経験が求められる分野です。口の中も個々人で異なり、誰一人として同じ状況はありません。ですので、それぞれの状態に応じて適切な矯正を行うには、知識や技術、経験値がとても重要だと思います。矯正専門の歯科クリニックでは、歯科用CTのほか、頭部エックス線撮影装置など、精密な診査診断に重要な検査機器も整っています。矯正の方法もより幅広い選択肢の中から選ぶことができるでしょう。また、診療時間も余裕を持って取れますし、じっくりと治療を行うことができます。矯正期間中に何か装置の不具合が生じたときなども対応しやすく安心して治療を受けられます。

歯並びで悩んでいることがあれば気軽に相談を

一般歯科との連携や病院との連携はどのようになっているのですか?

5

当院では一般的な歯科を専門とした歯科医師による、一般歯科治療や処置を受けることもできます。抜歯やかぶせ物の治療をはじめ、矯正後もきれいな状態がキープできるよう、一般歯科の治療についてもより積極的に提供していきたいと考えています。今後はさらに対応できる範囲を広げていく予定です。難症例など当院での対応が難しい場合は、東京医科歯科大学病院に紹介し適切な治療につなげています。

お忙しいと思いますが、お休みの日はどのようにお過ごしですか?

開業してから自分の休みの時間は少なくなり、休日は家事や育児がほとんどですが、矯正の技術も日々進化していて、新しい矯正法も出てきていますので時間を見つけて興味をもった勉強会やセミナーには参加するようにしています。大学時代当時に習ったものとは異なることも多く、まだまだ勉強を続けなくてはと思っています。

最後に、今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

6

自分に自信を持てるようになったり、気持ちが明るくなったり、気持ちにも大きく作用するのが矯正の魅力だと思っています。何か歯並びが気になる、悩んでいるという方は、当院では無料相談も行っていますので、お気軽に相談に来てください。お子さまから大人の方までどなたでもいらしていただきたいと思います。矯正は何歳になっても始められます。大人の方でもインプラントや入れ歯を入れる前に部分矯正したほうが良い場合もあり、当院はそんな症例にも対応可能です。津田沼駅から歩いて1分、新津田沼駅からも2分という便利な場所にあります。より多くの方々に当院のことを知っていただいて、矯正を通じて地域に貢献していきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

【小児矯正】予防矯正(乳歯列)/11万円、小児矯正(混合歯列)/38万5000円、【成人矯正】表側矯正/71万5000円~、舌側矯正/132万円、マウスピース型装置を用いた矯正/77万円~、部分矯正/11万円~
※ほか診断料/5万5000円、保定装置料/5500円~、調整観察料(来院毎)/5500円が必要

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access