全国のドクター9,019人の想いを取材
クリニック・病院 160,835件の情報を掲載(2022年5月18日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 川崎市高津区
  4. 二子新地駅
  5. 二子新地キラリ歯科
  6. 坂巻 研治 院長

坂巻 研治 院長の独自取材記事

二子新地キラリ歯科

(川崎市高津区/二子新地駅)

最終更新日:2022/05/12

200001 top

二子新地駅から歩いて1分の場所にある「二子新地キラリ歯科」。この地域になじみの深い坂巻研治院長が2021年に開業したクリニックだ。モノトーンにウッド調を組み合わせた院内は、明るく落ち着いた雰囲気でカフェを思わせる。大学病院をはじめ、一般歯科から歯科口腔外科まで幅広く研鑽を積んできた坂巻院長。補綴を得意とし、メタルフリー治療にも注力。子ども好きのスタッフぞろいだという同院。広いキッズルームやおむつ交換台など、子育て世代に配慮した工夫が随所に見られる。「私も幼稚園に通う娘の子育て中。一緒にお子さんの歯を守っていきましょう」と語る坂巻院長に、同院の特徴や、診療におけるモットーについて話を聞いた。

(取材日2022年4月27日)

広いキッズルームを備え、家族で通えるクリニック

明るく落ち着きのある、まるでカフェのような内装ですね。

20220506 1

院内はモノトーンにウッド調を組み合わせ、ご家族皆さんで通えるような温かみある雰囲気にデザインしました。3台あるユニットのほか、個室診療室もご用意しています。個室の片側側面は大きな窓で開放感がある造りです。感染対策にも力を入れ、ユニットには口腔外バキュームを、各診療室に空気清浄機を備えています。高圧蒸気滅菌器を導入し、ハンドピースをはじめ、使用した治療器具は、患者さんごとに滅菌処理や交換を行っています。私は中目黒の出身で、二子玉川の花火を見て育ちました。最近では家族を連れ、多摩川緑地バーベキュー広場で楽しいひと時を過ごしています。なじみあるこの地域で、カフェのように気軽に立ち寄れるクリニックをめざしています。

広いキッズルームが目を引きます。

大人も子どもも、ご家族皆さんで通ってほしいという思いから、キッズルームには力を入れ、充実させました。待合室よりも広いほどです(笑)。大きなモニターやたくさんのおもちゃをご用意しています。お子さんを遊ばせながら問診表を記入したり、ご自由にお使いください。ご家族の治療中、お子さんはキッズルームで遊びながらお待ちいただけます。子ども好きなスタッフが対応しますのでご安心ください。キッズルームが楽しすぎて、1時間以上遊んでから帰るお子さんもいらっしゃるんですよ。

先生の開業までのご経緯をお聞かせください。

2

松本歯科大学を卒業後、九州大学病院や関東のクリニックで診療にあたってきました。大学病院では口腔総合診療を専門としていましたので、一般歯科診療はもちろん、歯科口腔外科に至るまで幅広い症例に携わってきました。小児から高齢者までの虫歯・歯周病治療、またメタルフリー治療やインプラント治療にも力を入れ、今も補綴は得意分野です。当院でもメタルフリー治療を取り入れています。従来の銀歯に比べて変色しにくく、金属アレルギーの方でも用いることができます。デジタルでお口の状態を読み取る口腔内スキャナーを活用し、精密な補綴治療を行っています。麻酔方法にも工夫をしており、患者さんの心と体に負担の少ない治療を心がけています。虫歯の再治療もぜひお任せください。

子育て世代と子どもたちに向けての取り組み

キッズルームのほかにも、子育て世代に向けての工夫があると伺いました。

20220506 3

院内はバリアフリー設計で、診療室までベビーカーで入れます。トイレの中にはおむつ交換台を設置しています。また、お子さんによっては、お母さんの顔が見えないと不安になってしまうこともあるでしょう。お子さんの治療中、親御さんが一緒にいられるよう、ユニット脇にも十分なスペースを設けています。洗口液はノンアルコールタイプを使っています。除菌力はありますが刺激が少なく、使用年齢を問いません。子育てで忙しい方はもちろん、大人も子どもも安心して通えるよう取り組んでいます。

子育て世代ではどのようなご相談が多いのでしょうか?

ご自身の虫歯や歯周病の治療、また予防歯科に通われる方が多いですね。予防歯科はとても大切です。今や歯科医院は、痛みや違和感を感じてから通院する場所から、定期的なメンテナンスを受ける場へと変わりつつあります。ホームケアでは初期虫歯や磨き残しには気がつけないもの。クリニックでは歯ブラシでは落とせない汚れを丁寧に除去し、虫歯もいち早く発見して治療できるようにしています。

子どもの診療で心がけていることをお聞かせください。

20220506 4

子どもにとって「歯医者さん」が楽しい場所になるよう、設備を充実させ、粘り強く対応しています。治療時の痛みや不快感は、子どもにとってトラウマとなりかねないからです。緊急性のある症状は別として、嫌がる子どもを無理やり治療することはありません。ユニットの一つには、天井にモニターがついているんですよ。ユニットで横になってそのまま上を見上げると、モニターが見える構造です。アニメや動画を流して、子どもたちはそちらに夢中になっている間に治療を受けられます。自主的に治療を受けられるまでは、まずはユニットに座って、次はお口を開けて、できることから一つずつ。笑顔で治療を受けて「歯医者さん」を好きになってほしいですね。

患者の緊張をほぐし「一人一笑い」を大切に

先生も子育て中だと伺いました。

5

そうなんです。私にはこの春に幼稚園に通いだした娘がいます。先ほど挙げた「天井のモニター」も、娘の感想を聞いて取り入れたんですよ。はやりのアニメやゲームなど、娘からの情報が子どもの患者さんとの会話に生かされることもしばしば。私の妻も歯科医師で、当院で診療にあたっています。子どものホームケアや育児に関する悩みなど、患者さんから母親ならではの相談を受けることも多いようです。子どもの歯のケアは難しいもの。嫌がる気持ちも理解して、無理なく進めなくてはなりません。私たちも工夫しながら娘の歯の健康管理を始めています。経験をもとに、歯科医師ならではの視点で皆さんに「子どもの歯のケア」のポイントをお伝えしていければと思います。一緒に子どもたちの歯を守っていきましょう。

診療におけるモットーをお聞かせください。

コミュニケーションを大切にし「一人一笑い」をモットーとしています。患者さんは悩みを抱えて来院されますし、歯科治療というと痛みなど不安もありますよね。ちょっとした会話から患者さんの緊張がほぐれ、笑顔を引き出せればと思っています。そして大切な患者さんの歯を必要以上に傷つけないよう、丁寧に扱っています。また治療前後には写真を撮り、それらを比較することで治療の結果が一目でわかるよう工夫しています。ご自分の口の中を細かく見る機会はなかなかありませんよね。何事にも言えることですが、特に医療では人と人との信頼関係が大切です。歯科医師側の自己満足ではなく、患者さんに寄り添った診療を心がけています。

最後に読者へメッセージをお願いします。

6

私自身、虫歯だらけの子どもで幼少時から「歯医者さん」のお世話になっていました。先生に優しく治療していただいたおかげで、歯科治療には良い印象しかありません。歯科医師となった今、私も患者さんに対して優しく丁寧でありたいと思っています。当院はご家族皆さんで通えるクリニック。子ども好きのスタッフぞろいで、明るい笑顔で患者さんをお迎えしています。歯科医師もスタッフも一緒に昼食を取るくらい、仲が良いんですよ。これが院内のアットホームな雰囲気につながり、患者さんに居心地の良い空間となれればうれしいですね。治療に進まず、ご相談だけでも大歓迎です。ご自身やお子さんの歯や口でお悩みがあればお気軽にご来院ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

メタルフリー治療/3万3000円~、インプラント治療/29万1500円~

Access