全国のドクター9,232人の想いを取材
クリニック・病院 160,690件の情報を掲載(2022年6月29日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市西区
  4. 本町駅
  5. 本町デンタルオフィス
  6. 岩佐 健吾 院長

岩佐 健吾 院長の独自取材記事

本町デンタルオフィス

(大阪市西区/本町駅)

最終更新日:2022/04/05

199946 top

四ツ橋線本町駅27番出口より徒歩1分にある「本町デンタルオフィス」は、2021年10月新規開院のクリニックだ。ホテルのような美しい外観が印象的な同院だが、院長を務める岩佐健吾先生は「勝負したいのは見た目じゃないんですよ」と朗らかに笑う。その言葉を裏づけるように、3つのチェアと手術室が備えられた清潔で落ち着いた雰囲気の院内では、「患者に喜んでもらえる治療」を提供するためにすべてのスタッフが切磋琢磨している。「すべてのスタッフがそれぞれのプロフェッショナルとしてともに働き、向上するために努力する。私はこのクリニックをそういう場所にしていきたいんです」そう話す岩佐院長の目は、歯科医師としての矜持と患者への愛にあふれていた。

(取材日2021年9月27日)

患者の気持ちに応えるための準備を徹底

まずは開院までの経緯を教えてください。

1

当院は歯科と介護を通して社会貢献することをめざす、優祉会グループの7軒目の歯科医院として2021年10月に開業する運びとなりました。私は長崎大学の歯学部を卒業し、九州の歯科医院などで研鑽を積んだ後関西にご縁をいただき、開院までは優祉会グループの歯科医院で長く勤務してきました。小さなお子さんからご高齢の方まで、また一般的な治療から先進的な治療まで幅広く経験を積んでまいりましたので、当院の院長を任せていただいた今、この場所で皆さんにこれまでの経験を還元することはもちろん、より良い治療を提供できるようにもっともっと成長していきたいなと、胸を熱くしています。

「本町デンタルオフィス」として、めざしていることはありますか?

本町という場所柄もあって、当院はご家族がみんなでというアットホームなクリニックというよりも、この辺りで働いていらっしゃる方に相談に来ていただけるクリニックです。皆さんご家庭やお仕事など、さまざまな制約の中で時間をつくっていただきますので、せっかく来てくださった患者さんに満足していただくことを、まずは何よりも大切にしなくてはいけないと考えています。患者さんは自分の大切な時間を使って、大切な体の一部を私たちに診せてくださるわけですから、その気持ちを裏切るわけにはいきません。常に患者さんの気持ちに応えられるだけの準備をしておかなくてはいけないと思っています。

患者さんの気持ちに応えるための準備とは、どのようなことですか?

2

一つは安心できる環境を整えることです。現在は新型コロナウイルス感染症の流行下ということもありますので、まずはこれまで以上に衛生管理に関しては徹底しています。そして、さまざまな治療に対応するためのチーム体制の構築も大切です。当院には3人の歯科医師が在籍しており、チームで診療を行います。時々、同じ歯科医院の中でも担当する歯科医師によって、説明や方針、クオリティーが変わってしまって困るという話を聞きます。当院ではそういったことが起こらないよう、院内でミーティングや勉強会を開催し、治療方針の共有や技術の向上に努めていきます。もちろん、希望があれば歯科医師を指名することもできますし、ご希望に合わせて柔軟に対応したいと思っています。

患者が納得し、自信をもって決断できるよう寄り添う

院長が実際に患者さんと接する時、大切にしていることはありますか?

3

わかりやすい説明を心がけること、即決即断をしなくていい環境をつくることです。例えば、インプラントやセラミックの治療を希望される患者さまがいらっしゃった場合、費用や治療内容について、じっくり検討していただくことが大切だと思います。なぜなら費用的に高価なものであると同時に、長期間にわたって毎日使うものだからです。ほとんどの方にとって、歯科医院は緊張する場所。そんな場所で説明されて、金額の話をされても、落ち着いて考えられないことのほうが多いと思います。ですから、当院でもまずは資料をお渡しして、必要があればご家族とも相談しながらよく考えていただけるようにします。

時間をかけて考えることができれば、後悔することが減りそうですね。

車を買いに行くとしても、お店でパッと即決しないですよね。パンフレットを眺めたり、インターネットで調べたり、試乗したりしながら検討するじゃないですか。歯もそれと同じだと思っています。その方の生活スタイルや年齢、将来設計など、人それぞれのスタイルがあり価値観があります。今から自分が受けようとしている治療が自分に合っているかどうか、まずゆっくり考えていただきたい。われわれは単にお金儲けをしようとしているのではなく、患者さんが笑顔になるお手伝いをしたいわけですから、緊急でなければ慌てる必要はないんです。患者さんご自身が納得し、自信を持って決断できるまで寄り添うのもわれわれの仕事だと考えています。

特に注力したい治療はありますか?

4

特別「この治療に特化しています」というものはないです。強いて言うなら「患者さんが満足してくれる治療」を実現することに注力していますね。そのためには、保険診療から自由診療まで、常に幅広い治療の選択肢を用意できるように努めています。手術室がありますのでインプラントなどの手術にも対応できますし、矯正歯科専門の歯科医師が外来を担当する日には歯列矯正も可能です。しかし、「インプラントしかしない」「矯正をとにかく勧める」というわけではありません。私は「誰にとっても100%素晴らしい治療」はないと思っています。だからこそ、どれか一つに注力するのではなく、さまざまな選択肢を用意し、メリットデメリットをしっかり説明することが誠実な歯科医院の在り方だと思っているんです。

未来に向けて、進化し続ける歯科医院をめざして

患者さんの満足度を上げるためにしている工夫などはありますか?

5

自分の口の中を肉眼でよく見ることは難しいです。特に奥歯となると、鏡を使っても見えにくい。見えにくい部分をよくわからないまま治療されるのは怖いし、嫌なものだと思います。そこで、まずはできる限り可視化することに努めます。口腔内カメラの映像や歯科用CT画像、模型など、自分の歯をまずは客観的に見ていただくことからスタートし、なぜ治療しなくてはいけないかを理解していただいてから治療へと移ります。「どこを何のために治療するのか」がわかるだけでも、治療される患者さんの気持ちは軽くなるでしょうから、そのための手間暇は惜しまない。わからないことがあれば、根気よく何度も説明しますのでご安心ください。

一人ひとりを大切にされていることが伝わってきます。

昔に比べると治療技術も進み、痛みの軽減や治療期間の短縮が可能になってきました。しかし、それでもやっぱり「歯医者が嫌い」という人は多いです。それが、歯科医師としては残念だなと思うんですよ。私は歯科医師を自分の天職だと思っていますし、治療をすることで患者さんの苦痛や悩みを取り除いていきたいと思っています。だからこそ「歯医者を嫌う人が減って、気軽に来てもらえる時代が来たらいいな」と考えてしまうんですよね。では、そのためにできることは何か? 真剣に考えて、歯科が嫌いな人の理由を一つ一つ取り除いていきたい。結局は、それが多くの人のお口の中を健康に保つことにつながるんじゃないかと思っています。

それでは最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

20220325 6

口元の健康や美しさは、心身の健康にとって欠かせません。強く美しい歯でおいしく食べ、仲間と語り合い、たくさん笑ってほしい。痛みや苦しみ、悩みを取り除いて、楽しい日々を過ごしてほしい。それがわれわれの願いです。今はマスクで口元を隠すことが当たり前になっていますので、この期間を「悩みを解消する時間」だと捉えれば、挑戦できる治療もたくさんあるのではないかと思います。どの治療も無理に勧めることはありませんので、まずは安心してご来院いただければと思います。われわれも現状に満足することなく、皆さんの願いをかなえられるよう、常に進化し続けてまいります。明るい未来に向けて、ともに歩んでいきましょう。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミック(インレー)/4万4000円~
セラミック(クラウン)/6万6000円~
ホワイトニング/3万3000円~
マウスピース型装置を用いた矯正/38万5000円~
インプラント治療/33万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access