全国のドクター8,873人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 町田市
  4. 町田駅
  5. 大滝歯科医院
  6. 大滝 正行 院長、大滝 絵梨花 副院長

大滝 正行 院長、大滝 絵梨花 副院長の独自取材記事

大滝歯科医院

(町田市/町田駅)

最終更新日:2019/08/28

19863 %e5%a4%a7%e6%bb%9d%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

町田駅からほど近い「大滝歯科医院」は、高い専門性と患者にとっての最善を考えた治療で長年多くの患者に寄り添ってきたクリニックだ。大滝正行院長は、義歯のエキスパートとして常に向上心を持ち続け、近年は精密義歯による治療に力を入れている。大滝院長の娘であり同院では副院長を務める大滝絵梨花先生は、そんな大滝院長について「こわもてなので見た目で損することもある」と笑いながらも「父の温かい人柄があったからこそ、長年続けてこられた」と話す。2017年8月に同じビルの3階から1階に移転した真新しい院内で、屈託ない笑顔を見せる大滝院長と絵梨花先生に、それぞれ専門とする分野のことから今後の展望まで、じっくりと話を聞いた。
(取材日2018年3月27日)

専門性の高い歯科医療で地域に貢献を

専門性の高い歯科医療で、長年多くの患者さんに親しまれているクリニックだと伺いました。

1

【大滝院長】1979年開業なのでかれこれ39年になりますね。開業後も私は専門分野である義歯治療を極めるため、必死で勉強を続けてきました。そういったところが認められたのか、遠方へ引っ越されても通い続けてくれる患者さんも少なくないんですよ。
【絵梨花先生】私は小さい頃からクリニックによく遊びに来ては、歯科技工士さんが石こうで作ってくれた動物で遊んでいるような子でした。その頃はまさか自分が歯科医師になるなんて思ってもいませんでしたが、姉2人が別の道に進んで、自分の将来を考えたとき、ごく自然に歯科医師になろうと思えたことに、心から感謝しています。

昨年夏に移転されて、どのような点が変わりましたか?

【大滝院長】3階から1階に移ったことで、特に高齢者の方から、入りやすくなったと喜ばれています。移転にあたっては、昨年3月に研修で行ったドイツの国際デンタルショーやスイスのクリニックなどのいいところを、少しずつ取り入れています。
【絵梨花先生】動線を考えて診療スペースも広く取ったので、働きやすくなったとスタッフからも好評です。落ち着いた雰囲気でシンプルに、という院長の希望もあり、素材や色調にもこだわりました。あと、新しい世代を感じさせるワンポイントがほしくて、歯をデザインしたロゴを作ったんです。

それぞれの得意とされる治療について教えてください。

2

【大滝院長】私はずっと義歯を専門分野として常に上をめざし、研鑽を続けてきました。特に先進技術を取り入れ精密な義歯を作ることに力を入れています。歯科医師と歯科技工士でタッグを組み、患者さんと話し合いながらフルオーダーメイドの義歯を作製しています。
【絵梨花先生】私はマイクロスコープを使った根管治療を専門としています。マイクロスコープを使用するメリットは、より専門性の高い治療が可能になるだけでなく、それまでわかりにくかった歯の痛みの原因がわかるという点です。原因がわかれば、それに応じた適切な治療を施すことができます。また、モニターで様子を確認しながら治療を受けていただくことができるので、患者さんの理解度も格段に上がり、納得のいく治療ができるという面でも患者さんにとってメリットがあると思います。

徹底した衛生管理で安心できる歯科治療を

先端の設備をそろえているだけでなく、院内感染予防など目に見えない部分でも徹底されているんですね。

3

【絵梨花先生】削った歯の粉塵や唾液が飛び散らないように素早く吸引する口腔外バキュームや、治療直前まで器具を清潔な状態に保つ性能の高さにこだわった滅菌機など、目に見えない部分でも安心・安全にこだわっています。私の行う根管治療は細菌の完全な除去が治療の成功を左右するため、ラバーダムを使用して治療する歯以外はすべてゴムで覆い、唾液などによる細菌感染を防止しています。移転に際して新たに導入したユニットも、先進的な水消毒システムを備えたドイツ製のものを選びました。
【大滝院長】治療器具は滅菌パックされた状態でユニットまで持っていき、そこで開封して使用するようにしています。

医療連携にも力をいれていると伺いました。

【絵梨花先生】補綴と義歯を専門とする父と、マイクロスコープによる根管治療を専門とする私の他にも、当院には各専門の先生がいらっしゃいます。分野の異なる専門技術をもった歯科医師が集まることで、より専門的な治療や難症例にも対応することができます。
【大滝院長】昨年のことですが、患者さんの舌がんを発見して、総合病院の口腔外科に紹介しました。口腔内にできるがんの発見はなかなか難しいといわれていますが、大規模病院とのスムーズな連携で早期発見・早期治療を実現でき、患者さんからとても喜ばれました。また、町田市歯科医師会に長年所属しており、クリニック同士の専門分野を連携させ、町田市全体の歯科医療のレベルの底上げにも尽力してきたつもりです。そういった医療連携を生かして、患者さんにとって最善の治療を提供していきたいですね。

印象に残っている患者さんのエピソードはありますか?

4

【大滝院長】30年以上前に私が診た患者さんが、先日ひょっこりいらしたんです。ずっと海外勤務をされていたそうで、すぐには誰だかわからなかったのですが、歯の状態を診て思い出しました。自分が治療した歯は何年たってもわかるものなんだと、感慨深かったですね。
【絵梨花先生】かなり認知症の進んでしまった寝たきりの患者さんの訪問診療で、口腔ケアをして義歯を入れたとき、その患者さんがふっと笑顔を見せたんです。それには一緒にいたご家族も驚かれていましたが、義歯を入れて顔貌が変わっただけで笑顔を取り戻したり、言葉を発したり、意識がクリアになられる患者さんは意外に多いんです。歯科医療を通じてそのような姿に接することができたときは、いつも感動してしまいますね。

歯科治療で困っている人にこそ、気軽に相談してほしい

お互いの立場から見たそれぞれの人物像をご紹介ください。

5

【絵梨花先生】父は一見怖いと思われてしまいがちですが(笑)実は茶目っ気たっぷりでいつもスタッフを笑わせてくれているんですよ。家ではとにかく多趣味で、庭いじりや生け花などもお手のものです。料理もすごく上手で、釣りをすればきれいな刺身にして、花まで添えて家族に振る舞ってくれるなど、とにかく人を喜ばせたいというサービス精神満点の人ですね。
【大滝院長】マイクロスコープを専門にやると決めた後、研修会に通うだけでなく、英語の論文などいくつも課題をこなし、自分でモチベーションを上げながら、かなりハードなスケジュールで頑張っていました。絶えず向上心を持って、よく頑張っているなと思います。

今後の展望をお聞かせください。

【大滝院長】歯科医療には、美的センスも重要です。機能面だけでなく、審美的な視点も大切にしながら治療してきたいですね。また、技術は常に進歩を続けているので、海外研修などにも積極的に参加しながら、先端の水準を求めていきたいと思います。私はいつもスタッフに「一流を知ることで感性を磨き、常に上をめざせ」と話しているんですよ。
【絵梨花先生】私は女性としてのこまやかさで、患者さんの不安を取り除ける存在でありたいと思っています。実際、私が勤務し始めてから、最初は歯科治療をいやがっていたお子さんや、歯科にトラウマを持っていたという患者さんも増えてきています。お口の中の状態が良くなるにつれて自信を取り戻していく患者さんの姿を見ると、歯科恐怖症の方の心のケアもできるような専門性も身につけていきたいと思いますね。

最後に読者にメッセージをお願いします。

6

【大滝院長】専門の義歯治療では相当数の症例を診てきていますが、最近も95歳の患者さんに義歯を作り「よく噛める」とたいへん喜んでいただきました。もう年だからと思っている方や、せっかく作った義歯が合わずにお困りの方も、諦めずにご相談ください。また、当院は専門の歯科医師による専門的な歯科医療を提供しているだけでなく、他院との連携によって、より幅広い治療にも対応可能です。お口のことでお困りのことがあれば、どうぞお気軽にお越しください。
【絵梨花先生】お口にコンプレックスがあると、歯科医師にさえも気を使って、治療を躊躇してしまう方も多いように思います。今までなかなか受診に踏み切れなかった方、長年一人で不安を抱えてこられた方も、状況は改善できますから、安心していらしてほしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

入れ歯治療/ノンクラスプデンチャー:(片顎)6万円~ (両顎)12万円~、鋳造床:30万円~、吸着義歯:(片顎)50万円~ (両顎)100万円~
根管治療/イニシャルトリートメント:前歯5万円~、小臼歯:6万円~、大臼歯:7万円~、リトリートメント:前歯6万円~、小臼歯:7万円~、大臼歯:8万円~

Access