全国のドクター8,972人の想いを取材
クリニック・病院 160,765件の情報を掲載(2021年9月24日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 福岡市中央区
  4. 唐人町駅
  5. 大濠内科
  6. 井上 晃太 院長、井上 麻乃 先生

井上 晃太 院長、井上 麻乃 先生の独自取材記事

大濠内科

(福岡市中央区/唐人町駅)

最終更新日:2021/06/18

197142 top

福岡市営地下鉄空港線・唐人町駅から徒歩5分。大濠公園にも近い立地にある「大濠内科」は、心臓と血管を専門にする井上晃太院長が2021年5月に開業し、地域に住む患者の健康増進を目標に診療にあたっている。同院には歯科もあることが特徴で、歯科医師である妻の井上麻乃先生や歯科衛生士と連携することで、口内と全身の健康をリンクさせて考えている。また、管理栄養士や運動指導を行う専門スタッフも在籍しており、多角的な視点から患者の健康を支えることに注力している。井上院長と麻乃先生は高校の同級生で、当時から「いつか2人でクリニックを開けたらいいね」と話していたという。まずは夢を一つかなえ、今後は患者の健康を守るために走り続けていく井上院長と麻乃先生に、同院の特徴や方針を聞いた。
(取材日2021年6月1日)

心臓と血管の専門家。歯科とも密接に連携し予防に注力

開業して1ヵ月がたちますが、患者さんの状況はいかがでしょうか?

1

【井上院長】私が以前に勤務していた病院の患者さんや、この地域にお住まいの方など、多くの方にお越しいただいています。当院は心臓と血管を専門にしていますので、年齢層は40〜70歳くらいの方が多く、症状としては高血圧、糖尿病、高脂血症といった動脈硬化を来す疾患が目立ちます。ここを開業の地に選んだのは、九州大学の六本松キャンパスがこの周辺にあり、学生時代から大濠公園にはよく来ていたんです。自然が豊かで大好きな場所でした。ウォーキングやランニングをしに訪れる人も多く、大濠公園は福岡市の健康のシンボルだと思っています。地域に住む人たちも健康への関心が高くて活気のある印象です。健康という共通テーマがあるので、患者さんと話が盛り上がることも多いですね。

こちらのクリニックの特徴を教えてください。

【井上院長】当院では循環器疾患、心臓や血管の診療に力を入れています。中でも心筋梗塞や脳卒中は発症すると、命に関わることもあるため、予防や生活習慣の見直しに重きを置いています。また、当院では歯科の診療も行っており、循環器内科と歯科が密接に連携していることも大きな特徴です。例えば口内の菌が体の中に入って心臓に影響が出る感染性心内膜炎という疾患もあるように口内と全身の健康はリンクしていますから、医科と歯科の連携をうまく図っていきたいと考えています。
【麻乃先生】口腔内の環境が悪いと、動脈硬化が進む、脳卒中を起こしやすい、というデータもあります。心臓と血管の病気の予防には口腔ケアも重要になりますので、私と歯科衛生士で正しい歯の磨き方をお伝えしたり、歯石を取り除いたり、ケアの部分に注力しています。

予防に注力しているとのことですが、具体的な取り組みを教えてください。

20210617 2

【井上院長】このエリアは健康意識の高い方が多くお住まいなので、食事や栄養の取り方、運動の仕方について、正しい知識、新しい情報を得たいと考えている方もきっと大勢いらっしゃると思います。そこで当院では、各分野の専門家が健康維持に役立つアドバイスをし、最新の医学情報を提供できる環境づくりに注力しています。その一環として導入したのが、運動をしながら心電図を記録する機械です。普段から大濠公園を走っていて運動に自信がある方も、心電図を見ながら走る機会はないと思います。しかしここに来れば、運動時の血圧や酸素濃度を確認することができます。自分の体の状態をチェックすることで、良い部分や逆に気をつけるべき部分を把握でき、より健康的に運動に取り組んでもらいたいと考えています。

運動や栄養など各分野の専門家と連携し健康増進を図る

クリニックのスタッフ体制について教えてください。

3

【井上院長】当院には私たち2人のほか、管理栄養士が3人、歯科衛生士が2人、看護師が2人、検査技師がいます。中でも看護師はパワーリフティングの国体選手に選ばれたこともある筋力トレーニングのプロフェッショナル。これからの超高齢社会で重要となる心肺機能と筋力の強化について、アドバイスさせていただきます。このほかにも管理栄養士からは健康に役立つレシピをお伝えするなど、多角的な分野から患者さんの健康増進に貢献できると確信しています。
【麻乃先生】私自身も運動の仕方を教わったり栄養士からレシピを学んだりしています。患者さんと健康についてお話をする時間がとても楽しいんです。

なぜ複数の専門家と一緒にクリニックをつくっていこうと考えたのでしょうか?

【井上院長】当院に通ってもらうことで、健康に関する発見や、生活習慣の改善につながるものが一つでもあればいいなと考えたからです。当院がさまざまな情報を提供する中で、「この専門家の意見は参考になるな」とどれか一つでも持ち帰って実践してもらえるとうれしいですね。最初からすべてを実践するのは難しいと思うので、ご自身が興味を持ったものから取り入れてみてはいかがでしょうか。診療では逆に、私が患者さんからスポーツや栄養について教えてもらうことも多いんですよ。お互いにより健康になるためにはどうしたらいいかを一緒に考えていければいいなと思います。

自分の体の状態を知ることが健康への第一歩になるのですね。

4

【井上院長】自分の体を知ることが、健康意識の向上につながります。当院では、私の専門分野である心電図のことや血管の状態、血圧の薬の種類をはじめ、健康に関する情報をしっかり提供することを心がけています。具体的には、心電図の読み方や判読方法をレクチャーし、脈のリズムを見て狭心症や不整脈がないかなどを患者さんと一緒に見ていくのですが、患者さんも、ご自身の体のことなので興味を持って聞いてくださいますよ。
【麻乃先生】日本でもますます口内の健康について意識が高まってきていると思います。健康でい続けるために正しい口腔ケアを行って、患者さんの口内の健康を守りたいですね。

大濠公園そばの明るく健康的なクリニック

患者さんと接する際に心がけていることを教えてください。

5

【井上院長】一番大切にしているのは、医学的な根拠に基づいた提案をすることです。当院を受診してくださった患者さんに具体的かつ有益なアドバイスができるよう、時には自分が読んだ論文を咀嚼してお話しすることもあります。私が学んできた九州大学循環器内科学教室では科学的根拠に基づいた治療をとても大切にしているので、その時の考え方を今も大切にしています。
【麻乃先生】患者さんが普段どのような生活をしているかを知ること、そして患者さんの生活に寄り添っていくことを大切にしています。また、当院は患者さんが通いたくなるような建物の造りにもこだわっています。患者さんからも「まだいたかった。ゆっくりできました」と言っていただくこともあってうれしかったです。

医師として、歯科医師として、それぞれどんな時にやりがいを感じますか?

【井上院長】私はこれまで、浜の町病院、九州大学病院、原三信病院などで勤務し、心筋症の診断や重症心不全の治療などを経験してきました。とてもやりがいがありましたが、私が一番やりたかったことは予防でした。皆さんが病気にならないようにアドバイスがしたかったので、今が一番楽しいです。心臓や血管を健康に保つことが大好きです。
【麻乃先生】患者さんや専門家のスタッフから健康レシピやトレーニング方法などいろんなことを教えてもらえるので日々充実しています。これまでは歯科のことがメインでしたが、当院では医科と歯科の一体化をめざしているので、患者さんが抱えている病気のことをしっかり理解してから歯科の治療に入ることを大切にして健康につなげたいです。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

120210617 6

【麻乃先生】患者さんやスタッフと一緒に運動や栄養について学べることがとても楽しく毎日が充実しています。地域にお住まいの方々の健康を守るため、みんなで予防医療に取り組んでいきたいと思っています。
【井上院長】高血圧、糖尿病、高脂血症などの数値の改善だけではなく、将来的な心臓病や血管疾患のリスクを踏まえた治療を提供できることが循環器内科の強みです。当院には病気を見つけに来るというより、健康に関する知識を得ることで、来る前より健康になって帰ってもらえるとうれしいです。福岡市やこの街が大好きなので、より良い街になるように健康面でサポートしていきたいです。地域の皆さんが末永く元気に健康で暮らせるように、今後も健康についての情報をしっかり発信していきます。

Access