全国のドクター8,899人の想いを取材
クリニック・病院 161,004件の情報を掲載(2021年12月01日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市住吉区
  4. 粉浜駅
  5. とよだ歯科・こども矯正歯科
  6. 豊田 正伍 院長、豊田 由華 先生

豊田 正伍 院長、豊田 由華 先生の独自取材記事

とよだ歯科・こども矯正歯科

(大阪市住吉区/粉浜駅)

最終更新日:2021/10/12

196195 top

南海本線の粉浜駅から徒歩1分の場所にある「とよだ歯科・こども矯正歯科」。院長の豊田正伍先生と矯正を担当する豊田由華先生が、二人と同じような子育て世代を中心に、家族みんなが通えるクリニックをめざして、2020年7月に開業した歯科医院だ。幅広い診療内容や先進の設備を整えることはもちろん、保育士の資格を持つスタッフが常駐するなど、親子に寄り添ったサポートも特徴的で、安心して通えるとママやパパたちから喜びの声をもらうことも多いという。「患者さんたちと近況報告し合えるような、アットホームな雰囲気あふれるクリニックにしたい」と話す豊田院長と由華先生に、同院の特徴や診療への思いなど、たっぷりと聞いた。

(取材日2020年10月7日)

「予防」と「矯正」に注力し、口腔の健康を守っていく

歯科医師をめざした理由や、開業のきっかけをお聞かせください。

1

【豊田院長】両親ともに歯科医師で、実家は兄が引き継いでいますから、大学を卒業したらいずれは開業しようと考えていました。
【由華先生】私も同じく実家が歯科医院なんです。小さい時から歯科医師になることがごく自然なことのように思っていました。矯正を専門としたのは女性であっても、より専門的な力を身につけることで、長く医療で貢献できると思ったからです。
【豊田院長】幅広く診療を学んできた私と、矯正を追求してきた妻とならば、多くの人のお口の健康を守っていけると考えて開業を決意しました。粉浜は歴史ある町ですが、若いファミリー層も多い地域です。私たち子育て世代にとってクリニックに通うこと自体が、ハードルの高いことでありますから、そういったお悩みにも寄り添えるクリニックをめざしたいと思っています。

こちらの歯科医院では、どのような治療を受けることができますか?

【豊田院長】虫歯や歯周病治療から、ホワイトニング、審美歯科、歯列矯正、入れ歯、根管治療、インプラント治療まで、幅広く対応しています。お口のお悩みは年齢やライフステージによって変化しますから、あえて得意分野を作らずにオールマイティーに診療に打ち込んできました。実際に、小さなお子さんからご高齢の方まで、さまざまな年齢の方にお越しいただいています。また、当院では特に予防に注力しています。小さなお子さんに対しては、虫歯ゼロをめざしていきたいと思っていますので、ぜひ親子でお越しいただき、日頃のケアなど積極的に指導しながら、一緒にお子さんのお口を守っていきたいと考えています。

子どもの矯正にも力を入れていると聞きました。

2

【由華先生】はい。特に小さなお子さんの場合は、歯や顎の成長発育時期から取り組むことで、骨格からアプローチしていくことが可能となります。歯並びが整えば、見た目が美しくなるだけでなく、歯磨きしやすい口腔環境にもつながりますので、さまざまあるメリットを広く皆さんに知っていただきたいと思っています。現在は月に4回の矯正診療日を設けています。近年は特に歯並びを気にされる方が増えてきていますから、今後はニーズに合わせて診療日を増やしていきたいと考えているところです。
【豊田院長】矯正治療に関するお悩みは、私の方でも受けていますから、いつでも気軽にお声がけください。由華先生と二人で相談し合うことも多く、患者さんの将来的なことも考えた提案を行っていきたいと考えています。

ママ目線にこだわったクリニックで、通院の負担を軽減

クリニックをつくる際にはどういった点にこだわりましたか?

3

【豊田院長】さまざまありますが、その1つが診察室です。すべて完全個室で、カウンセリングルームも個室になっています。ほかの患者さんの視線や話す内容が聞かれないかと気にすることなく、1対1のコミュニケーションの時間を確保したいと考えたことが理由の1つですが、「環境が人を変える」といわれるように、特別な空間を提供することで、ご自身の歯に目を向けていただくきっかけをつくりたいと思ったことも、個室にこだわった理由の1つです。また、新型コロナウィルス感染症など、感染症への対策をしっかり行っています。機器についても、マイクロスコープやレントゲン、そして歯科用CTを導入し、お水の除菌装置、高圧蒸気滅菌器など、衛生管理も徹底して整えています。患者さんの目が届かないところだからこそ、患者さんの信頼を裏切らない設備をと思いました。

保育士資格のあるスタッフが常駐しているなど、親子連れに優しいクリニックだと聞きました。

【由華先生】自分が子育てしていると、何をするにも子どもと一緒なので、一時的に子どもと離れられることができるスペースがあるかどうかはすごく重要であると考えていました。キッズスペースの設置は当然ですが、さらに安心して治療に取り組んでいただきたいと考えて、保育士資格のあるスタッフも在籍しています。子育て中のお母さんたちは自分のことを後回しにしてしまいがちです。歯科に通うことのハードルを下げ、子どもだけでなく、お父さんやお母さんの健康もめざしていきたいと思っています。また、キッズスペースに関しても、さまざまな年齢に合わせ多様な本を取りそろえたり、絵本は表紙を向けて陳列したりと、手に取りやすい工夫を行っています。

ママ視点からのこだわりや配慮が生かされたクリニックですね。

4

【由華先生】私の理想は、患者さんとお互いの近況を報告し合えるようなアットホームな関係を築いていくことなんです。実際に、同じくらいの年代のお子さんを連れてきてくださるお母さんもたくさんいらっしゃるので、治療後にお話しさせていただくと、先輩ママから子育てのアドバイスをもらうことも多くて。本当に和気あいあいと診療させていただいています。私自身が学校の先生に憧れたこともあって、何より子どもが好きなんです。これからも触れ合いを大切にした診療をしていきたいと思っています。
【豊田院長】また、クリニックの目の前は駐車場になっており、全面バリアフリーですので、ベビーカーはもちろん、車いすや杖の方でも安心して通院いただけるのではないでしょうか。すべての方に安心してお越しいただきたいですね。

丁寧でわかりやすい診療で、患者と家族に寄り添う

患者さんと接する時に、気をつけていることはありますか?

5

【由華先生】患者さんのお気持ちに沿った診療をするようにしています。そのため、しっかりとお話を聞き取り、心を開いてもらうように心がけています。また、小さなお子さんの場合には、幼稚園や学校での様子を聞くなど、他愛もない会話も大切にしてコミュニケーションを取るようにしています。
【豊田院長】私は、なるべく丁寧にお話しするようにしていますね。ご年配の方も比較的多くお越しになるので、話すスピードもゆっくりと、画像などを一緒に確認しながら理解しやすいように工夫して話しています。また、些細なことですが、クリニックの中やユニット周りなど、常にきれいにするように心がけています。そういった心がけは、スタッフのみんなとも月1回のミーティングなどで共有し合っています。

お休みの日はどのように過ごされていますか?

【豊田院長】普段は仕事中心になってしまうので、休みの日は子どもに合わせるようにしています。うちの子は恐竜や動物が好きなので、一緒に図鑑を見たり、おもちゃで遊んだりしています。
【由華先生】お弁当を買って、近くの公園で過ごしたりすることが増えました。近頃、夫はキャンプに興味があるみたいで、いつか家族で行きたいなと思いますね。

最後に読者の方へ、メッセージをお願いいたします。

6

【由華先生】矯正に関しては、いつ始めればいいか、治療期間や費用など、わからないことも多いかと思いますので、ぜひお気軽にお聞きいただければと思います。また、歯並びのことだけでなく、大学時代には舌小帯短縮症の研究などを行ってきました。舌足らずなど、お口周りのことであれば遠慮なくご相談していただきたいですね。
【豊田院長】当院はご家族みんなが安心して通っていただけるようなクリニックです。治療に関してもクリニックの環境面に関しても、スタッフとともにアップデートを重ねながら、より安全で安心して通えるクリニックをめざしていきたいと思います。歯が痛い、詰め物が取れたなど、いつでも気軽にお越しください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/3万円~、審美歯科(セラミックインレー)/5万円~、インプラント治療/1本42万円~、歯列矯正/小児矯正治療:40万円~、成人矯正治療:70万円~
※すべて税抜き
※詳しい費用に関しては当院までお問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access