全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月24日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 尼崎市
  4. 立花駅
  5. たなかデンタルクリニック

たなかデンタルクリニック

たなかデンタルクリニック 尼崎市 バリアフリーのクリニック
  • 兵庫県尼崎市西立花町4-3-18 セレーノルーチェ1F
    • 歯科
  • 感染症対策実施
たなかデンタルクリニック 尼崎市 バリアフリーのクリニック

バリアフリーのクリニック

たなかデンタルクリニック 尼崎市 院内は落ち着きと安らぎのある空間

院内は落ち着きと安らぎのある空間

たなかデンタルクリニック 尼崎市 ストレッチャーや車いすのまま治療ができるスペースもある

ストレッチャーや車いすのまま治療ができるスペースもある

たなかデンタルクリニック 尼崎市 全身麻酔も可能な診察室

全身麻酔も可能な診察室

たなかデンタルクリニック 尼崎市 あらゆるところに配慮のあるクリニックで安心

あらゆるところに配慮のあるクリニックで安心

たなかデンタルクリニック 尼崎市 バリアフリーのクリニック
たなかデンタルクリニック 尼崎市 院内は落ち着きと安らぎのある空間
たなかデンタルクリニック 尼崎市 ストレッチャーや車いすのまま治療ができるスペースもある
たなかデンタルクリニック 尼崎市 全身麻酔も可能な診察室
たなかデンタルクリニック 尼崎市 あらゆるところに配慮のあるクリニックで安心

特徴

「たなかデンタルクリニック」は、障害者歯科に詳しい田中健司院長が「阪神間に全身麻酔を用いた治療ができる専門施設をつくりたい」と2020年7月に開業したクリニック。障害のある人はもちろん、治療困難な小児や歯科恐怖症の人、有病者、嘔吐反射の強い患者など、治療にあたり配慮の必要な人が安心して治療を受けられるよう、環境を整えている。スタッフには障害者歯科に精通する歯科衛生士や、障害者施設での勤務経験のある管理栄養士らがそろい、患者の個性に合わせきめ細かにサポートする。有病者向けには心電図や血圧・酸素量を計測する生体モニターを導入。各チェアごとに酸素吸入も可能な設備を整え、容態を見ながら治療を行う。診療室やリカバリー室の床は、転倒時の負傷リスクを軽減するためクッション性の高いものを取り入れるほか、車いすに乗ったまま撮影できる歯科用CT、胸部エックス線、心電図モニター、除細動器なども用意。トイレは成人も利用可能なおむつ替えシートを設置。福祉車両のための広いスペースを含め全5台の駐車場を備えていることに加え、車いすでの移動もしやすいバリアフリー設計が特徴だ。

  • キッズスペースあり
  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 往診可
  • 訪問診療可
感染症対策実施
  • 同時受診数の制限
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 完全予約制

ドクター紹介記事

田中健司院長 たなかデンタルクリニック

障がい者歯科の経験やスキルを一般・小児歯科にも応用

田中 健司 院長

たなかデンタルクリニック

対応できる歯科治療

自由診療の料金表はこちら
一般歯科
  • 虫歯治療
  • 根管治療
  • 歯周病治療
  • 入れ歯/義歯治療
  • PMTC
  • クリーニング
矯正歯科
Orthodontics child Orthodontics adult
  • マウスピース型装置を用いた矯正

対応できる検査内容

  • CT検査
  • レントゲン検査
  • 噛み合わせ検査・診断
  • 歯科検診

アクセス情報

交通手段
  • JR神戸線(大阪~神戸) 立花駅
  • JR神戸線(大阪~神戸) 尼崎駅
  • JR神戸線(大阪~神戸) 甲子園口駅
  • 駐車場 有

診療時間

時間
09:30~12:30
14:00~18:30
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 たなかデンタルクリニック
診療科目
  • 歯科
責任者 田中健司院長
[学歴] 2006年 大阪大学歯学部卒業
[開業年] 2020年
電話番号 06-6430-2518
所在地 〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町4-3-18 セレーノルーチェ1F
公式サイト https://www.tanaka-scd.com/

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access