全国のドクター9,363人の想いを取材
クリニック・病院 161,015件の情報を掲載(2021年3月06日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 千代田区
  4. 大手町駅
  5. Otemachi One Dental Office
  6. 寺本 拓央 副院長

寺本 拓央 副院長の独自取材記事

Otemachi One Dental Office

(千代田区/大手町駅)

最終更新日:2021/02/08

195379 top

地下鉄大手町駅直結の複合ビル、Otemachi Oneの地下1階にあるのが「Otemachi One Dental Office」だ。もともとは三井物産歯科診療所として長く診療を続けてきたが、新ビルの開設に伴い名称も新たにリニューアルオープン、大手町界隈のビジネスパーソンを中心に幅広い患者の診療を行っている。「長年の経験から忙しく働く人々の事情は熟知していますので、どんなことでも気軽に相談に来てください」と寺本拓央副院長。寺本副院長は、父の寺本信三院長とともに、前身の診療所時代から大手町で長く診療を続けてきている。最近ではストレスからくる食いしばりによるトラブルも増えているそうだ。同クリニックならではの診療の特徴などについて話を聞いた。
(取材日2021年2月2日)

大手町界隈のビジネスパーソンをサポート

開業の経緯について教えてください。また開業にあたりこだわったのはどんなことですか。

1

当クリニックの前身は三井物産歯科診療所で、28年以上にわたり歯科診療を行ってきました。2020年にこのビルが新規開設されたのを機に、当院も名称を新たにしてリニューアルオープンしました。患者さんは大手町界隈のビジネスパーソンの方々を中心に、幅広く診療しています。大手町は複数の路線が通っていますので、患者さんの中には少し遠方から通ってくださる方もおられます。患者さんにリラックスして治療やメンテナンスを受けていただけるよう各診療スペースを広くとっています。サーフアートで知られ、有名ブランドとのコラボレーション作品も多く生み出しているアーティストの方に描いていただいた作品や、姉が撮影した水中写真なども飾ったりして、少しでも心地良く過ごしていただけるよう工夫しています。

大手町という場所柄、患者さんの歯科に対する意識や主訴など特徴的なことはありますか。

皆さんデンタルIQがとても高いですね。症状を訴える時、犬歯が、とか、3番が、など専門的な呼び名で話されます。病気についてもネットで調べて来られるのでしょうか、たぶん何々だと思うんですけど、と話す方が多いですね。診察してネット情報と違っていても、丁寧に説明すればすぐに納得していただけます。とても理解が早い印象です。症状では、最近、食いしばりによるトラブルが増えています。パソコンに向かって仕事をしている時など、 ストレスからつい無意識に歯をぐっと噛みしめてしまい、それが続くことで奥歯が痛くなったり歯がしみたりする人がとても多いですね。ひどくなると、歯にひびが入ってそこから虫歯になったり、詰め物やかぶせ物が剥がれたり、さらには顎関節症を引き起こす恐れがありますので注意してください。

こちらのクリニックのコンセプトについて教えてください。

2

当クリニックでは3つのコンセプト、「クリーン、スピーディー、クオリティー」を掲げています。クリーンに関してはクリニック全体の清潔感を大切にするとともに、滅菌・衛生管理を徹底しています。世界的にも厳しいといわれる欧州基準でクラスBの滅菌器を導入して治療器具を滅菌しており、タービンも専用滅菌器によって患者さんごとに滅菌しています。コップやエプロンはじめ治療器具を乗せるトレーまでディスポーザブルにしています。各ユニットも自動洗浄機能つきです。また治療時の粉塵が飛び散らないよう口腔外バキュームの導入や、院内換気、スタッフの体調管理なども含めて、感染防止対策を徹底しています。

時間厳守でスピーディーに専門性の高い歯科医療を提供

スピーディーというのは、大手町で働く人々を意識してのことですか?

3

はい。患者さんは仕事の合間を縫って来られますので、時間にとてもシビアです。スピーディーに診療を行い、必ず時間は守っています。もし治療時間が長くなりそうな場合は、事前にお話しして、余裕のある時間帯に予約してもらっています。また、1回の治療時間を短くして複数回通院するほうがいいか、あるいは1回の時間を長くとって通院回数を減らすほうがいいか、その方のご要望に応じて対応しています。スマートフォンのコミュニケーションアプリを活用した電子診察券も導入しています。アプリ表示そのものが診察券となっていて、診療日の前日には予約の確認連絡が届いたり、メンテナンスの時期が近づくとその旨連絡が届くといった機能も備えています。システムの導入によって、直前のキャンセルが減りましたね。予約時間に来られなくなった場合でも必ず連絡をいただけるようになりました。もちろん急患の患者さんにはすぐに対応しています。

3つ目のクオリティーについて教えてください。

現在、当クリニックは院長の父と私、もう一人の歯科医師と3人で一般歯科全般を診療しています。加えて矯正を専門とする歯科医師、インプラントを専門とする2人の提携歯科医師に来てもらっています。私は大学病院で入れ歯やかぶせ物など補綴学を中心に学んできており、もう一人の歯科医師も補綴学を専門に研鑽を重ねてきています。矯正やインプラントについても、それぞれの専門性を生かしながら質の高い治療をめざしています。難しい症例の場合は、必ず他の歯科医師と意見交換しながら治療方針を立てています。1人の歯科医師の考えだけですと偏ってしまうこともありますから、いろいろな視点から考えるようにしています。東京歯科大学水道橋病院や日本大学歯学部付属歯科病院といった大学病院との連携も深く、より高度な治療が必要な場合は、すぐに紹介しています。

診療の際はどんなことを心がけていますか。

4

丁寧にわかりやすく説明することを大切にしています。初診時のカウンセリングでは45分から1時間程度かけて、撮影したエックス線や口腔内写真を見せながら、口の中の状況についてじっくり説明しています。その後、治療の方向性や治療内容について複数の案を提示し、最終的に患者さんに納得していただいてから治療を始めています。先ほどお話ししたように、患者さんは理解が早く、よく納得していただけていると思います。また、自分がされて嫌だと思うことは、患者さんにはしないよう心がけています。それは歯科衛生士においても同様で、そのように指導しています。

出張時や海外赴任前の診療にも適宜対応

こちらで力を入れていること、また今後力を入れていきたいことはどんなことですか?

5

やはり予防ですね。虫歯や歯周病治療後の定期的なメンテナンス、あるいは虫歯などにならないためのセルフケアなど、予防についてはしっかり押さえていかなければと思っています。忙しいと毎日丁寧にセルフケアをするのは難しいと思いますが、それぞれのライフスタイルに合わせたケアの方法も提案していますので、お気軽に相談いただければと思います。セラミックを使用した補綴治療やホワイトニングなど審美面に配慮した診療にも力を入れていきたいですね。これまで補綴の技術を磨いてきていますので、それを審美歯科でも生かしていきたいと思います。さらに先ほどお話しした食いしばりの診療にも注力しています。

ところで、歯科医師をめざされたのはお父さまの影響でしょうか。

それもあるとは思いますが、どちらかというと母の勧めが大きかったと思います。小さい頃から手先が器用で物を作るのがとても好きだったんです。そんな私を見て、母から歯科医師が向いていると言われました。正直に言いますと東京歯科大学に進学した当初は、歯科医療に対するモチベーションはさほど高くなかったんです。ですが、歯科医療の本質を学び、補綴の実習などを重ねるにつれて、がぜん興味が湧いてきました。今は、やりがいを感じています。大学病院時代の患者さんの中には、わざわざここまで通ってくださる方もおられ、とてもうれしく思います。

では最後に、今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

6

長年、大手町で診療してきた経験から、忙しいビジネスパーソンの方々の事情はとてもよく理解しているつもりです。忙しい方でもスピーディーに効率良く治療を受けられるよう工夫しており、急な出張になった時や海外赴任前の診療なども適宜対応していますので、ぜひ相談に来てください。口腔内の状態は全身とも深い関係があり、生活の質の維持にも大切です。将来、後悔しないよう、働き盛りの年代から口腔ケアや定期的なメンテナンスを心がけるようにしてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/40万円~、ワイヤー矯正/80万円~、ホワイトニング/3万円~、セラミックを用いた補綴治療/4万円~

Access