全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

はせがわクリニック

はせがわクリニック

長谷川 耕太郎 院長
新規開院

20191010 192755 %e3%81%af%e3%81%9b%e3%81%8c%e3%82%8f%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

入間市の内科・循環器内科「はせがわクリニック」。循環器内科の医師として26年の経験を持つ長谷川耕太郎院長は、心臓や血管の病気も含めて全身を診ることで初めて万全の初期治療が可能になるとの考えから、内科全般への目配りを徹底した全身管理の医療に情熱を燃やしている。また、開業にあたって患者へのヒアリングを重ね、要望で最も多かった待ち時間の短縮に向けて採血検査には新しいシステムを導入したり検査項目の絞り込みを行うなど、患者第一の環境づくりにも余念がない。高齢化が進み心不全や不整脈など循環器の病気が増えると予想される中、クリニック内外での活動と、精力的に活躍を続ける長谷川院長に、開業医としての目標、全身管理の必要性に気づいた経緯などについて、たっぷりと語ってもらった。
(取材日2019年9月26日)

内科全般を診る立場から心臓・血管の病気に立ち向かう

―開業にあたって、どのような診療を行っていこうと考えていらっしゃるのか、教えてください。

医師になって26年余り。これまで循環器内科の勤務医としてたくさんの患者さんと向き合ってきて、今回、開業する運びとなりました。循環器内科では大まかに言って、心臓病を中心に手足の血管の詰まりなども診ていきます。該当するのは心不全・狭心症・心筋梗塞・不整脈などなどです。日本は高齢化がますます進み、今後、狭心症など動脈硬化を起こす人の割合が増えるにしたがって、心不全や不整脈もどんどん増えてくるものと予想されています。そんな中で、初期治療をもっと大切にしたいという動機から開業を決意しました。地域の皆さんにとって身近なクリニックならではの、気軽に受診できるかかりつけ医でありたいと願っています。

―初期治療の大切さについて詳しく教えてください。

私は最近まで急性期病院の循環器内科に勤めていましたが、病気を発症して一刻も早い治療が必要な患者さんと日々接する中で、「もっと早く来てくれたら入院しなくて済んだかもしれない」と思ったことが一度や二度ではありません。もともと心臓病を抱えていた患者さんが高齢になるにしたがって歩けなくなり、さらにいろいろな病気を併発する。そんな経過をいくつも目にしてきて、病気に気づいた時点の初期治療がいかに大事かを痛感しましたし、心臓や血管だけでなく全身管理という観点に立ってそれを行うことが不可欠だとわかってきました。今は薬もずいぶん良くなっていて、例えば狭心症も、薬でコレステロール値を適切に下げることによってある程度の予防が可能になってきています。

―先生は総合的に内科の立場からも診療にあたられるとお聞きしましたが、これも全身管理のためですか?

はい、内科全般を診られるようにすることで、より良い初期治療ができると考えたんです。循環器内科の対象となる病気は影響が全身に及んでいきますので、以前から腰が痛い患者さんに湿布をお出ししたり、耳の調子が悪いと聞けば耳の薬やめまいの薬で対応したりしてきましたが、こうした対症的な処置よりもさらに一歩踏み込んでいこう、と考えたんです。狭義の内科だけにとどまらず、例えば整形外科の先生方が集まる勉強会に参加させてもらい、骨折や肩の痛みを注射などで改善していくなど、整形外科と内科を組み合わせた考え方も学んでいます。運動できなくなる、歩けなくなると代謝が悪くなり動脈硬化も増えますし、心臓や血管の病気は足や肩に痛みを伴いやすいです。全身つながっているんですね。こうした一見無関係な領域に入っていくことにも治療を前進させるヒントがあるのでは、と思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細