全国のドクター8,424人の想いを取材
クリニック・病院 161,463件の情報を掲載(2019年9月15日現在)

いぬやま矯正歯科

いぬやま矯正歯科

鈴木 靖彦 院長
新規開院

192500 %e3%81%84%e3%81%ac%e3%82%84%e3%81%be%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91

城下町である犬山市。名古屋市のベッドタウンとしても発展を続けるこの街に、今年7月19日に開業したのが「いぬやま矯正歯科」だ。矯正歯科が少ないこの地で「地域医療に貢献したい」と開業を決めた鈴木靖彦院長は、10年以上にわたって大学病院で矯正治療にあたった経験を持つ。通常の歯科に比べて治療にかかる時間が長いことも多い矯正歯科。同院では、初診は相談のみを行うなど患者とのコミュニケーションを重視して矯正に取り組んでいる。大学病院で培った技術をもとに、患者の抱える状況に応じて柔軟に対応することを目標とする鈴木院長に、矯正歯科の面白みや開業直後の熱い思いをたっぷりと聞いた。
(取材日2019年7月29日)

カウンセリングを重視し、患者の納得を得て矯正を開始

―こちらで開業された理由を教えてください。

私は名古屋市出身で、犬山には観光で訪れたことがある程度でした。大学卒業後には名古屋市にある愛知学院大学歯学部附属病院で矯正治療を専門にしていましたが、この辺りから通う患者さんから「どの歯科医院へ行っていいかわからない」という声を聞く機会がありました。最近はインターネットで病院を探す方も多いと思いますが、犬山の近辺には矯正を専門とする歯科医院が少なかったのです。矯正治療は定期的な通院が欠かせませんし、長い場合は治療が数年に及ぶこともありますので、通いやすいことが第一条件。この地域の方が通いやすい場所に矯正歯科をつくることで、地域医療に貢献したいと考え開業を決めました。大学病院に勤務し始めてから年月も経ち、徐々に自分の行いたい治療とのギャップを感じるようになったことも開業を決めた理由です。

―先生が開業して行いたかった治療とは?

大学病院は歯科医師が目標とする治療レベルも高いことが多いため、時に患者さんがついてこられなくなってしまうこともありました。例えば、治療はほぼ終わっていても、エックス線で判明したわずかなゆがみを整えるために、さらに3ヵ月通院するというようなことです。もちろん間違っていないですし、通院することがが望ましいと思います。ただ、時間も費用もかかるので、実際の社会生活を加味して柔軟に対応したいと思い開業を決めました。

―初診の患者はカウンセリングのみを行っているそうですね。

はい。当院は矯正を専門にしていますので、初診の方には必ずカウンセリングを受けてもらいます。患者さんがどこを治したいのか希望を聞き、口の中を診て大体の料金や期間、大まかな治療方針や方法を説明した上で、検査に進むかどうかを決めてもらいます。そして検査結果をもとに診断をして、治療方針を説明し、納得いただいた上で治療を開始します。そもそも、矯正治療がどういうものかわからないという方も多いと思います。歯並びを良くしたいという思いはあっても、料金が高いのではないか、痛みはあるのか、何年もかかるのか……。こうした疑問をどこに聞けばいいかわからないという方には、まずは入口としてカウンセリングに来てもらいたいです。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

歯列矯正/子ども45万円~、大人80万円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細