阪神野田駅前ファミリークリニック

阪神野田駅前ファミリークリニック

衣畑 成紀院長
新規開院

192334 %e9%98%aa%e7%a5%9e%e9%87%8e%e7%94%b0%e9%a7%85%e5%89%8d%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

野田阪神駅から徒歩2分。JR東西線や地下鉄の駅からも近く、周りには大規模な商業施設が立つ利便性のある場所に2019年6月に開院した「阪神野田駅前ファミリークリニック」。院長の衣畑成紀(きぬはた・しげき)先生は、総合的に診療を行う医師として診療科の枠を越え、さまざまな病気を診断し向き合い、治療をしてきた。仕事に熱心に取り組みながら「楽しいこと、面白いことも大好き」と笑う衣畑院長。そんな衣畑院長が考えたクリニックの内装は、森林浴と木漏れ日がコンセプト。小鳥のさえずりを聞きながら楽しい気分で診察の順番を待つことができる。内科、皮膚科、アレルギー科をメインとしながら、訪問診療にも力を注ぐ衣畑院長に、自身がモットーとする理念から今後の展望までを熱く語ってもらった。
(取材日2019年7月9日)

来ることが楽しみになるクリニックをめざして

―クリニックの紹介をお願いいたします。

当院は今年の6月1日に内科、皮膚科、アレルギー科をメインに訪問診療、総合診療を行うクリニックとして開院しました。こちらを開院場所に決めたのは、街全体の雰囲気が明るく、歩いている方たちも笑顔で、暮らしを楽しんでいらっしゃるように感じたからです。「ここなら、私もずっと高いモチベーションを維持しながら働いていける」と思いました。開院前のアンケート調査では、皮膚科と内科に期待するお声をたくさんいただきました。湿疹、アトピー性皮膚炎、じんましん、ニキビなどでお悩みの方から、風邪、高血圧、高脂血症、糖尿病などの一般的な内科の症状の患者さんまで幅広く来院されます。原因がわからない症状でどの科に行けばよいかと悩んでいる方にも、一度ご相談いただきたいですね。

―内装もとてもすてきですね。

クリニックを受診される方は、「つらい」という思いで来られます。そんな暗い気分や落ち込んだ気持ちに、何かぱっと明るい光が差し込むようなことができたらいいなあ、というところから発想した内装のコンセプトは、「森林浴と木漏れ日」です。受付から待合室にかけて「森」をイメージした3本の木をコラージュ。空から草原に木漏れ日が降り注ぐイメージで、天井に暖色系のダウンライトを配置しました。ところどころに遊び心も演出しています。トイレを示すサインは、ちょっとユーモラスなピクトグラムに。待合室のコーナーを画廊風に仕立て、オランダの画家のポストカードを展示しました。お子さんから大人の方まで、楽しく通っていただける空間になっていると思います。

―先生は、なぜ医師になろうと思われたのですか?

実は私自身が、ひどいアトピー性皮膚炎に子どもの頃から悩まされてきました。母がいろいろな病院を連れて回ってくれたのですが、なかなか良くならず……。それなら将来、皮膚科の医師になって自分で自分を治そう、と思ったことがきっかけです。大阪医科大学の医学部生時代には夏休みを利用して2度の入院も経験しました。郊外の空気の良い場所で精神的なストレスから解放され、おいしい海と山の幸を食べて療養すると少しずつアトピーが落ち着いてきてうれしかったのですが、都会に戻るとまた症状が出てきてしまって。それなら、と保険内でできる治療を探して転院。ちょうどその頃に出た新しい薬や従来の薬の塗り方を教えてもらい実践したところ、だんだんと落ち着いていき、それからは自分で症状のコントロールができるようになりました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細