全国のドクター9,228人の想いを取材
クリニック・病院 161,273件の情報を掲載(2020年8月13日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. さいたま市西区
  4. 西大宮駅
  5. 西大宮ファミリー歯科
  6. 宮澤 成佳 院長

宮澤 成佳 院長の独自取材記事

西大宮ファミリー歯科

(さいたま市西区/西大宮駅)

最終更新日:2020/04/01

191386

開放的な大きなガラス張りの窓、木目調の清潔感あふれる院内が印象的な「西大宮ファミリー歯科」は西大宮駅から徒歩2分ほどの場所にある。優しさが笑顔にあふれ出ている宮澤成佳院長が「歯科医療を通して患者さん一人ひとりの人生を幸せにしたい」との思いで開業した。学校歯科医を務める宮澤院長のもとには子どもたちや地域の人々だけでなく、さいたま市外から訪れる患者が後を絶たない。勉学を重ね、研鑽を欠かさない姿や、一人ひとりに合わせた親身な診療と丁寧な説明も魅力だ。今日は診療に対する熱い思いをじっくり取材した。
(取材日2019年6月27日)

感動してもらえる歯科医療をめざして

開業のきっかけを教えてください。

1

勤務医時代の経験は非常に良い経験でしたが、患者さんを一生診続けるには限界があると思っていました。経験を積むにつれて「もっと精密で最高の診療ができる環境をつくって、患者さんの一生を診続け守っていきたい」という気持ちが強くなりました。お口が健康になると人生がもっと豊かになるんです。そのことをたくさんの方に感じていただけるように、患者さんの今だけでなく未来を見据えた診療をして、患者さんの一生に寄り添っていきたいと思ったのが原点です。

患者層はいかがですか?

0歳からご高齢の方まで幅広くお越しいただいています。患者さんがご友人やご家族に当院を紹介してくださって来院される方も多く、待合室が楽しそうな話し声でにぎわうこともよくあるんですよ。それから、ありがたいことに勤務医時代の患者さんやスタッフたちが今でも診療を受けに来てくださいます。当院では、歯科衛生士も必ず拡大鏡を使って歯石取りをしますし、必要に応じて歯科顕微鏡も使って診療にあたっています。それは、数ある歯科医院の中から当院を選んでくださった患者さんに、心を込めて「全力でお口の健康をお守りすること」が使命だとスタッフ自身も思っているからなんですよ。

どのような訴えの患者さんが多いですか?

2

症状でいうと「歯が痛い」とおっしゃる方が多いですね。診察してみるとむし歯や根の先の異常が見つかることが多いように思います。当院ではむし歯などの一般歯科だけでなく、幅広い診療を提供していますが、特に力を入れているのは、歯科顕微鏡を使って行う精密な治療です。精密な治療ができると、良好な予後や、歯の寿命を延ばすこともめざせますからね。また、歯周病の治療や、審美面にもこだわり、欠けた歯や失った歯を補う補綴治療にも力を入れています。歯茎などの周囲に違和感や痛みがあって噛めなかったり、歯が欠けてしまって咀嚼できなかったりすると生活そのものの質が落ちてしまうと思います。平均寿命が伸びているこの時代、平均寿命と健康寿命ができるだけ同じになるよう力を尽くしたいです。

一人ひとりの状況に合わせたベストな予防歯科を追求

予防歯科に力を入れていると伺いました。

3

はい。0歳からの予防歯科に力を入れていますが、実はむし歯にならないようにする「発生予防」だけが予防歯科ではないんです。むし歯になってしまった方は、まず今あるむし歯を治療した上で、再発の予防ができます。再発を繰り返すと歯を失うリスクが高くなりますが、これを防ぐことが大切です。また、歯を失ってしまった方は、咀嚼機能を回復させてしっかり噛める状態にすることが、重篤な全身疾患になることを予防するためにも重要なんですよ。風邪の場合は風邪をひく前の健康な状態に戻ることが「治った」ということですが、歯の場合は、治療後に痛みや違和感は消えて「治った」と感じたとしても、それは代替品で補っている状態で、削った歯や失った歯は元には戻りません。「発生予防・再発予防」を柱に、患者さんに予防の大切さをお伝えし、各段階で一人ひとりに合わせた予防処置をしていきたいと思っています。

診療におけるモットーについて教えてください。

10年後20年後その先にある患者さんの未来を見据えた質の高い診療をすることがモットーです。お口が健康だと、全身の健康につながりますし、人生の満足度も上がります。おいしいものを食べると幸せな気分になりますよね。でも、考えてみてください。おいしいものを口に入れた途端、「噛めない、歯が痛い、歯がないから食べられない」そうなったら、幸せな気分を味わうことはできるのでしょうか? 歯を失ったご年配の患者さんがお孫さんに「自分は大変な思いをした、もっと早く気づけばよかった。歯は大事だ」と伝えることが多いですが、本当にその通りです。年齢が若くても、自覚症状がなくてもむし歯や歯周病は気づかないうちに進んでいきます。治療方法によって、歯の寿命も変わっていきます。大切なのは患者さんに知ってもらうこと、そして気づいてもらうこと。そのために、私たちがお口の健康の大切さを伝え続けていきたいと思います。

印象に残っている患者さんとのエピソードがあれば教えてください。

4

以前、学生時代に前歯をぶつけてしまい、神経を取ってかぶせ物を入れる治療をしたという患者さんがいらっしゃいました。治療も終わり異常がないはずなのに、前歯に原因不明の痛みが長年続いて悩んでいたそうです。CTや顕微鏡を使用し診査したところ、根の部分の炎症やかぶせ物の不適による症状と私は診断しました。再治療を行い治療のゴールが見え始めると、「もっと早く先生に会いたかった。先生に出会えて本当に良かったです!」と、とても感謝していただけたことがありました。患者さんが笑顔になれて初めて本当の意味で「治療が終わった」になるんだと改めて実感しましたね。患者さんの気持ちに応えられただけでなく、患者さんの人生も変えることができた印象があって、非常にうれしかったです。

地域の方々が納得して治療に進める丁寧な説明と診療を

設備についてもこだわっているそうですね。

5

はい。患者さん目線で、自分自身が治療を受けるならどんなところがいいかを考えたんです。「質の高い、精密な治療が受けたいな」と思ったので、一部の歯科医院にのみ導入されている歯科用顕微鏡を使用して、精密な治療ができるように先進的な設備を整えました。歯科用CT、拡大鏡はもちろんですが、せっかく口の中をきれいにするためにお越しいただいてるので、治療に使う水も「最高なもの」を使いたくて、こだわりました。治療台からコップに注がれる水は細菌が繁殖しているので飲んだらダメだよと言われますが、当院では電気分解で除菌された水を供給できる装置を使っているので、赤ちゃんが飲み水にして生活できる水で治療を行えます。自分自身の大切な人たちに安心して受けてもらいたいと思える治療をすることが一番のこだわりです。

治療の際には丁寧な説明を心がけていると伺いました。

はい。「私たちが考える理想的な治療=患者さんが思う受けたい治療」とは限りません。どこまでを治療のゴールとするのかも患者さんのライフスタイルによって違うと思います。ですので、一人ひとり最適な治療計画を立案し、納得して治療を受けていただきたいんです。私は説明の際、患者さんに「今日お話ししたことの半分をわかってもらえれば大丈夫です」とお伝えすることがあります。長く通っていただく中でゆっくり理解していただければと思っているんです。患者さんの中には、歯医者の治療は長くて嫌だという方もいます。状態にもよりますが、例えば40歳の方が歯周病になった場合は、40年分の汚れがたまってできた結果ともいえます。体の病気に例えると風邪であれば半年の治療だと長いと感じますが、内臓の病気であれば半年の治療でも違和感はありません。時間がかかる場合はなぜ時間がかかるのか納得してもらえるように説明するようにしています。

スタッフ同士も仲が良いそうですね。

6

スタッフの仲の良さと、プロ意識の高さは当院の自慢なんです。思いやりのあるスタッフたちですし、『患者さんを一人でも多く幸せにしたい』という根本的な想いがみんな同じなんです。そのために知識や技術を磨くのがとても楽しいようで、休みの日も「この勉強会行きたい〜!」と、遊びに行くかのようにスタッフそろって勉強会に参加しています。そんなスタッフたちと一丸となって、地域に根づいて広く認知される歯科医院をめざし、「西大宮ファミリー歯科に行ったら、もう他の歯医者には行けない」と思っていただけるくらい、安心して信頼してもらえるような存在になりたいと思っています。ぜひお気軽にいらしてくださいね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

審美歯科(インレー)/3万5000円~、小児矯正/35万円~、インプラント治療(手術)/20万円~
※詳細はクリニックにお問い合わせください。

Access