石神井公園駅前皮フ科

石神井公園駅前皮フ科

河野 美乃里院長

20190529 bana

石神井公園駅西口改札を出て左手のビル2階にある「石神井公園駅前皮フ科」。庶民的な町並みを幅広い年齢層の住民が往来している。白と青を基調としたシンプルで清潔感あふれる同院。20年以上のキャリアがある河野美乃里院長のイメージのように、凛とした美しさの中に親しみやすさが感じられる。院内には2つの診察室、3つの処置室のほかメイク用品や基礎化粧品を備えたパウダールームが設置されている。タオルやドライヤー、ヘアアイロンも用意されており、美容皮膚科を受診後、身だしなみを整えて帰宅できるよう配慮されている。女性らしい心遣いに満ちた院内で、長い医師生活で感じてきたことや患者への思いなど、河野院長にじっくり語ってもらった。
(取材日2019年05月15日)

幅広い年代の悩みに応えるアットホームなクリニック

―石神井公園駅前で便利なところですね。

そうですね。幼少期に住んでいてなじみがあったことと、尊敬する先生が最初に開業されたのがこの近隣だったこともあり、以前から開業するならこの地域でと考えていました。開業してみると患者さんは穏やかな方が多く、皆さん私の話を真剣に聞いてくださって、ご自宅でのケアもしっかりされています。皮膚の症状というのは一度治まったとしても、同じ季節になるとまた症状が出るということがあります。夏になるとかゆみが出たり、冬になると乾燥したり、長く付き合っていかなければなりません。ですから症状が治まっているときにはご家庭でケアしていただいて、症状が出たら気軽に来ていただけるような、地域に根差したクリニックでありたいと思っています。

―女性の横顔のロゴが印象的です。

当院では保険診療をメインにアレルギーから皮膚がんまで幅広く診ています。クリニックの名前も院内の造りも、男女・年齢問わずにどんな症状の方にも来ていただけるアットホームな雰囲気を大切にしました。一方で、女性にとって肌の美しさというのは重大なことなので、美容的な部分も含めて気軽にご相談いただきたいと思っています。ロゴでは、医療機関としての清潔感と患者さんに真摯に向き合う意思を青という色で、同じ女性として親しみを持って何でもご相談いただきたいという思いを女性の横顔で表現しています。

―開業にあたりこだわったことがあればお聞かせください。

私の家族が最初にここに来た時に「マンションの一室に遊びに来たみたい」と言ったんです。お友達のお宅を訪ねたかのような親しみやすいイメージにしたかったので、希望通りになったと思います。またスタッフも私のほかに6人いますが、皆、経験者で知識も豊富ですし、仲良くアットホームにやっています。もちろん私は院長として責任ある立場ですが、受付、看護師もそれぞれのスペシャリストとして、患者さんにより良い診療を提供するため、遠慮なく意見を言い合える雰囲気を大切にしています。またホームページ制作にあたっては、当院を広く知っていただくだけでなく、ご覧いただいた方に病気に関することで何かしら参考にしていただける、見て良かったと思っていただけるものにしたいと考えました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細