医療法人社団ケアクリーク 慶友若葉台整形外科

医療法人社団ケアクリーク 慶友若葉台整形外科

田中 公一朗院長

191008 %e6%85%b6%e5%8f%8b%e8%8b%a5%e8%91%89%e5%8f%b0%e6%95%b4%e5%bd%a2%e5%a4%96%e7%a7%91

若葉台駅前のクリニックモール内にある「慶友若葉台整形外科」は、整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科を標榜し、幅広い整形外科疾患に対応する地域密着型クリニックだ。院長を務める田中公一朗先生は、数々の総合病院で専門性の高い治療や手術を手がけてきたベテランドクター。その豊富な経験をもとに難易度の高い症例にも向き合い続けている。「地域のかかりつけ医として、一人ひとりの患者さんと丁寧に向き合っていきたい」という言葉どおり、術前・術後のケアやリハビリにも注力し、患者を総合的にサポートしている。そんな田中院長に、診療のポリシーやクリニックの特徴など、さまざまな話を聞いた。
(取材日2019年4月3日)

専門性の高い整形外科治療を提供

―まずは、こちらのクリニックの特徴を聞かせてください。

整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科を標榜する当院は、整形外科疾患に幅広く対応する町のクリニックでありながら、専門性の高い整形外科診療を提供できることが大きな特徴です。また私が以前に在籍していた稲城市立病院をはじめとした近隣総合病院との連携も強化しており、村山医療センターからは脊椎・脊髄を専門とする医師に定期的に来ていただいたおります。幅広い疾患に対応しながらも、それぞれの領域で高いレベルの治療を提供できるように体制を整えています。手術が必要な患者さんには適切な総合病院を紹介し、手術後は当院でしっかりとケアさせていただきます。総合病院で手術を行う際には必要に応じて私も同行させていただきますので、初めて手術を受ける患者さんにも安心していただけると思います。

―幅広く診療する中でも、特に先生が得意とする分野は何でしょう?

私は長年にわたって、膝関節をはじめとした関節痛の患者さんを診てまいりました。当院にも、膝関節の代表的な疾患である変形性膝関節症の患者さんが多く来院なさいます。まずは患者さんにとって負担の少ない注射やリハビリによる保存療法からスタートし、それでも改善されない場合は手術をご提案させていただきます。もちろん手術を希望する患者さんには、信頼できる総合病院と医師を紹介いたします。また過去にアメフトのチームドクターを担当した経験などを生かし、スポーツ整形にも注力しています。スポーツで負った外傷、障害、体の不調など、気軽にご相談いただきたいですね。

―骨粗しょう症治療にも注力しているとお聞きしました。

近年は高齢化の影響もあり、骨粗しょう症治療のニーズが急増しております。当院では減少した骨量を速やかに発見できる先端の骨密度測定装置を導入し、骨粗しょう症の治療・診断に活用しています。骨粗しょう症の治療を行う際には、患者さん一人ひとりに適したオーダーメイド治療を心がけています。例えば、薬を処方する場合は事前にきちんと採血をして、そのエビデンスに基づいた適切な薬のみを処方させていただくのです。薬を飲み続けるのにはお金がかかりますから、その方の生活背景や経済状況に合ったお薬を提供させていただけるよう、患者さんときちんと相談します。骨粗しょう症は、悪化して骨が機能しなくなってからでは治療が間に合いません。適切な予防のためにも、早めに検査を受けることもお勧めしております。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細