全国のドクター9,384人の想いを取材
クリニック・病院 160,950件の情報を掲載(2021年1月23日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市淀川区
  4. 新大阪駅
  5. なかむら歯科医院
  6. 中村 駿介 院長

中村 駿介 院長の独自取材記事

なかむら歯科医院

(大阪市淀川区/新大阪駅)

最終更新日:2019/08/28

191007 %e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%80%e3%82%89%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

新大阪駅から徒歩約10分。オフィスやマンション、商業施設が立ち並ぶにぎやかなエリアに「なかむら歯科医院」はある。親子や植物の絵が描かれたロゴマークが、何だか楽しげ。バリアフリー設計のクリニックには、気軽に立ち寄りたくなる親しみやすい雰囲気がある。「地域の皆さんが集まれて、長いおつき合いができる場所にしたかったんです」と話すのは、院長の中村駿介先生。予防歯科を中心に幅広い診療に取り組んでおり、小さな子どもからビジネスパーソン、車いすの高齢者まで、あらゆる世代の患者と真摯に向き合っている。「ちょっとした悩みでも遠慮なく相談して」と呼びかける中村院長に、診療へかける想いを語ってもらった。
(取材日2019年4月22日)

家族で通える予防型のクリニックをめざして

2018年に開業されたそうですが、この地を選んだ理由は何ですか?

1

この辺りは僕の地元でもあるのですが、新大阪駅近くでビジネスパーソンが行き交うエリアでありながら、スーパーマーケットやマンションもあって、お子さんや高齢の方も住んでおられます。開業にあたっては「さまざまな世代の方と長いおつき合いができるクリニックにしたい」と思い、生活感のあるこの地域ならそれがかなうのではと考えてここを選びました。地元民であるという強みもあり、今では拙いなりに患者さんと理想の関係がつくれているように思います。皆さんとは近所のおいしいお店の話で盛り上がったりして、楽しい時間を過ごしていますね。忙しい方も無理なく受診していただけるよう、土日も診療しています。

クリニックの特徴を教えてください。

あらゆる口の悩みに対応するためオールマイティーな診療を行っていますが、最も注力しているのは予防歯科です。歯を丈夫に保っていると食事がきちんと取れますし、健康寿命を延ばすことにつながるのはよく知られていることですよね。やはり医療の核となるのは予防です。定期検診も重要ですが、何より大切なのは日頃のケアですから、今より少しでも良くなるよう予防の意識を持ってもらうことも心がけています。患者さんの認識に応じて、虫歯の成り立ちから説明するようにしていますね。やむを得ず治療を要する場合には確実に再発を防ぐため、当たり前のことですが適切な手順で、丁寧に処置します。当院の診療チェアにはそれぞれ口腔内カメラがついていて、虫歯の状態や治療後の経過を撮影することで、治療内容が視覚的にわかるように工夫しているんですよ。他には外科的処置もなるべく当院でできるよう、歯科用CTや矯正専用のエックス線などもそろえています。

院内設備にもかなり気を遣われたそうですね。

2

皆さんが安心して通えるようにバリアフリーを徹底したつもりです。車いすの方は、エックス線撮影を含め終始乗ったまま治療を受けられるように設計していますし、トイレも広く取っています。もちろんベビーカーの出入りもスムーズです。内装にもこだわりがあって、エントランスは来院者が親しみやすいようにポップな感じに、中に入っていくと木目調へ、さらに一番奥の個室に入ると真っ白でクリーンな雰囲気へと変化します。最後はさっぱりきれいに、気持ち良く帰っていただきたいと思ったので。すべての患者さんに同じハイレベルの治療を提供したいという想いから、あえて手術室や特別室のようなものは設けませんでした。外装のロゴやイラストを決めるのにもずいぶん悩みましたね。病気を治すだけでなく、みんなが歯のケアのために気軽に集まれる場所をイメージして自然、動物、親子をモチーフにしました。想いが詰まったイラストで、とても気に入っています。

その人の生涯を見据えた治療を提案

開業前はどのようなご経験をされてきたのですか?

3

卒業後は大学の高齢歯科学講座に在籍し、歯と全身疾患との関わりや入れ歯の噛み合わせなどについて学びました。体の不自由な方への治療に対応できるのも、その頃の経験のおかげです。そして講座に籍を残しつつ寝屋川の歯科医院で勤務していたのですが、そちらは歯科医師が約10人いる大規模なクリニックで、数多くの症例を経験することができました。その後はより地域に根差したクリニックにお世話になり、患者さんとの向き合い方や診療姿勢をじっくりと学べたように思います。病気を診ずに人を診ること。同じ病気でも背景は人それぞれですから、患者さんからお話を引き出し、事情をくみ取った上で治療方針を提案することが重要だと教えられました。いろいろと思い出はありますが、最初の勤め先で会った患者さんが、その後開業するまでずっとついて来てくださったのはうれしかったですね。「長いおつき合いがしたい」というのが僕の一番の目標ですから。

患者さんと長いおつき合いをする上で、大切にしていることは何ですか?

やはりコミュニケーションをしっかりと取ることです。何にお困りなのか、治療に積極的か、消極的かは人によって違います。この治療が良いと思っても、ご本人がそれを望まなければ無理強いしてはいけません。歯の健康はずっと積み重ねていくものですから、長い目で病気をとらえ、その人にとって良いタイミングで治療すべきだと思います。今日の治療のゴールをどこに定めるかを、その都度患者さんと一緒に考えることが大切です。そして患者さんの希望にベストな治療で応えられるようになるため、日々自分自身の技術の幅を広げていかなければならないと思っています。歯科医師の仕事は医療の中で特定の分野だけを扱う仕事ですから、患者さんとの最初の出会いから治療、回復まですべて一人で完結でき、ずっとサポートできるというのが自分に向いていたかもしれません。

スタッフさんとの関係についてはいかがでしょう?

4

まだ始まって間もないクリニックなので、スタッフと一緒に考えて新しいことを開拓していく必要があり、どんどん意見を出してもらうようにしています。僕が突然言い出したことにも文句一つ言わずついてきてくれますし、時に失敗しても優しくカバーしてくれます(笑)。今はいろいろと助けてもらっていますが、将来的にはもっと良い職場環境にしていけたらなと考えています。勉強熱心なスタッフばかりで、資格取得にも意欲的なのがうれしいですね。

誰もが遠慮なく相談できる歯科医院に

子どもの診療や妊婦向けの診療にも取り組んでおられると伺いました。

5

そうですね。お子さんが小さい頃から歯や体の健康を大切にしてほしいと思っています。とはいえ、「あれは食べたら駄目」「これをやってはいけない」とがちがちに縛ってしまっては大変でしょう。無理のない範囲で楽しみながら取り組んでほしいです。子どもの歯のケアに関して言えば、虫歯菌の母子感染が知られるようになってからは「赤ちゃんと同じスプーンを使うな」とよく言われるようになりましたが、忙しい時には実際なかなか難しいですよね。少し発想を変えると、お母さんの口の中がきれいであれば感染の心配も減ります。ですから妊娠中からぜひ歯のケアに取り組んでいただき、生まれてくるお子さんの虫歯予防に役立ててください。お子さんが生まれたら、歯が生え始めた頃から気軽にご相談いただければと思います。

クリニックにはたくさんの種類の歯磨き粉などデンタルグッズがありますね。

歯ブラシや歯磨き粉はやはり皆さんにとって一番身近なツールですから、まずデンタルグッズから予防歯科への意識を高めてもらいたいと思い、ポップなどを作ってアピールしています。美容院で自分の髪に合うシャンプーを選んでもらう感覚で、自分に合ったものを知ってもらえると良いですね。当院で買わなくても、ドラッグストアなどで選ぶ時に悩まなくて済むようになれば、セルフケアのレベルが格段にアップすると思います。

最後に、読者へメッセージをお願いします。

6

小さいお子さん連れの方や体の不自由な方は特に、歯科の受診をためらってしまうと聞きますが、当院は誰でも来やすいようにという想いで院内環境を整えていますので、思い立ったときに気軽にお越しください。無料相談も行っていますから、小さい困りごとから深刻な相談まで、遠慮なくおっしゃってください。このエリアの方々は歯科への意識が高い方が多いように思いますが、予防で通ってくださる人がもっと増えて、当院の歯科衛生士や歯科助手と仲良くなってくれるとうれしいです。今後も設備を充実させて、レベルを高め、地域で一番の予防に特化したクリニックにしていきたいと考えています。地域の方々と末永くおつき合いしていけるよう、尽力していきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント/25万円~
オフィスホワイトニング/1万6000円~、ホームホワイトニング/2万5000円~
オールセラミッククラウン/6万5000円~、ジルコニア/6万5000円~、インレー/4万5000円~

Access