全国のドクター9,075人の想いを取材
クリニック・病院 161,404件の情報を掲載(2020年4月01日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 柏市
  4. 南柏駅
  5. みなみかしわ駅ノ歯科
  6. 出口 泰樹 院長

出口 泰樹 院長の独自取材記事

みなみかしわ駅ノ歯科

(柏市/南柏駅)

最終更新日:2019/08/28

20190422 bana

都内のクリニックなどで院長を歴任してきた出口泰樹先生がJR常磐線・南柏駅前に開業した「みなみかしわ駅ノ歯科」。駅のホームから見えるほど便利な立地で、子どもからビジネスパーソン、高齢者まで、幅広い世代の診療を手がけている。一般歯科、小児歯科、入れ歯・インプラント治療など難症例も含めて数多くの治療経験を持つ出口先生。クリニックでは、出口先生に加え、矯正や口腔外科専門の歯科医師とも緊密に連携して治療にあたるなど、さまざまな歯科診療をワンストップで提供できる体制を整えた。「常に相手の立場に立って考える」ことを信条に、患者のみならず、スタッフの働きやすい環境づくりなどにも心を砕く出口先生に、クリニックのこだわりやめざす歯科医療について聞いた。
(取材日2019年3月20日)

年中無休、夜8時までの診療で通いやすい拠点に

駅のホームからも見える便利な立地のクリニックですね。

1

年齢層を問わず、多くの方に来院していただきたいと思い、利便性のいいところに開業したいとずっと以前から考えていました。まだ開業間もないですが、小さいお子さんから仕事帰りのビジネスパーソン、中高年の方まで幅広く来ていただいています。患者さんにとって通いやすいクリニックでありたいという思いから、当院は年中無休で、平日は夜8時まで診療しています。特に仕事や子育てに忙しい働き盛りの方の中には、「我慢できないほどの痛みやトラブルはないけれど、実は自分の歯の状態が気になっている」という方も少なくないはずです。それでも、何度も通院するのが大変といった一般的な歯科医院のイメージがネックになって、足が遠のきがちになっているかもしれません。だからこそ、とにかく通いやすさを重視した環境を整えたつもりです。

どういった治療を得意とされていますか?

専門に学んできたのは入れ歯やインプラント治療といった、主に補綴の分野ですが、これまで複数のクリニックに勤めて、本当に多岐にわたる症例の治療を経験させていただき、現時点では治療の技術面で弱点はないと自負しています。口の中のトラブルや悩みも、患者さんによって千差万別です。これまでの僕自身の診療経験を生かしつつ、矯正や口腔外科など高度な専門性を必要とする治療にあたっては信頼できる専門の先生をお呼びするなどして、ここに来れば口腔内のあらゆるトラブルをワンストップで解決できるクリニックでありたいと考えています。

院内のこだわりをお聞かせください。

20190422 2

より精密な診療を行う上で欠かせない歯科用CTを備えているほか、治療の際に使う水はすべて、次亜塩素酸で処理した精製水を採用しています。治療器具も患者さんごとに滅菌を徹底するなど、特に衛生面においては「自分や、自分の大事な家族にも安心して治療を受けさせられるレベル」を意識しています。また院内はバリアフリーで、フローリングや木調の建具でやわらかい雰囲気に統一しました。アクセントとして待合室に和風の照明器具を取り入れたり、キッズスペースを畳敷きにしました。歯科治療に不安を感じる方も多いからこそ、親しみやすく居心地の良い空間をつくりたいと思って試行錯誤したかいがあって、患者さんからの評判もなかなか良いのでうれしいです。

愛着のある千葉県で、地域医療に貢献したい

歯科医師をめざそうと思われたきっかけは?

3

もともと手先が器用なほうで、学生時代も美術の授業で絵を描いたり、造形作品を作ったりするのが得意でした。そうした自分の素質を生かせる仕事をしたいと考えていく中で、歯科医師という職業にたどりつきました。患者さんのお悩みを解決するという意味では、一つの社会貢献というか、身近な立場で人の役に立てるところにも、非常に魅力を感じました。私自身は、柏市の隣の松戸市で育ちましたから、歯科医師を志した頃から「将来は自分にとって一番愛着のある千葉県内で開業したい」と思っていました。仲間も多く住んでいて、なじみのあるこの場所にクリニックを構えられたことは感慨深いですし、千葉の地域医療に貢献していけるよう、より一層努力を重ねていかなければいけないと思っています。

患者さんと接する際に、心がけていることはありますか?

「常に相手の立場に立って物事を考える」ということです。患者さんごとに異なるさまざまな思いを十分に察することがまず第一になります。治療法を検討する際にも、こちらの考えを押しつけることなく、科学的根拠に基づいて現状をお伝えし、考え得るすべての選択肢、それに伴うメリットやデメリット、リスクまで含めてわかりやすく提示する。そうした上で、患者さんご自身に選択していただくという診療スタイルを心がけています。最近ではインターネットで詳しく調べてから来院され、治療法をよくご存じの方も目立ちますが、専門的な内容では、どうしてもネット上の誤った情報による勘違いや誤解が多いことも事実です。患者さんが誤解なさったまま治療を始めることがないよう、画像などで患者さんの口の中の状態を可能な限り可視化して、適切な情報をお伝えしています。

患者さんの居心地の良さも追求されていきたいそうですね。

20190422 4

歯科医院として、素早くて正確な治療を提供するのは当然の責務と考えています。加えて、当院では患者さんに居心地の良さを感じてもらえる「気遣い」の部分も大事にしたいと考えています。めざしているのは「美容院レベル」。美容院での典型的な例でいうと、案内されて席に座るなり、趣味に合いそうな雑誌を用意してくれますね。これを歯科医院に置き換えてみると、例えば、席に案内した患者さんをお待たせしてしまうとき、目の前にあるモニター画面に日頃の口腔ケアに関する動画を流してお待ちいただきます。きめ細かなケアの積み重ねこそ大切にすべきだということを、スタッフとの間でも共有しています。

スタッフが働きやすい環境整備にも注力

患者さんだけでなく、スタッフの働きやすさも重視なさっているそうですね。

5

歯科医療の現場の多くは、深刻な人手不足が続いています。特に当院のような街のクリニックでは、歯科医師のみならず、受付や衛生士といったスタッフ全員が、患者さんと向き合う上で重要な戦力です。スタッフに長く勤めてもらうことでスムーズな意思疎通ができたり、クリニック全体として患者さんとの信頼関係が築けたりと、いい治療に結びつくメリットがたくさんあります。子育て中のスタッフであれば、お子さんが発熱して急に休まなくてはいけないこともあるでしょう。そうした場合に備えて、多少経費を圧迫しても人員に余裕を持たせ、その人が負い目なく休める環境をつくってあげたいと考えています。スタッフが働きやすく、長く勤めたいと思ってくれれば、おのずと強い組織となり、患者さんにより満足度の高い診療を提供することにもつながりますからね。

オフの時間はどんなことをされていますか?

自宅にあるバーベルでトレーニングをするのが日課です。実は空手の初段を持っていて、開業前までは、総合格闘技のプロの方に習いに行っています。ケガをしたら仕事になりませんから、試合に出ることはありませんが、一種の鍛錬、修行です。それともう一つ。以前は海外旅行が好きで、バックパック一つでロシアやマレー半島を列車で横断するようなスタイルで、旅を楽しんでいました。4月以降、もう一人非常勤の先生に来ていただくことになっているので、落ちついたら休みを取ってたまには旅行にも行きたいと思っています。とはいえ、やっぱりクリニックのことが気になって、休日出勤していそうな気もしますが……。格闘技で鍛えた体力には自信がありますから、当面は休日返上で仕事に没頭していくつもりです。

最後に、読者に向けてメッセージをお願いします。

20190422 6

歯科医院での定期検診ももちろん大切ですが、歯を健康な状態で保ち続けるためには、毎日の家庭でのケアの積み重ねが肝心です。そこでぜひお勧めしたいのが、歯磨きプラスアルファ、例えばデンタルフロスを使ったケアを一日一回取り入れていただくことで、歯の状態はかなり変わってくると思います。時間を見つけてぜひ試してみてください。また、小さいお子さんの中には、お母さんのブラッシングを嫌がってなかなか磨かせてくれないケースもよくあります。当院では遊びの要素も取り入れて、お子さんが楽しみながら取り組めるブラッシング指導も行っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正治療/30万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/85万円~、インプラント治療/20万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access