ガイアクリスタルクリニック

水間 哲郎院長

190405 %e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

川崎市麻生区、小田急線・新百合ケ丘駅北口から歩いて5分ほどのビル2階に、「ガイアクリスタルクリニック」はある。デコラティブなスティールの門扉を抜けた先に広がるのは、ステンドグラス越しのやわらかな光が差し込む広々とした空間。ゆったりとくつろげる家具が配された待合室には、ヒーリング音楽が流れ、癒やしの時間を演出してくれる。穏やかな笑みをたたえて迎えてくれたのは、水間哲郎院長。「病気を治すのは患者さん自身。だからこそ、患者さん自身の自己治癒力を引き出す治療が必要なのです」と語る。開業以来25年以上にわたり多くの患者から支持を受ける同院の魅力と、めざす医療について話を聞いた。
(取材日2019年4月19日)

自律訓練法などの行動療法も導入し、社会復帰をめざす

―まずは院長のご経歴と医院の成り立ちについてお聞きします。

医学部を卒業後、大学病院での勤務を経て、町田市内の精神病院に18年間勤務しました。時間に追われがちな病院での診療を続けるうちに、もっと患者さんお一人お一人に時間をかけて、対話を重視する診療をしたいという思いが強くなり、1993年の5月に当院を開院。今年で27年目になります。

―どのような患者さんが多くいらしていますか?

不安神経症やうつ病、パニック障害などの患者さんです。当院では初診の際に紹介状のご持参をお願いしていますので、他院からのご紹介でいらっしゃる患者さんが多くなっています。これまで薬物療法などの治療を受けたものの思うような改善が見られないという方や、他科を受診する中で精神疾患に気づき、紹介を受けていらっしゃる方などさまざまです。近年ではストレスフルな環境に置かれることで発症する「反応性うつ病」の方が多い傾向にあり、こうした方では薬物治療や精神療法では十分な結果が得られないことも。そこで当院ではお薬やカウンセリングでの治療に加えて、行動療法を取り入れています。

―行動療法とはどのような治療法なのでしょうか?

例えば、病気によって電車に乗ることに恐怖心が発現し、めまいや発汗が生じるなど乗車が困難になってしまうことがあります。「各駅停車なら大丈夫だけれど、急行に乗れない」とか、「満員電車に乗れない」という方も多いです。電車に乗るという行動が、不安感や恐怖心などの感情と本来あるべきでない結びつきをすることで起こります。こうしたケースで、乗車感覚をご自身でイメージすることから始め、まずは空いた電車に一駅だけ乗ってみる、その後ステップアップして徐々に乗車距離を伸ばしていくという方法が行動療法です。特定の行動と感情との誤った結びつきを、行動することによって正していくのです。患者さんご自身が体験により感覚を得て、自信を回復することをめざすというのが特徴となっています。

―自律訓練法も取り入れていらっしゃるとか?

はい。自律訓練法は行動療法の基礎技法の一つで、今から80年以上前にドイツの精神科医師ヨハネス・ハインリヒ・シュルツによって体系づけられたものです。体をリラックスさせた状態で手足の重さや温熱感、呼吸などに意識を向けることで、心身機能を自分でコントロールできるようにしていきます。薬での治療やカウンセリングで十分な結果が得られない場合に、この方法を朝晩ご自宅で続け、心身のバランスを整えられるよう努力されている方も多くいらっしゃいます。病気の治療はもちろんのこと、健康な方のストレス解消法などにも適しています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細