求人情報ON
医療法人社団恒航会 細谷歯科

医療法人社団恒航会 細谷歯科

細谷のり子 院長

19007 df 1 main 1424742535

JR高田馬場駅から歩いて3分、早稲田通りに面した、スーパーに隣接するビルの3階に『細谷歯科』はある。1997年に開業して以来、親身な診療とケアを提供することで地元の住民や近くの会社に通勤する人たちに人気のクリニックだ。「ピリピリした空気にはしたくない」と語る院長の細谷のり子先生は優しいお母さんのような雰囲気で、温かい人柄を感じさせる笑顔が印象的だ。インプラント、矯正、入れ歯などにも対応しつつ、位相差顕微鏡やレーザーを使った精密な歯周病診療を特徴とし、口腔外科の知見を生かしながら、「なるべく歯を抜かない診療」をモットーとしている。高齢者向けの訪問診療や地域における多職種連携にも目を向け、これからの歯科診療を見据えている細谷先生に話を聞いた。
(取材日2014年12月18日)

「なるべく抜かない」をモットーに、さまざまな患者に対応

―どのような患者さんが多いでしょうか。

近くにお勤めの方が多いですね。お仕事の都合で帰宅できる時間が遅い方でも通いやすいように火曜日と木曜日は21:30までの夜間診療を行っています。他に多いのはやはり地域の方ですね。ご高齢の方が入れ歯の調整で来られたり。それから新宿区が配布しているフッ素塗布の無料券を持って来られるお子さん連れ。お子さんと一緒に親御さんも診療を受けられたり、家族で通われている方も多いです。勤務医時代から引き続き通われていて、20年近くお口の中のお世話をさせていただいている方もいます。

―開業されるまでの経歴を教えてください。

生まれは静岡です。1985年に鶴見歯科大学を卒業してからは、大学の口腔外科に籍を残しつつ勤務医としていろいろなクリニックにお世話になりました。勤め先が官庁街にあるクリニックが多かったり、その関連で企業検診にもよく行っていたので成人を診る機会が多かったですね。もう慣れましたが開業当初はお子さんのお口を診る経験があまりなかったのでビクビクしていました(笑)。勤務医時代に結婚、出産を経験しています。夫の生まれが高田馬場で、住まいも当時からこの近くだったので、開業するときには迷わずここに決めました。子どもも近くの学校に通っていましたしご近所に知り合いも多かったので最初からスムーズに受け入れていただけましたね。高田馬場は都心に近くて人も多い学生街のようなイメージがありますが、昔から住んでいる方も多くて、下町っぽくてアットホームな土地だと思います。

―先生のモットーを教えてください。

「なるべく抜かない診療」ですね。実は口腔外科にいた当時から歯を抜くことに抵抗がありました。せっかくの自分の歯なのに抜いてしまうのが切なくて。レントゲン上は機能していなくて、抜いたほうがいいという診断になった歯も、実は残しておけば使えたり、それで患者さんの調子がよくなる場合も多いんです。ですから当院ではなんでもかんでも抜いてしまうというよりは、例え学術的には抜いた方がいい状態だったとしても、噛めてお手入れもできるのであればなるべく残してあげたいと思っています。今では抜くのは親知らずか不慮の事故で欠損してしまった場合くらいですね。もちろん結果として抜かなければならないこともありますが、それは患者さんの状況をよく見て判断するようにしています。

―診療ではどんなことに気をつけていらっしゃいますか?

勤務医時代にいろいろな先生を見てきた経験から、患者さんに対してもスタッフに対してもいつでもフラットな気持ちで接することを心がけています。ただでさえ不安な気持ちで来院される患者さんが見ているところで感情を表に出してしまうと、不安な気持ちを増長してしまいかねませんから。また、常に患者さんの目線でお話ししようと思っています。つい専門的な言葉を使ってしまいがちなのですが、専門家ではない患者さんにもわかりやすいようにかみ砕いて説明することを大切に考えています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細